夫と子供と私の話⑥

あまり眠れないまま翌日を迎えた。

子供を母に託し、朝から病院に向かう。
その日は治療の合間に夫の家族と主治医の面談とソーシャルワーカーとの打ち合わせ、そして私の精神科のカウンセリングがあった。

夫がかかっていた病院にはがん患者の為の精神科があり、夫だけでなく家族である私もまた患者として月に一度カウンセリングを受けていた。
私にとってカウンセリングの時間は自分を取り戻す為に必要で、この時間が

もっとみる

夫と子供と私の話⑤

およそ2年半前に告知を受けてからこちら、医師から余命の話をされたのはその時が初めてだった。

「これから始める予定の抗がん剤が効いたとしても、長くて1、2カ月になると思う」

えっ?

今なんて?

いちにかげつ?

あといちにかげつであのひとしぬの?

思っていた以上に短くて、頭の回転が止まりそうだった。

信じられない。
つい数ヶ月前にアフリカに行ってたあの人。
梅雨入り前、石垣島に家族で行っ

もっとみる

夫と子供と私の話④

病院からの着信に、心拍数が上がる。

こわごわ出ると

ご主人がベッドから転倒し、頭を打ちました。今は意識は戻りましたがさっきまで血圧が下がっていたので今から来れますか?

と。

私はそんな時にも「えっ、めんどくさい」が最初に来てしまい、電話先の看護師さんに「えっと、今から子供を寝かしつけたいんですけど…」と、あちらにしてみたら「知らんがな」以外にない返しをしてしまった。
常々自覚はしているけど

もっとみる

夫と子供と私の話③

子供の誕生日の数日後、夫の入院日が決まった。

出先で倒れ込んでしまった事はその後もあった。
その時は通りすがりの人に助けてもらい難を逃れたが、夫はもう自力では起き上がれない位筋力も落ちていた。
気が付けばかなり痩せて、いつも着ていたジャケットが少し大きく感じられた。

夫の外出には杖は欠かせなくなり、通勤にはタクシーを使うようになった。

「こんな贅沢してたら電車通勤に戻れなくなるかな」と不安そ

もっとみる

夫と子供と私の話②

なんとも言えない緊張感のある日常から少しでも解放されたくて、久しぶりに里帰りする事にした。

すぐに寝てしまう夫を置いて1週間も家を空ける事に不安が無いわけではなかったけど、私の肉体と精神もかなり追い込まれていたので、ここらで息抜きをする必要があった。

夫本人もすぐに寝てしまう自分に不安が無いわけではない感じだったけど、「どうせだったら1人で韓国でも行こうかな」と案外呑気なものだった。

旅行好

もっとみる

自分との付き合い―1

調子を崩してるので、自分のためにちょいログっていきたい。

「あ、これあかんやつや」とおもったのは、先週のアタマ、午後に起きだして、服を選んでた時。

数日前から、朝イチ(いや、昼イチ)着替えるときに、全然服が決まらないし、しばらく固まることが続いた。

気づけば、・朝は4時くらいまで眠れない  ・ぼーーっとする ・ことばが出てこない ・メールやLINEを返すのに文章が出てこない ・長文が読めない

もっとみる

今なら受け取れるやさしさ

夫が亡くなってお葬式も済んでから、介護ベッドのレンタルを片付けるために人が来た。若い女性で、てきぱきとして、感じのいい人だった。

すべて片付けたあとで、その人は、少しためらうようにして、でも、意を決したように、わたしに言った。

「わたしの母も、XXX(わたしの名)さんと同じ年齢のときに、父を亡くしたんです」

そのあとになんという言葉が続いたか、もう覚えていない。ただ、母もつらかったけど乗り越

もっとみる
ありがとうございます!
4

今泉かおり監督登壇!映画『聴こえてる、ふりをしただけ』上映会11月2日(土)「映像でみるグリーフ」:世田谷文化生活情報センター

アップリンク配給の『聴こえてる、ふりをしただけ』今泉かおり監督登壇での上映会が、11月2日(土)世田谷文化生活情報センター「生活工房」にて行われます。パソコン文字通訳・手話通訳つき、保育サービスあり(要申込)ですので、是非ご参加ください。

連続講座 第3回「映像でみるグリーフ」
上映作品:『聴こえてる、ふりをしただけ』
トークゲスト:今泉かおり監督
2019年11月2日(土)午後2時~5時
世田

もっとみる

生後4か月なう 猫様神様仏様

北白川のコトリエ商店。
雑貨店で前から気になってて、美術館への通りがかりに立ち寄った。
ちょっと遠慮しながら、お店の方に「猫、、いらっしゃるんですか」

奥の座敷に、ケージに入った副店長の猫様、おこげ。

おこげは4か月、このコトリエ商店のお家にきて3週間だそう。

たったそれをきいただけ、猫にあえてうれしさいっぱいだったのに、
すごい、泣くのを我慢した。

「私も一緒や、ここ着てまだ4か月もなっ

もっとみる

僧侶のためのグリーフケア連続講座

先日九州のプレ講座を終え、10/22には関西(京都)、11/6には東京でのプレ講座を前に準備に勤しんでおります。

今日は会場としてお世話になる築地本願寺さんの下見に行ってまいりました。あっぱれ快晴の空に、映えてます。

世話人の小田教傳(おだ きょうてん)さんもご一緒いただき、心強い。下の写真に写っているのが小田さんです。

そして、夜は三地域の世話人&ファシリテーター、補佐含めみんなでオンライ

もっとみる
とっても嬉しいです。励みになります★
6