ミニカーxぬいぐるみ

相方の影武者さん(hachemotorsjp )は、少年の頃からミニカーが大好きで、ここ2、3年ホットウィールというアメリカ🇺🇸マテル社のミニカーカスタムをしています。ミニカーとぬいぐるみのコラボ、始動。

ワンダーランドマーケット

相方が横浜で開催されるワンダーランドマーケットのカジーカスタムさん主催HW custom crazy partyというカスタムコンテストに何回か出しているのです

もっとみる

ニューフェイスぬいぐるみ

昨夜(今朝かも)誕生したうさぎですが、誰のパートナーになるかな?と、挙手を募りました。それで何人か手を上げてもらったものの、今回はこの娘がパートナーに決まりました(^^)

パートナーは誰?

うさぎのお友達に募集!
サイズ感的にブライス嬢がいいかな?

momoko嬢もリカちゃんも手をあげてくれたんですけどね!

ブライス

こちらのブライス嬢、随分前生まれた子で、名前はまだなく。イメージは

もっとみる

優れたリーダーなら「私は」と言わずに「私たちは」と言う

もうずいぶん前のこと、年初にロンドン郊外のホテルを借り切って、世界中のビジネスリーダーが集まる全社キックオフ会議に参加したときのことだった。アジア全体を統括する女性リーダー(日本人)が、アジアのある国のカントリーリーダーの発言を聴いて首をかしげ、

「あいつ、いつまでも”私が”と言うくせが抜けないな。ぜ〜んぶ自分の手柄にしようとしてる」とつぶやいたのだ。

私のことじゃなかったけど、思い切りドキッ

もっとみる
これ、私も好きな記事なんでうれしいです、ありがとうございます
21

情報共有に便利なGoogle Sites

Google Appsでは、Google DriveやSpreadsheet, Slides, Documents, そして、Gmail, Calendarなど、日の目を浴びて、大活躍するアプリケーションがたくさんあります。

それに対して、地味だけど結構便利なものもたくさんあります。

そのうちの一つがこれ、Google Sitesです。

実は、新しいGoogle Sitesよりも、古いほうが

もっとみる
ありがとうございます!毎日続けるように、がんばります!
2

売りっぱなしで終わらない為に。

これまでnoteで紹介した新規プロジェクトは以下の通り。
どちらも現在進行形。

・パパバッグクリエイターズモデル

・川の字のススメプロジェクト

そしてまだ紹介できていないプロジェクトはこちら。

・家族と過ごす時間を増やすプロジェクト(お風呂編・キッチン編」(仮)

・ずっと使えるベビー布団(仮)

・横浜のものづくり「おんぶ紐」(仮)

特に家族の時間プロジェクトは結構話が進んでおり、

もっとみる
嬉しいです!ついでにフォローもしていただけるとさらに嬉しいです!
8

いたたまれない気持ち

ー東京五輪チケット当選

いたたまれない気持ちに押しつぶされそうになっている。note仲間のやまきちさんが2020年に開かれる東京五輪のチケット抽選に当たったことにちなみ、お祝いの俳句を贈ってくれたのだが、どうにもばつが悪い。というのも、せっかく当たったにもかかわらず、奥さんには、競技場で見るよりも、むしろテレビ観戦が良いと訴えており、この当選をそこまで喜んでいないためだ。

関連リンク:「五輪チ

もっとみる

マーケティングにおけるコラボレーションの源泉

こんにちは、PR&マーケティングディレクターの石本です。

今回は、「マーケティングにおけるコラボレーションの源泉」がテーマです。

そもそもコラボレーションは、co - labor - ateと分解すると、「共に-働く-をする」というとてもわかりやすい言葉です。

マーケティングにおいて、については、双方の利害関係がもちろん一致する場合なのだけれど、単なる必要性だけでは、コラボレーションは実現で

もっとみる
ありがとうございます!Twitterでシェア頂けたらリツイートします!
5

ソリューションのサポートが難しい

仕事でソリューションに関するインシデントがあって、そのサポートが予想外に大変だった。けれど、数ヶ月で、この苦しみを忘れてしまうだろう。だるさを忘れず、改善するようにメモしておく。

この文脈での言葉を定義しておく。プロダクト、ソリューション、ベンダー。プロダクトは独立した製品・サービスを指す。職場はおおざっぱに言うとオンライン・サービスの集合を提供しているので、プロダクトとはひとかたまりのオンライ

もっとみる

106 / 親のような友

美大時代からの親友がいる。文字通り親族みたいな友人だ。彼のおかげでクリエイターとしての自分を保っていられる。「クリエイティブの道を志すことを見守ってくれた」親のような存在。いままでも、これからも、きっとそれは変わらないと思う。

このnoteのカバー画像が彼の写真だ。

ライブカメラマンとして活躍している、タカギユウスケ。フォトグラファー。

彼の写真には音楽を感じることができる。テーマが音楽だか

もっとみる

トランザクティブ・メモリー・システムとは何か(村瀬俊朗)

「チームの業績はABCで決まる」

そうチーム研究者の間では言われている。AはAffect(感情)、BはBehavior(行動)、CはCognition(認知)だ。

そしてチーム研究では、行動や感情以上に、認知が重要だとされている。認知の重要性を顕著に示したのが、ノースウェスタン大学のレズリー ・ディチャーチ教授とノースカロライナ大学ウィルミントン校のジェシカ・メスマーマグナス教授による研究だ[

もっとみる
気に入っていただけ嬉しいです!引き続き連載をお楽しみください。
8