(実例)ストレスコーピングスキル!

週は、先週(後半部分)でお伝えした、「ストレス反応(C)の活性酸素を解消する気晴らし型ストレスコーピングスキル」の実例をご紹介します。

簡単に言えば、個人的なストレス解消法です。
1つでもお役に立てれば幸いです。

ちなみに私は、三十路を過ぎてから、「閃輝(センキ)性暗点症」(チカチカ稲妻のような光が視界に出てくる症状)と「片頭痛」が発生したので、それ以来ずっと、うまく付き合ってます。

だいた

もっとみる

セロトニンとやら。

ちょいちょい書いているが、私は喫煙者だ。

私は、自分が喫煙を開始した時期をはっきり覚えている。

大学を卒業する頃にグアムに行き、そのグアム旅行から喫煙を開始した。23歳の出来事である。

*

以前、喫煙者をものすごく見下している男性がある話を聞かせてくれた。

「入院してるおじさんが、大雪の日にどうしても煙草を我慢できなくて、入院着のまま病院を脱走したんだ。ほら、病院って全面禁煙でしょ。そし

もっとみる

幸せホルモン“オキシトシン”を出す方法

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

オキシトシンに注目

幸せホルモン、抱擁ホルモンとも呼ばれるオキシトシンへの注目が高まっています。

人と人との肉体的な接触や、簡単なボディタッチでも分泌されるというこのオキシトシン。

IT革命の副作用で、「現実(リアル)=オフライン」での触れ合いの機会がどんどん減少して、触るものといえばスマホという、21世紀ニュータイプなわれわれ現代人

もっとみる

オナ禁77日目

どうも、保存したと思っていたのに保存できていなかったことが毎日のように押し寄せるあわてんぼうのキンヨクンです。

ゾロ目のラッキーセブン。縁起がいいですね。

今日もカフェで店員さんに目配せ♡…じゃなくってウインク(^_-)♡…じゃなくってアイコンタクトしました。

ニコってしてました。オナ禁効果です。笑

おそるべし。

やっぱり思いますけど、女性は愛嬌ですね。うん。
愛嬌大事ですよ。

男って

もっとみる

薬を使わなくてもセロトニンは増やせる

うつ病の人は脳内の神経伝達物質であるセロトニンが減少している。現代の医療では脳内のセロトニン濃度を上げることがうつ病の治療として用いられている。うつ病の人に出されるSSRIやSNRIといったお薬は脳内のセロトニン濃度を上げるはたらきを持っている。

脳内のセロトニンは薬を飲む以外にも増やす方法がある。その方法は普段の生活の中に取り入れることができるのでこの記事で紹介する。

・セロトニンの効果

もっとみる

オナ禁76日目

どうも、下ネタでしか話せない奴は嫌い
でも下ネタを拒絶するやつはもっと嫌いな
キンヨクンです。

本日で76日目を迎えました。
3ヶ月に向けて進めているわけでして。

やはり、パートナーがいる人も
最後までしない、接して漏らさずを貫くべきだと
つくづく思うわけです。

この暑さの続く夏場は特に汗をかく人たちが多く
匂いに敏感になります。

残念なことにもとが臭くなっていると
香水でいくらケアしても

もっとみる

高質の睡眠のために

睡眠改善インストラクターのかたからのお話し。
「直ぐに寝れる」や「どこでも寝れる」というかた、自慢気に話されるのを聞くことがありますが、これは睡眠が足りていないという証拠なんです、とのこと。たしかに適応力が高い体質のように感じますが、実はそうではなく、単に毎日の睡眠不足から生じる行動のようです。

健康の要素として「動く」「食べる」「眠る」という三つ。この中でも一番軽視されがちなのが「眠る」という

もっとみる

オナ禁75日目

どうも、語呂合わせを間違って覚えるのが得意なキンヨクンです。

泣く子も黙る、平安京。

795で覚えてました。笑

さてさて、きたる75日目。
電車に乗って移動中。おっさんに挟まれたわけですが笑

たまにはそんな日もありますよね。
毎日が電車効果ってのも無理な話。
男の方が人口多いわけですし。
路線によっても差があるでしょうから。
あとは時間帯によってもね。

オナ禁をしていると
身なりに気を遣

もっとみる

鬱傾向・内向的な人ほど音読すべし!音読で幸福度が上がる理由とは[連載 vol.2]

こんにちは、語学の裏設定のゆうです。連載vol.2の今日は、音読をすると幸せホルモンが出る、というお話です。

「上を向いて~歩こう~」という不朽の名歌は、幸せになるコツを教えてくれていますが、語学学習的に言い換えれば

「声を出して歩こう」

となるでしょう。

黙ってやらず・机の上に座らず勉強すれば、成果も出るし、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」も出るのです。

また、セロトニンが出れば単

もっとみる
語学の裏設定で非日常の味わいを!フォローして頂けると役に立てるかも!?
10

腰痛になったらまず胃腸を整えてみよう

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

毎日、デスクワークをしているオフィスワーカーの中には、腰痛でお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。

ある日、突然訪れる「ピキッ!」という痛みに悶え、

「自分ももう若くないのかぁ…」
「やっぱりジムに通って運動しないとなぁ…」

などと思っている方は多いでしょう。

実は、腰痛を引き起こす原因は、何も筋肉・骨の衰えや姿勢の悪さだけではあり

もっとみる