富岡第一・第二中学校三春校の講演会で考えたこと

未来の準備室の、青砥です。ふだんは「高校生びいきのカフェ」を白河市で運営しています。

#地域 #地方 #高校生 #サードプレイス #まちづくり #キャリア教育 などのキーワードで、学校や先生から講演を頼まれることがあります。昨年度に小学校で講演する機会をいただいたので、小中高の全校種で話した経験がとりあえず1回以上あることになりました。

今日お声かけいただいたのは、富岡第一・第二中学校三春校で

もっとみる

仕事選び、「どんな人たちと働くのか」と「どんな苦労があるのか」

就職サイトをのぞいてみると、業種・職種・勤務地で求人情報を絞り込む流れが鉄板。たしかに膨大な求人情報を絞り込むには、この3つはまず思い浮かぶ項目だろうな。

とはいえ、業種・職種・勤務地の各項目をクリアすればよいかといえば、当然にそうじゃないだろう。じゃあ、どんなことを検討したらいいのだろう。業種・職種・勤務地の次にくる検討項目は、人それぞれ何を大事にするかで違ってきます。たとえば、一部上場企業か

もっとみる

仲間募集!

高校生の進路選択の力となり、未来をつくるサポートをする仲間を大募集!の投稿から3日。
有難いことに、4名のキャリアコンサルタントさんから応募をいただき、2名の方と調整中です。

すごい!!

個人的な想いとして、交通費やら謝礼などない仕事は仕事ではないので、プロのキャリアコンサルタントさんに失礼やしイヤやなと中々踏み出せないでいました。

しかし、様々な方からアドバイスをいただき
キャリアコンサル

もっとみる

Share Campus! の3分間プレゼン

Share Campus! がどんな想いでもって

2019年を活動していこうとしているか、について

3分間(1500字程度)でまとめます。

・・・・・・・

■活動のゴール

「高校生と大学生のコミュニティづくり」

これがボクたちの目指すカタチです。

・なぜ、コミュニティなのか?

・今年で6年目となる当団体が今年新しくチャレンジすることは何か?

・来年の活動継続に向けての施策は?

もっとみる

ステレオタイプ・スレットとは?~個性を大切に☆

こんにちは!じゃすふぁ・鈴です。いつも応援ありがとうございます。感謝しております。

心理学の研究対象で、ステレオタイプ・スレットというのがあります。

ステレオタイプというのは、例えば「日本人って、礼儀正しいよね」とか、「京都人は言いたいこと、遠回しにしか言わない」とか、そういう、社会に浸透している偏見、イメージのことですよね?

(「ストレオタイプスレット」で検索したら、上の画像が出てきて、日

もっとみる

【社会人のための“教育ってそうなってるのか!”講座】キャリア教育入門編「新大学入試につながるキャリア教育」

キャリア教育入門編、今回のテーマは、
「新大学入試につながるキャリア教育」です。
 (過去の記事のまとめ読みはこちら↓でどうぞ
  https://note.mu/axfactory/m/m4a777303bd10

大学入試とキャリア教育、
関係ないんじゃないの?とお思いでしょうか?

たしかに、これまでの大学入試はそうかもしれません。

現在の高校2年生から、大学入試が大きく変わります。

もっとみる

かき氷ワークショップについてのまとめ

今回は2019年5月から6月の間に新潟県阿賀野市で行われたかき氷の活動についてを振り返ってみます。
活動の始まりは私の友人でもあり芸術家の佐藤悠氏が茨城県常陸太田市で行っている「旅家」という活動に参加させて頂く形で2018年11月にスタートしました。新潟県内でも阿賀野市で初めて実施しました。

①かき氷作りワークショップ

地元の人にお願いをして、3~4組の家族と子供達を呼んでもらいかき氷シロップ

もっとみる

フィンランドから学ぶ「未来のキャリア教育とは?」をテーマとしたワークショップを開催しました

「キャリア教育」とはそもそも何か?「未来のキャリア教育」とは何か?学生さんからお孫さんがいらっしゃる方まで幅広い年齢の方と一緒に対話を行うワークショップを開催しました。

こんばんは。cokowillの寒川です。

7/7の七夕はあいにくの雨でしたが、たくさんの方が朝からイベントに足を運んでくださいました。ありがとうございます!

レポートの前にこの企画への想いを少しだけ書きたいと思います。私は学

もっとみる

SDGsをカードゲームで学ぶ進学校の授業を見学。問題をどのリソースで解決するか頭を柔らかくして考える。ロジカルにすごくいいアイデアたくさん。続けていけば働く大人と遜色なくなってくるんじゃないかな。じゃあ何が違うのかと考えると、思春期のパーソナリティーなのかな。

ボードゲーム×教育×働くvol.1をテーマとしたワークショップを開催しました。

ボードゲームの学びと楽しさの両立可能性の高さを、ボードゲームの専門家のお話、ボードゲーム体験、参加者同士の対話の中で実感できるワークショップを開催しました!

こんにちは、cokowill秋元です。

7/7(日)午後に「ボードゲーム×教育×働くvol.1」のイベントを開催しました!
ありがたいことに用意させていただいたチケットが完売し、総勢31名方にご参加いただきました。ボードゲームを自分でも作

もっとみる