スポーツトレーナー

あなたの背骨に自由はあるか

選手の皆さん、自分の背骨に意識を向けたことはありますか?

背中は鏡でも使わないと自分で見ることはできませんし、普段もなかなか意識しないかもしれません。

だからこそ、背骨を意識して動かせる選手とそうでない選手には大きな差が生まれやすいとも言えます。

アメフトでもめちゃめちゃ大事

イチロー選手はいつもねじってますね。

メッシ選手は非常に背骨の使い方がうまい選手の一人

もちろん、上記のような

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

スポルテックに治療家が行くべき3つの理由

スポルテック2019 2日目を見に行ってきました。

東京ビッグサイト青海展示棟での開催

間違えて、国際展示場側に行ってしまった、、、

今年は、ターゲット無くグルグル回るだけの2時間

独立してから毎年行ってますが、

感度の高い知り合いにも会えるので、
良い機会として、楽しみにしてます。

治療家、特に整骨院や鍼灸院に勤めている
方達は、スポルテック行ったほうが良いです。

仲間に

もっとみる

嫌い探しは自分探し

あなたの嫌いは?

誰しも、程度の差はあっても嫌いなものや人、状況などがあると思います。

嫌いなものを前にすると、ネガティブな気持ちになりそこから逃げ出したくなる人が多いと思います。

できるだけ、それには関係のない世界で生きていきたいと思うかもしれません。

でも、嫌いなものにこそ自分を知るヒントがあるとしたらどうですか?

嫌いは自分を知る手がかり

実は嫌いなものの多くは、あなたの過去の経

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
4

ワクワクは必死の挑戦の先にある/ 赤山コラム No11

いつも《湧く湧くマガジン》をお読みいただき、ありがとうございます。

本マガジンはスポーツトレーナーとして自分の成長や指導のヒントになるような日々のヒントを《ワクワク》を湧かせるという意味で、《湧く湧くマガジン》と命名しています。

私自身が自分自身の成長なくして選手の成長は達成できないと日々感じながらスポーツトレーナーとして17年目に差し掛かり、ここ数年自分を鼓舞し成長し続けるためには、心の奥底

もっとみる

裏モモについて整理しよう!(理論編)

前回は足が速くなりたい選手向けに、上半身を固めないという視点からトレーニングを紹介しました。

今回はトレーナーやセラピスト向けに

裏モモ

つまりハムストリングスについて
具体的な部分を私自身の知識の整理も含めて説明していきます。

ハムストリングスの筋膜連結

アナトミートレインで有名な筋膜という観点では、
SBL(Superficial Back Line)とSPL(Spiral Line

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

「運動×ビール」=「Beer Fitness🏋️‍♂️🍻」

先週6月22日(土)に中野四季の森公園で第1回Beer Fitnessを開催しました。
 勘違いしないでほしいのですが、ビールを飲みながら運動するぞー、というイベントではありません🤣

何するの?

  Beer Fitness 一言でいえば【運動後にみんなで美味しいビール飲もうよ🍻】といったシンプルな会です。
経験豊富なトレーナーが考案した、楽しく、かつハードなメニューをみんなで行います🏋

もっとみる

一人じゃワクワクは続かない!

閉鎖的だった過去の私

あなたのワクワクの正体、少し見えてきましたか?

さて、今回はそこからもう一歩進んで。

前回の記事の続きで、
②同じ目的を持った仲間を見つける

ということについて少し考えていきます。

「誰かに頼るなんてかっこ悪い。」
「そんな都合よく仲間なんていないよ。」
「団体行動苦手なんだよね。」

そんなこと思っている方はいませんか?

これは高校生~就職2年目くらいまでの私で

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)

愛知にアスリート達の秘密基地を!スポーツトレーナー川口さんの挑戦。

今日は僕が普段お世話になっている方のお話をさせて下さい。

最近僕がSNSにアップしているジムのトレーニング動画に見覚えはありますか?

こんなのとか、

こんなのとか。

画像を見て分かるように、トレーナーさんからパーソナルでのトレーニング指導を受けながら行なっています。

このメガネの方、スポーツトレーナーの川口さん。昨年10月からトレーニング指導をして頂いています。

川口さんは

もっとみる

裏モモでスピードアップ!

「もっと足が速くなりたい」
「動き出しが速くなりたい」
「足が遅いのは生まれつきだから諦めている」

これらはよく選手たちから聞かれる言葉です。

そんな選手たちへ向けて、
足が速くなるためのトレーニングを少し違う角度から紹介します。

まず選手の皆さんに知ってほしいのは、人は前モモがブレーキ、
裏モモがアクセルの役割を担っているということです。

これは坂道を歩いているところを想像するとわかりや

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
1

自分メモがあなたを動かす

想いはあるのに行動に移せない理由

あなたは、

やりたいと思ったことを、

すぐ行動に移せますか?

はじめまして。平山鷹也と申します。
東京で理学療法士とスポーツトレーナーとして活動しています。

人は、何かを始めたいと思ったときにすぐに始められる人と、なかなか行動に移せない人がいます。

私は、どちらかというと後者でした。

そんな私のようなタイプの人に向けて。

想いはあるのに行動に移せな

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
2