ジモコロ

地元、大切にしてますか?

みなさん、自分の地元、大切にしていますか?

何を持って地元というか、これは難しい。
生まれた場所なのか、実家のあるところなのか、生まれ育った土地なのか。
人によって地元の定義は多種多様で、これを一括りに定義するのはきっとナンセンスだろう。

これを書いている自分自身、出自があやふやで、地元がどこかと聞かれるとざっくりと広い範囲で答えてしまう。
「この街って知ってますか?」「ああ、地元だよ。」

もっとみる

『コーフン古墳トーク』について、お堅めの断り書き

※この記事は「お前の言ってることめちゃくちゃじゃないか!」と憤っている(かもしれない)全国の古墳関係者に向けての断り書きです。それ以外の方も是非読んでいただけたら。

お堅めの断り書きをする理由

どうも、古墳大好き大学生ライターのコフンねこです。

このたび、「どこでも地元メディア―ジモコロ」にて『はじめての世界遺産……21歳大学生「コフンねこ」のコーフン古墳トーク』と題した記事が公開されました

もっとみる

頑張る理由

よく行く京丹後へ、子ども二人と、妻抜きの三人で行ってきた。

平日は深夜まで起きていて朝遅い生活なので、土曜の朝6:30に出発して車を運転して向かうのを妻が心配していた。

ぼくも心配だった。

車を運転しているとよく眠たくなるし、一度同じく寝不足で疲れているときに事故もしているから、自分でもそのあたり自分のことを信用できなくなっていたからね。

結局少し遅れて7:00過ぎに出発して、コンビニで最

もっとみる

「宇宙兄弟」に激ハマりしてる話

今日はマンガの話です。

ぼくは、今までマンガを読んでこなかった人生なので、名シーンやあるあるネタが全くわかりません。有名作品だろうがまったくわからないので、こんな記事に出演したことがあります。

※このあとすぐに「バキ」とコラボする仕事を担当したので一気に読みしました。バキの編集の方に「長島さんってバキわからない人ですよね?」とツッコまれましたが...

で、ぼくの周り(特にバーグ社員)にはマン

もっとみる

「#これからのメディアを考える」イベントレポート

これからのメディアを考える レポート

今日はnoteさんのこちらのイベントに出席しました。

司会はnoteのディレクターの志村さんでした。

テーマが抽象的な分、つっこんだ質問も多かったりで気を使ったり次のトピックに移すのが難しかっただろうなと思っていましたが、すごくスムーズでわかりやすい進行をしていただけました。

さまざまな立場でメディアを運用されているお三方の、メディアに対する「虫の目」

もっとみる

はじめまして、変人大学生ライターの「コフンねこ」です②

はじめまして、古墳大好きコフンねこです。

「何をしてる人なの?」と疑問をお持ちになる方も多かろうと思いますので、自己紹介第二弾!

1.「ライター」として

大学生ながら「ライター」をやらせてもらってます。

『書くだけ』じゃなくて、取材を頑張るタイプの人。てか、記事を作っている時間の大半をフィールドワークや取材に充ててる。変人ですね。

とりあえずなんでも書きます。お仕事ください(切実)。

もっとみる

好きなメディア媒体に、好きな人たちが登場することの喜び。

ツイッターを眺めてたら、このツイートが目に飛び込んできまして。

どこでも地元メディア「ジモコロ」に、僕の大好きなアイドル「ももいろクローバーZ」が登場しているではないか!と。

ビックリですよ。「ジモコロかよ!!」って思わず声に出して叫んでしまったぐらいにビックリしたし、嬉しい気持ちに包まれました。

❇︎

隠れモノノフ(もはや隠れられてない)の僕の脳内では、ももクロの会話が全部本人の口調に変

もっとみる

COFFEEを通して地域とのつながり方を考える

はじめまして。美味しいコーヒー飲んでますか?
平岡佐智男と申します。最初に自己紹介させてください。

自己紹介

松竹芸能で「コーヒールンバ」というお笑いコンビで活動しています。日本テレビ「PON!」やTBS「マツコの知らない世界」テレ朝「アメトーーク」でもしかしたら知ってくれているかもいらっしゃるかもしれません。

お笑い芸人とは言いつつも、もちろん劇場などでネタライブなどには出てるのですが

もっとみる

今年を振り返ろうと思ったら10年振り返っちゃったはなし。

大晦日だし、今年の振り返りエントリーを書くぞ、といろいろ思いを巡らせていたら、終わる平成ムードのせいか、バカみたく2009年まで振り返ってしまった。まあ、どんな事象も因果応報だけれど、今年の僕は、2009年からのはじまりの一つの帰結点なのかもしれないと思っている。

 2009年ってのは僕が雑誌Re:Sをやめた年で、そのとき僕がはじめたのがtwitterだった。2009年まで振り返ったってのは、単

もっとみる

利他な欲望で謙虚な独裁者が秋田を再定義した裏話。

ここのところ急激に、取材いただいた記事がアップされているので、ここでまとめておこうかなという軽い気持ちだったんですけど、せっかくならそれぞれの記事の取材の裏側というか、インタビュイーとしての僕の思いを書いちゃおうかなと。そんなエントリーです。(今回もほぼ最後まで無料で読めますよ)

1)まず最初は「いちじくいち」のクラウドファンディングを成功させるべく、取材いただいた、CAMPFIREさんのメディ

もっとみる