シンキング

愛情がないトークは独り言よりも劣る

昨日、いや3日前になるか。 オッサンZOOの4作目をYouTubeにアップロードした。

 内容はモンキーのポジティブシンキング。 多重債務者であるモンキーが「なぜ悲壮感を抱かないか?」の考えを語ったものだ。 ネガティブな人が少しでもポジティブになれれれば、と思っての動画だが、撮影自体はテイク3までかかった。

 その理由は、モンキーのトーク内容にあった。 テイク2までボクは黙っており、モンキーが

もっとみる

何者でもない

SNS疲れってたまに聞くけど、まさに今がそれ。

ツイッターなんですけど、やたらと格言ぶったツイートして自分が「何者」かを必死にアピールしまくってる人はちょっと痛いと思うんですね。

僕映画も好きだし結構本も読むんで、あぁこの人あの本読んで影響受けたのか…ってのがすぐにわかる。
それをさも自分の言葉かのように140文字で必死にアピール。
そんなこと繰り返してるから結局いつまでたっても「何者」にもな

もっとみる

足撮り

日頃僕が持つクリエイティブなツールといえばもっぱら「ペン」と「紙」。

そして「PC」。

写真は好きだけど技術はないし、素晴らしい写真家の方々の作品を観せて頂くくらいのもので、デジカメすら持っていない。

そんな僕がたまにふと取りたくなるのが、外出時の「自分の足先」。

こりゃ、一種のフェチなのか? いやいやいや、自分の足には何の魅力も感じなければ、どんなに綺麗な人を見かけても「足先」に目線がい

もっとみる

クリエイティブは本能である。

文字そのものを「ミニマルなマーク」として表現するという実験を繰り返しています。
イラスト化するのではなく、あくまで「マーク」として文字を使用するという試みです。

過剰な装飾には頼らず、それでいて何かしらのアクセントが欲しいところ。
同時にモノトーンとカラフルな表現。どれだけイメージが違ってくるのか?
というポイントも重要で、この実験がうまくいけば新しいエムスペのスタイルがまた一つ増える。

もっとみる

毎日、20分くらい「考える」時間を設けようと思いました。

読書をするのも大事ですが、物事について考えるのも同等に大事だと学びました。つまり、読書=思考ではないようです。頭を使うって苦手なんだけれどなぁ。