サッカー戦術分析

お知らせ。

2次予選のモンゴル代表の戦前分析に関してはやはり、一部情報が漏れていた確率が高いようです。情報が広がらないように、設定金額まで考え抜いたのに、無駄だったみたいです。再度、お詫び申し上げます。

モンゴル代表のみなさんにも、本当に心からお詫び申し上げます。

すみませんでした。

web版も有料配布していたことが、原因だと思われます。

今後の対策として、まず note でしか閲覧できないようにする

もっとみる

お詫びがあります。

有料化した戦術分析についてです。どうやら、情報が漏れてしまった形跡が無きにしも非ず、なのです。日本代表の試合の前だけれど、なんとか手段は立てられないものなのだろうか?でも、2次予選の試合の前に戦術分析してしまうと、モンゴル代表に対して、あまりにアンフェアになってしまう。ブログで公開なんて非常識だし、でも・・・と、悩んでいたのですが。販売数限定にして有料販売してしまえば、観る人は限られるはずっという

もっとみる

日本対シリア 2015年アジア2次予選 at Seeb Stadium (戦術分析 簡略版)

2015年10月8日。アジア2次予選のシリア戦は中立地のオマーンで試合が行われました。

シリア代表もすで戦術は変更していると思います。当時のシリア代表の戦術を、わかりやすさを基準としてその戦術の一端を紐解きます。

DF登録は2人、MF登録は6人、FW登録は2人となっています。最初は4-4-2にもみえます。守備の時は最終ラインは4枚です。ボールがGKにあり、これから攻撃を展開するという時のおおま

もっとみる

明治安田生命J1リーグ第20節 サガン鳥栖戦

どーも、パダワンです!

Jリーグも後半戦へ突入し、徐々に上位と下位でグループが別れてきた感があります。この時期は暑さもでてきて、前半戦と同じ戦い方では厳しくなるでしょう。鹿島も含め、選手の入れ替わりもありますので後半戦は本当に楽しみです!

なんか嫌だな…鳥栖

鳥栖との前回対戦では、

・豊田を中心としたプレスにはまる

・ロングボールでプレスを回避するも、相手DFにことごとく跳ね返される

もっとみる

明治安田生命J1リーグ 第19節 ベガルタ仙台戦 マッチレポート

安部、安西の移籍

今節を振り返る前に移籍の話題から。

先日、発表となった主力2人の移籍。

クラブ初のACLタイトルをもたらしてくれた2選手の移籍は個人的にも悲しく、複雑な気持ちです。

鹿島を経由しての欧州移籍を振り返ると

昌子、植田、柴崎、大迫、内田、中田、小笠原、柳沢など、クラブだけでなく日本代表を背負ってきた選手の通ってきた道なのです。

ましてや、今回の安部に関してはFCバルセロナ

もっとみる

サッカーの戦術の大枠

試合で優位性を作る上で、大きく分けて3つマングローブの視点があると思う。

①フォーメーション.システム の 噛み合せ。

②プレス.リトリート.ポゼッション.カウンター の 使い分け 

③ゲームの流れ ( =体力消費の感覚的計算による ) から状況判断して ①.② を実行する。 

 『まず今回の記事では、③→②についての考察から...』

まず...

スポーツのおける「ゲームの流れ」とは?

もっとみる

『救世主監督 片野坂知宏』にまつわる3つのトリビア

2019年6月1日、わたしの書いたサッカー本としては4冊目となる『救世主監督 片野坂知宏』が発売になりました。タイトルのとおり、大分トリニータを率いる片野坂知宏監督とそのチームを描いた一冊です。今回は、この本にまつわる3つの裏話を明かしてみたいと思います。

書きはじめた当初のタイトルは『地上最大の作戦』だった

昨年7月に出した前作のタイトル『監督の異常な愛情-または私は如何にしてこの稼業を・愛

もっとみる

苦手な若手軍団。秋田は初勝利を掴めるのか。

J3リーグ第5節
ブラウブリッツ秋田vsセレッソ大阪U23

分が悪い若手軍団

未だ今シーズン未勝利の秋田。
今節の相手はセレッソ大阪のU23。秋田は昨シーズンセレッソ、ガンバ、FC東京のU23チームに対して1勝1分3敗と非常に苦手としている。
そんな相手に勝ち点3は奪えるのか。

監督コメント

間瀬監督
「自分たちのサッカーをやることも大切ですが今週はセレッソの攻撃を食い止め、点を奪うサッカ

もっとみる

日本一遅いホーム開幕戦。秋田の挑戦はここから再スタート。

試合情報

3月31日
第4節 
ブラウブリッツ秋田 vs AC長野パルセイロ

現在の順位
ブラウブリッツ秋田→17位
長野パルセイロ→16位
両チームともスタートダッシュに失敗。
今日の試合の勝利で勢いをつけたい。

監督コメント

「自分たちがしてきたサッカーを大方の時間できてる。一瞬の隙を突かれて失点してる。勝利のためのプレーで勝利に迎えるかが鍵。このスタジアムに集まってくれる人たちのため

もっとみる

ジョゼップ・グアルディオラ偽CB解説

ジョゼップ・グアルディオラは戦術界の神様(俺の中では)だ。
グアルディオラは、ポジショナルプレーの戦術で有名だ。そしてグアルディオラは偽SBでは飽き足らず、2019.2.3にエティハド・スタジアムで行われたプレミアリーグ 第25節 マンCVSアーセナル戦で、偽CBをこの世に発信した。

本編    偽CB解説

偽CBとはさっき書いていた通りグアルディオラがアーセナル戦でやった戦術だ。わからない人

もっとみる