人は本来、怠け者

多くの人は、自分自身への理解をせぬままに、

自分自身を変えようとしていたり、

変化を望むことをしてしまいます。

本気で自分を変えたかったり、

本気で人生を変えるためには、

始めに、『自己(人間)理解』が、

必要になります。

なぜ、多くの人は1人では変われないのでしょうか?

なぜ、セミナーに参加したり、

他人のコンサルを受けたり、

他人にコーチングしてもらうのか?

それは、『自

もっとみる

在り方革命010

『やり方』から『在り方』へ

 連載も10回目となりました。ここらで、『在り方を見直す冒険の旅』が、どんな展開だったか振り返っておきましょう。

 ワタクシたち、普段の生活で、『在り方』なんて見直しません。朝起きて、夜眠りにつくまで、慣れ親しんだことを坦々とこなしながら生きている。何をどうすべきかという『やり方』が自動化されているのです。

 とはいっても、あれこれとうまくいかない事態は起こります

もっとみる

パラダイムシフトのポイントは世代交代です。
今の(頭の硬い)老人たちがいなくなること。
若い世代の感覚が,多様性を受け入れやすいものであれば,変わるはず。
ただ,公教育が一律を求める限り,若者が多様性を受け入れることも難しい。
そこを壊せるのが,インクルーシブ教育だと思うのです。

マエストロ・セイルーロの論文を読む! 「構造化されたトレーニング」5:〜新しいパラダイム〜

前回は「古典的パラダイム」についてでした。

今回は、21世紀のチームスポーツにおけるダイナミック・システムの「新しいパラダイム」、「パラダイムシフト」について、マエストロ・セイルーロが2002年に発表した論文の翻訳です。

ペップ・グアルディオラやバルサが、どのようにフットボールを捉え、トレーニングを行っているのか、その根本の構造を知る手助けになればと思います。

※ 尚、この論文の翻訳は、私自

もっとみる

最低賃金の向上(給与アップ)によって生産性が高まっていく

「日本人の勝算」

すき間時間に読んでます。

ここのところ時間確保に苦しんでおり、
大好きな読書に時間が削られるのはつらいのですが、

しばらくの辛抱。

今週乗り越えると
少し余裕ができそうです。

なんとしてでも取りたい案件が二つ。

金額的にも、
そして今後のマーケティングコンテンツとしても、

インパクトの大きい案件です。

神経を研ぎ澄ませながら
日々過ごしていきます。

「日本人の勝

もっとみる

定時で帰るビジネスマインド【仕事術】

🔵定時で帰る令和の仕事術ライフハック

⏺️仕事が早い人の戦略的スケジュール管理とは

⏺️2019年4月から、働き方改革関連法が順次施行

【法改正】

働き方のパラダイムシフトはますます加速。

効率性や生産性の向上が求められる。

業務時間内にきっちりと仕事を終わらせるにはどうすればよいのか。

それを、ここから詳しく説明します。

----------------------------

もっとみる

あなたは、勝手には変わらない。

あなたの日常や人生、

また、あなた自身に、

『変化が起こる時』というのは、

あなたの『ものの見方』が、
変わる時になります。

あなたの『ものの見方』が変わるとき、

あなたの「生きる世界」には、
変化が起こります。

例えば日常に、

特に「目的も持たず」に、

ただ『起こる出来事に反応』しながら
生きていると、

あなたは『起こる出来事』によって、
あなたの世界を認識して、

生きること

もっとみる

新しい時代の価値観とは?

現在、車離れが叫ばれて久しい。

 免許を持っていない若者が増えており経済的な理由などから車離れが進んでると言われている。

 しかし本当にそうなのだろうか。
 

日本がバブルに沸いた80年代まで、車はステータスシンボルであった。

 会社のヒエラルキーと同様に車にもヒエラルキーがあり、高級車を所有することが人生の大きな指標であった。
 

 アパートに住んで中古のポルシェを買うという今の世代に

もっとみる

他人を受け入れられない自分が嫌なワタシに

人は皆、それぞれの頭の中に地図(パラダイム)を持っている。こうした地図は二つに大別できる。現実を写し出す「物事のあるがままの姿」を描いた地図と、自分の価値観を写し出す「物事のあるべき姿」を描いた地図である。私たちは、あらゆる経験を、こうした地図をもとに解釈している。これらの地図が正確かどうかを疑うことはめったになく、そうした地図を持っていることすら意識することは稀である。私たちは単純に物事は「こう

もっとみる

ゆっくりと時間をかけて味わえるものの価値

次の日になっても。そのずっとずっと先になっても。他の誰かにとって価値がなくなっても、手にとって味わえる。繰り返すことができる。

いつまでも。何度でも。

すぐに手元に届いて、すぐに消える・・・そんな時代に必要なのは、ゆっくりと時間をかけて味わえる、消費ができない学問や楽しみ・生活・人間関係なのかもしれません。

カルビーのポテトチップス。日曜6時のちびまる子ちゃん。時代を超えて復活するポケモンや

もっとみる