コト

軋轢を生まないコミュニケーションのコツは、「ヒト」ではなく「コト」に向き合うこと

みなさんこんにちは。formrun(フォームラン)というフォーム作成管理サービスのプロダクトオーナーと務めている甲斐と申します。

今回のテーマですが、最近「楽しく働くためのコミュニケーション」を考える機会が多く、ひさびさにnoteを書こうかなという気持ちになりました。

働く上で大切なコミュニケーション。意外にも“ないがしろ”にされるケースが多く、いわゆるマネージャー職に付く方々が、ちょっとした

もっとみる

弟とげそ

久しぶりに実家に帰っていた弟が、今日東京へ戻るというので新大阪で一杯やってきた。

「落合陽一という人はもはやダーウィンの進化論的に新しい人種なんじゃないか?」というぼくの投げかけに対して弟は、「兄貴は分野が違うからあまり知らなかったのかも知れないけれど、建築とか僕の周りでは知ってる存在よ」と言う。

あぁそういうものかと思った。

人は、自分の知らない、理解できないモノやコトを、理解できないまま

もっとみる

ちょっと棚卸し、断捨離を

書籍って幾らでも溜め込めちゃうんですよね。もちろん物理的限界はある(部屋のキャパなど)けれど、心理的にはこれも取っておきたい、あれも取っておきたいなんて考えるともうキリがないのは間違いないわけで・・・

日頃から必要なものはありますよ。質問や相談された時、引用を頻繁にする必要がある本や資料というものは確実にあります。けれど、そうでもないものも結構あるのも事実で。

どこかに自分で線引きしておいた方

もっとみる

就活を辞めて芸能界を目指した僕がビジネスの虜になった3つの理由

大学3年生、冬

腰の重い大学生もそろそろ就活に本腰を入れ始めるこの季節

1年前、21歳の僕は、芸能事務所のオーディションを受けていましたw

僕のように極端な行動に出ずとも、なんとなく「就活したくないな〜」と考えている学生は少なくないはず

そんなモラトリアム症候群に悩める学生たちに、就活を辞めて芸能界を目指していた僕が、長期インターンを経験し、働くことに対する価値観が180°変わった話をお

もっとみる

1日24H

いつもお世話になっているお客様にこんな事を言われた。

「1日24Hっていうのは、スティーブ・ジョブズも、中田英寿も、俺も、お前も一緒だぞ。だからこそ、24Hの決められた時間の中で、何を優先に、何を今すべきかをしっかり精査しないとな。」と。

それを聞いた瞬間、ハッとした。

当たり前の事かもしれないけど、急に言われたから素直に受け止められた。周りの仲間に「忙しい?」と聞かれ、「毎日パンパン」と言

もっとみる

あなたの可能性を広げたいと、思いませんか?好きなコトに、取り組みたい。最適なモノを、見つけたい。あなたに合ったヒトと、出会いたい。無料進呈!恋愛、仕事、家庭、あなたのあらゆる事に応用できる〝広告デザイナーの告白;どのようにして『真に』ベストの新規顧客をゲットするか〟すぐ読める。

『モノ』から『コト』へ、と言う幻想を捨てましょう

少し前から、『モノ』から『コト』へ、と言う思想がビジネスの場で持て囃されています。

『モノ』?『コト』?
なんじゃそりゃ?

そんなの言い方次第だと思います…

タブレットをどう売るか?!
『モノじゃ無くてコトを打ち出そう!』
『タブレットを買ったらどう言う変化が生活に生まれるかを想像させて購買意欲を高めよう』

『スマホに変えたらどんな毎日になるか、想像してもらおう!』

通信業界では日夜こん

もっとみる

道具論 ~「モノ」を通じて「コト」を考える~

こんにちは。たけぶち(@k_takebuchii)です。

今日は最近読んだ栄久庵憲司「道具論」について共有します!!

〇筆者の視点

本書では、「道具には魂があり、人間世界と並列的に道具世界がある」と仮定して、「人間にとって道具とは何か?」「道具にとって人間とは何か?」を考え続けています。

道具世界は人間世界と独立し、対峙する世界だとはいっても、道具は人間のつくり出すものである。道具世界は人

もっとみる

コピーできない体験-モノ消費からコト消費へ-

僕は別に、車や家を欲しいと思いません。
最近欲しいものといえば、カメラや、仕事の話を永遠に話せる友達ぐらいです(笑)

モノ消費からコト消費へと変わってきているとよく言われていますが、
なぜなのかという背景って考えたことありますか?
僕全然考えてなかったです。

ま、そういう事もありますよね。ぼんやりと「ふーん。そうなんだ〜たしかに〜」ぐらいに思ってしまう時。

これあんまり良くないなぁと最近特に

もっとみる

160612 日本科学未来館をレポートする その1

おはようございます。ラジオnoteのお時間です。本日は、蒸し暑さのないすがすがしい陽気です。うっすらと雲のかかった青空のもと、涼しい風が室内に吹き込んできています。

さて、私は、こうしてラジオnoteという形式で文字情報をとうとうと発信しているわけですが、毎日毎日、更新するモチベーションがあるのかないのか、ときどきわからなくなることがあります。つまり、話題がないのに書きたくなるときがあるのです。

もっとみる