【動画感想文】#3 ダイヤが光る訳

PDS株式会社ダンテさんの動画の中から感想文を書いていきます。今回の動画は1年前と少し前に投稿された動画です。

「ただの石も1日中磨けば宝石っしょ‼」

動画あらすじ

こちらの動画はダンテさんが拾ってきた石ころをひたすら磨いてピカピカにする、10分ちょっとの短い動画です。

動画の冒頭、

女性は磨けば光る原石
女性は磨けばダイヤモンド

とフェミニストが聞いたらなんとも炎上しそうな発言があり

もっとみる

「地獄篇」メソッド

はじめまして、玉手箱つづらです。
 わたくし趣味で小説を書いている者なのですが、小説を書くついでに後書きと称して雑文を垂れ流しておりまして。ノートではその再利用キャンペーンをしております。
 詳しくはこちらの自己紹介記事をこちらをご覧いただければと思います。

 それで、今回はそのキャンペーン第2段でございます。
 以下の雑文は「イーティング,マイ・ポンポン・ペインズ・ミー.」という小説を書いた際

もっとみる

ダンテ「神曲」地獄篇第2歌 ベアトリーチェ?

いつの間にか、イタリアでは「Ferragosto」(聖母被昇天の祝日、8月15日)も「il Palio」(パリオ祭、7月2日と8月16日)も終わってしまいましたが、日本ではまだまだ厳しい残暑が続いていますね。

さて今日は、「神曲」地獄篇の第2歌の内容を共有していきます!

そもそも、いつの話?

そういえば、この話をしていなかったなと思い、慌てて書きます笑。

時は1300年の春。復活祭の木曜日

もっとみる

ダンテ『神曲』地獄篇第1歌

今年の夏は美味しいかき氷も食べたし、浴衣も着たし、花火も見たし!

私の夏は、もうすでに終わりかけています…!(いや、ずっと遊んでないでイタリア語の勉強もしなさいよ!!笑)

ということで笑、お久しぶりのダンテさんです♪

冒頭

Nel mezzo del cammin di nostra vita
mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta

もっとみる

ダンテの神曲を知っていますか

唐突ですが、あなたはダンテの神曲を知っていますか。
名前くらい知っとるわい!世界史で習う、トスカーナ語がナンチャラいうイタリアのルネサンスのナントカだろ!という方も多いでしょう。
それに、これと同じタイトルの本を阿刀田高さんが出しています。 
言いたいのはそういうことではなく、本当の「質問」です。

あなたはダンテの神曲を知っていますか?

読んだ!面白かった!という感想をお持ちの方はこの後ろの記

もっとみる

就活と終活

季節はもう夏。蒸し暑い駅構内を、リクルートスーツ姿の人達が歩いているのを見ると、こちらまで気が引き締まる思いになります!

今回は、ついこの間、会社説明会に参加したときに感じたことを共有できればと思います!

就活とは

自己分析、業界研究や企業研究、エントリーシートの作成など、就職活動とは色々と忙しいものです。

そして選考が始まると、企業への自己PRで自分の魅力を知ってもらう必要があります。そ

もっとみる

A-345 ダンテ胸像(小)

石膏像サイズ: H.18×W.23.5×D.13cm
制作年代  : 
収蔵美術館 : 
作者    : 

この彫像自体の作者、収蔵美術館などはよく分かっていません。ダンテ・アリギエーリ(1265-1321)は、都市国家フィレンツェ生まれの詩人・哲学者・政治家です。叙事詩「神曲」は、それまでの中世的価値観にとらわれない新しい人間存在のありようを模索した作品で、ルネサンスの到来を告げる名著となりま

もっとみる
石膏像を知ることで、西洋彫刻史への新しい扉が開きます。
4

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜お金とは(まとめ)〜

風を切って自転車を漕ぐのってとっても楽しくないですか?! 今日は天気も良く、過ごしやすい気温だったので最高でした♪

ダンテ『神曲』第7歌はこれで終わりにします! 続きは未定です! 今回も案の定ややこしくなってしまったので、何卒ご容赦くださいませ泣

貪欲と浪費の節度

まず「貪欲」という言葉ですが、キリスト教神学ではこれを「節度なき所有愛」と定義しています。また、トマス・アクイナスは著書の中で「

もっとみる

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜貪欲と浪費〜

今日は1日オフ! やりたいことがたくさんできたので、とても良い一日でした(^^)

さて、今回もダンテ『神曲』地獄篇を読み進めます!
あなたは死後の世界でどうありたいですか??

重り

彼らは、一方の側からと他方の側から、大きな叫び声をあげ、胸を押し当て、重りを転がしていた。
(ダンテ・アリギエーリ『神曲』地獄篇第7歌より)

とあるように、第4圏の者たちはみな、自ら重りを運んでいました。この人

もっとみる

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜プルートー〜

どうも、髪を切っていつもより清々しい気持ちになった、単純な人間(筆者)です(^^)

『La Divina Commedia』、今回から第7歌に入ります!

プルートー

貪食者の地獄である第3圏で、ケルベロスに出くわしたダンテとウェルギリウス。2人は地獄のさらに奥へと進みます。

第3圏から第4圏に向かう手前で立ちはだかるローマ神話の神が、このプルートーです。

プルートーの語源はギリシャ語で「

もっとみる