【ざっくり】インド市場でNETFLIXが苦戦する理由 - hotstar社について

今回はインド版NETFLIXとしてhotstar社についてまとめたいと思う。
前回は東南アジア途上国版NETFLIXとしてiflix社についてまとめたが、今回はマーケットが大きいインドについて注目してみた。
hotstar社は4年前に創業したインド最大の映像ストリーミング配信会社であり、2019年4月に月間アクティブユーザー数が3億人に達したと発表した。
今回は、そんなインドで最も勢いのある映像ス

もっとみる

8月19日、募集開始!!

こんにちは、安田です。

僕が最初に、
「誰か!コンテンツの作り方を教えて!」
と思ったのは10年くらい前のこと

ヤフオクでデザインソフトの使い方を
解説した『コンテンツ』を
買った時でした。

それまでも『コンテンツ』として
色々なものが売られているのは
知っていましたが、

どれもこれも、プロの仕事って感じで
クオリティが高くて
「お金がとてつもなくかかる」
イメージが強くて、

自分で『コ

もっとみる

【ざっくり】東南アジア途上国版NETFLIX-スタートアップiflix社について

NETFLIXといえば、世界で最も有名な映像ストリーミング配信会社の一つである。有料会員数は1億5,100万人(2019年7月時点)である。
実は東南アジアには、東南アジア途上国版NETFLIXとしてiflixというスタートアップがある。
アクティブユーザーは1,700万人(2019年5月)であり、最近、日本でも2019年4月に吉本興業が出資をしてニュースになった。
そんな今勢いのあるiflixに

もっとみる

人生を変えるチャンス

こんにちは、安田です。

僕が昔から欲しかったものの1つに
『コピーロボット』があります。

僕が、初めて『コピーロボット』の
存在を知ったのは、小学生の時の
夏休みでした。

その頃は、甲子園の中継が無い時は
アニメが放送されていて、その時に
【パーマン】というアニメが放送されて
いたんですね

そのアニメの中で
『コピーロボット』が
登場してたのですが、
それがメッチャいいんです。

鼻のボタ

もっとみる

募集人数を発表します。

こんにちは、安田です。

《コンテンツ・クリエイターズ》では
あなたに『売れるコンテンツ』を
作っていただくために、

一年間、僕が徹底的に
サポートさせていただきます。

ただ、どうしてもサポート出来る
人数に限界がありまして

YOBUNOさんとも
ご相談させていただき
今回の募集は【10名】の方のみの
募集とさせていただくことに
なりました。

スクールは9月1日スタートの予定で
その日は僕

もっとみる

そろそろ、《コンテンツ・クリエイターズ》の募集を開始します。

さて、《コンテンツ・クリエイターズ》の
募集開始も間近に迫って来ました。

《コンテンツ・クリエイターズ》は
YOBUNOさんの、「働く=喜び」
という構想から生まれましたわけですが、
 ↓
https://note.mu/yobuno_note/n/n66e7c24d7074

『コンテンツ』を作れるようになると
自分の働きたい時に働いて
生み出したものが

相手の受け取りたい時に届いて
感謝と

もっとみる

【中国ビジネスまとめ】トレンド・ライフスタイルから視る中国③~オンライン学習サービス~

本日もどうぞよろしくお願いいたします!!

1、背景

教育サービスの面においても中国ではデジタル化が進んでいる。政府の後押しもあるなか、2017年のオンライン教育市場の規模は前年比22.9%増の1,941億2,000万元(約2兆9290億円)となり、2019年には2,727億1,000万元(約4兆1150億円)に達する見込みであると報告されている。またその中でも「AI教師」「AIトレーニングパー

もっとみる

もちろん、『求められるコンテンツ』の企画段階からご相談可能です!

安田貴志のメルマガの登録はこちら
https://ty1.jp/p/r/aVvuXyHP

こんにちは、安田です。

《コンテンツ・クリエイターズ》では
YOBUNOさんが『求められるコンテンツ』
とは何なのか?の本質を教えてくださり

僕が1年間、『コンテンツ』づくりの
サポートをさせていただきます。

もちろん、ご相談は
どのような『コンテンツ』を作れば良いのか?
という、企画の段階からご相談

もっとみる

1年間、僕が全力で『求められるコンテンツ』制作をサポートします!

安田貴志のメルマガの登録はこちら
https://ty1.jp/p/r/aVvuXyHP

こんにちは、安田です。

《コンテンツ・クリエイターズ》では
20年以上、マーケティングの世界で
活躍されてきたYOBUNOさんが
『求められるコンテンツ』の
つくり方を教えてくれます。

それは、
過去のものではなく、
今だけのものでもなく
長く使える、本質的な知識です。

あなたがこれから、
長く活躍し

もっとみる