スポーツ連盟とお金

以前にたまたま見つけた、多分フィギュアスケート好きな会計士の人なのかな?って感じの人が書いてるデータまみれのブログなんですが、見つけて以来ずっと愛読してます。

今回、フィギュアスケート、スピードスケート、ショートトラックの3競技を擁する「国際スケート連盟の決算」について書いていて面白いので、紹介してみます。国際スケート連盟は12月31日が会計年度末らしいです。フラン建てでの決算とのことですが、き

もっとみる

人生いろいろ⑯ 青春篇(部活談義)

さて、大学四回生。これがきっと最終章になるでしょう!笑

大学生活はスケート三昧のhello!。主将職も無事解かれ、さぞスケートに打ち込んだことだろう、と誰もが思いますよね。が、意外にもそうしなかったんです。

大学での三年間、本当に勉強せず部活に身も心も注いできたのですが、あと一年で大学生活も終わり、といったときに将来を考えたのです。入学時に教授陣から言われたように当時既にデファクトであった大学

もっとみる

人生いろいろ⑭ 青春篇(部活小噺)

前回に続きまして、大学生時代の部活、スピードスケートの話です。
大学二回生から関西学連の役員になり、大学という垣根を超えた幅広いネットワークをつくり自由人を決め込んでいたところまで書きました。で、大学2年生もあっという間に冬場1月を迎え、幹部交代の時期になりました。私達の学年から主将、主務、会計等の役職者が出るのですが、私は学連役員の職責がエスカレータ的に重くなるだけなので特段気にも留めていません

もっとみる

人生いろいろ⑬ 青春篇(部活談義)

それでは学生時代に一番力を入れた「部活」の話に入ります。
Kに道連れにされ(?)スピードスケート部に入部した話は以前書きましたが、Kのスケート生活は順風満帆でした。1年生の夏に関西の大学チームで合同合宿があり(なぜか私は参加しなかった(帰省?))、その時からKG大学のT、OK大学のKとともに「関西三羽烏」と呼ばれるようになります。Kは筋力などは一般男性よりも劣り、腹筋などはか弱い女性未満だったので

もっとみる

人生いろいろ⑨

前回は京都での新生活、主に「住居」について書きました。この連載の中では比較的おもしろいほうかな?と思いながら書いていたのですが、いかがでしたでしょうか?

今回はそうですね、具体的な活動について書きましょう。まずは部活・サークル活動にしましょうか。

前記のとおり、予備校時代も好き勝手していたのですが、大学に進学してしまうと更に開放的になるのは至極当然なことで(まあ特に超自由な校風で有名な大学だっ

もっとみる

小平奈緒銀、清水宏保さん「実力差、惜しい差ではない」

は小平選手はやや残念だったでしょうか。

わずかにいつも通りの動物的な動きが潜めたか。こういうのはほんのちょっと緊張しただけでぎこちなくなっちゃうところですからね。

と思ったら記事の中で清水宏保選手がいうような状況があったんですね。

もっとみる

小平奈緒選手に学ぶ、文武両道アスリートの学習方法は「遠征先でも勉強すること」

前回のnoteで、「文武両道になれないのであれば、部活は辞めるべき」という話をしました。

言い換えると、「両立できるのであれば、部活はやれば良い」とも思います。そこで、今日は文武両道アスリートの学習方法を紹介します。

文武両道アスリートといえば、2018年平昌オリンピック500mで、オリンピック日本女子スピードスケート史上初の金メダルを獲得した小平奈緒選手を思い出します。彼女は、スポーツ推薦の

もっとみる

高校生の視点から見るスポーツ:第2回

読んでくださった皆さんへ

約2ヶ月も前になってしまいましたが、前回のノートを読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました!! たくさんの感想をいただけて、嬉しく思うのと同時に第2回を書くにあたっての励みにもなりました。今回のノートも、拙い文章ではありますが読んでいただけると嬉しいです。

具体的な提案

今回を含め、この後数回のノートで 第1回の最後で触れたように、そしてこのノートのタイ

もっとみる

He did a Bradbury

久しぶりのnote投稿です。今日は食、漫画について興味のある言語について。

現在オーストラリアツアー中です。日々こちらの言葉に触れることができ、新しい発見があります。一昨日はこんな表現を学びました。

"He did a Bradbury"

彼はブラッドブリーしたね。という訳になるわけですが、何のこっちゃいな、ですよね。

これは2002年までに遡るお話です。

Steven Bradbury

もっとみる

清水宏保の名言〜自分を追い込む〜

みなさん、こんばんは!

ゴーシンです!

『ゴーシンが選ぶ☆名言シリーズ』ご紹介します😃

今回は2月27日が誕生日であるスピードスケートでオリンピック金メダリストの『清水宏保』さんの名言をご紹介します✨

** 追い込むのは自分でも本当は怖いんですけど、そういうところまでたどり着かないと、人間の潜在能力というのは引き出せないんです。
~清水宏保~**

スポーツに限らず、追い込む

もっとみる