パレスチナから届いた優しさ

これははっきり言って自慢話です。自慢されたくない人は読まないでください。自慢せずにはいられないんです。だから黙って書かせてください。

急に携帯が鳴ってパレスチナの友達Nadiaからメールが連続で届いた。かなり連続まだ鳴る?というくらい。しかも全部動画!

またどっか遊び行ったのかなー?と思っていると、最後にメッセージが。

どうしても見せたかったの!

スクロールして一通目のメールに戻り動画を再

もっとみる
嬉しいです!シェアもしてくれるともっと嬉しいです!!
5

エルサレムのハンバーガー屋「エルビス・アメリカンダイナー」がとても良い。

イスラエルのエルサレム地区にあるハンバーガー屋なのですが、エルビス・プレスリーへの愛がものすごかったです。あと、フムスが美味すぎます。詳細記事はこちら。

エルビス・アメリカンダイナーのフムス。

もっとみる

伸び続ける壁と街 パレスチナ自治区ベツレヘムで見た分断された街

12月末、クリスマス飾りに包まれた街には、お祝いムードが漂っていた。エルサレムからバスに揺られて約30分。イエス・キリスト生誕の地として知られるここベツレヘムには、毎年多くの巡礼者が訪れる。特にクリスマス前後は、その人混みは勢いを増す。キリスト生誕教会にある謙虚の門と呼ばれる、人一人がやっと通れるほど狭い入り口を抜けた先の教会内は、多くの人でごった返していた。その喧騒の中で、世界中からやって来た信

もっとみる

「イスラエルの電車の乗り方」的なハウツー記事のはずだった。。

イスラエルからエルサレムで電車で向かう記事なのだが、写真が多くて電車旅みたいな感じになった。悪いことではないのでok。一応タイトルは「テルアビブ〜エルサレムの電車移動について詳しく解説」

もっとみる

Haniとの出会い

アーティストHaniは今となっては親しい友人の一人でエルサレムを訪れる度に彼のアトリエ兼自宅、いや実家を訪ねる。彼の人柄も作品も好きで友達だけどファン。

https://www.haniamra.com/

旅は出会いだけど、出会うために旅に出るのではなくて旅に出たら出会っただけ。出会ってもその場で終わる出会いもあれば、長く続く出会いもある。

エルサレムには3つのスポットがある。全く宗教的でな

もっとみる
嬉しいです!シェアもしてくれるともっと嬉しいです!!
7

平和な国イスラエル🇮🇱〜後編

今回の旅行で(あ、出張でだった)、必ず行きたいと思っていたエルサレム。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地であり、狭い旧市街に4つの民族/宗教地域が同居している、世界屈指の混沌の街。

あえて、断言する。死ぬ前に行くべき場所。

神は、そこに、いた

旧市街に入った途端に、全体に溢れ出ている"気"に圧倒された。自分はキリスト教徒ではないのだけれど、ああ、神は確かにいるんだ!という不思議な感覚にと

もっとみる

聖地イスラエル🇮🇱と聖フランチェスコ✨イスラム教との和平800年

イスラエルの聖地を巡っていると、800と書かれた
聖フランチェスコの大きなポスターを見掛けて、???と思っていました!
こちらは、エルサレム、ゲッセマネの園のとなり万民国の教会にあった垂れ幕⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

あらー?
そーいえば、イスラエルにはフランシスコ修道会の修道服の方をよくみかけるわー???
わたくしの洗礼名、マリアフランチェスカ、は 聖母マリアさまと、聖フランチェスコのお名前を頂

もっとみる

Tel Akkoとハツォル(telhazor),ガラリア湖

紀元前1300年頃まで、ヨルダン川の南北と地中海側の港町との東西交易を一手に担ったであろう、ガラリア湖の北16kmヨルダン川西岸の河岸交易都市ハツォルについてはhttps://note.mu/bc10000/n/n2bd78ea34727にて書きました。では当時の地中海側の港町はどこかと探せば、tel akkoに違いないでしょう。今のAcerの街の一部であるこのtel akkoの丘状の遺跡について

もっとみる

平安京とエルサレムについての覚書

平安京はエルサレムを再現させる試みだったと推測していくうちに浮かび上がってきたキーワードの備忘録です。

前提として、古代文明は未開の原始人たちの集落などではなく、現代よりもずっと優れた文化と進化した技術を擁しており、ごく当たり前に地球外との交信が行われ、宇宙の叡智を使いこなしていたという仮説のもと話を進めます。

現代の都市ランキングにおけるトップ4を古代文明の都市に対応させてみます。

ロンド

もっとみる

ラマダンごはんはとびきり美味しい!

ラマダンと聞くと断食!ファスティングって今日本でも数年前から流行っていますよね?経験した人も多いのでは?かくいう私も経験者。しかも結構好き。じわじわと体が綺麗になって少しずつ回復食を頂き慣らしていく。

イスラム教の断食、ラマダン明けのイフタール(ブレイクファスト)。ホーリーな街、エルサレムでイフタールにご招待された。聞くところによると、お祈りをしデーツ(中東の名産ナツメヤシ)とお水で断食を終えそ

もっとみる