慢性胃炎が治らなくて、ピロリ菌がいたから除菌したら その薬で死にかけた 話②

■薬の飲み始めは、水曜日の夜。
飲んだ薬はボノサップという、抗生物質。

飲み始めは、快調だった。お腹のガスが潰れた感じがした。
夜中に腸が動いて、それが痛くて、目が覚めたのを覚えている。AM2時くらいかな?

寝起きは下っ腹がペコン、と平らになっていて、胃炎の原因がわかってストレスフリーになったのかな?なんて思ったりした。
後から知ったんだけど、抗生物質飲むと腸内細菌のバランスが変わるから、ガス

もっとみる

慢性胃炎が治らなくて、ピロリ菌がいたから除菌したら その薬で死にかけた 話①

時は3月中旬。
私は人生ではじめての胃炎と、逆流性食道炎に悩まされていた。
当時の私は、この症状が胃炎と、食道炎だってことがわかってなかった。

なんか胃腸の調子が悪くて、でもそんなこと今までなかったからその状況を否定してた。

4月上旬。
苦しかったけど、会社には休まず行っていた。
不安になって、胃腸科にかかる。
診断は、消化不良とのこと。
ああ〜、私でも消化不良とか、胃腸の病気にかかるんだって

もっとみる

ピロリ菌除菌の為味覚障害発生中

今年は今までに無く自分の身体についてのメンテナンスをしています。
先日 投稿した胃、大腸内視鏡検査を終えて、次にピロリ菌の除菌を行っています。朝晩一日2回合計8錠の薬を1週間飲み続けなければなりません。少しずつ口内の違和感を感じるようになり、昨日の夜から最悪です。💦
何か食べている時だけ、苦痛から解放されるんです。(笑)
と言うことで朝から食べてばっかり。
タピオカミルクティー飲んで、キーウィジ

もっとみる

23歳女が胃カメラを飲んできただけの話

きっかけは、2か月前からの胸の痛みだった。息をすると痛いし食道に物が詰まっている感もある。怖くなってスマホで色々調べてみたけれど、検索結果は”胃がん”や”食道がん”などの一生出会いたくもないワードのオンパレードで、余計に怖さが増すだけだった。忘れようと頑張っても、頑張っている時点で忘れられるわけもなく、意を決して病院に行ったのが先週の事である。

小学生のころから胃薬を持ち歩くくらいに胃炎に悩まさ

もっとみる

知っておきたい「ピロリ菌と胃がん」の真実

「ピロリ菌」っていう言葉を耳にされたことのある方は多いと思います。

正式名称は「ヘリコバクターピロリ菌」と言います。最も有名なのは「ピロリ菌は胃がんの原因となりうる細菌である」ということでしょう。

胃がんはもともと日本人のがんの中でも常に上位を占めるがんですが、実は胃がんは生活習慣病であるという従来の常識を覆す「ピロリ菌による感染症で起こるがん」であるという事実に世界が震撼しました。

胃の中

もっとみる

トゲトゲした心を和らげるインターネットという処方箋

母がピロリ菌除菌薬を飲んだ直後に発疹が出た。
処方してくれた病院へすぐさま連絡し、症状を確認したいから直ぐに来て欲しいと言ってくれたので病院へと向かった。

薬を止め、かゆみを抑える薬をもらって帰路につき、2日ほど薬を飲んだのだが、悪化もしていないが(多分)良くもなっていない。

イライラする母の言動にうなづくことしかできずに、背中をかいてあげることしかできない。

次の日、苦しそうな母の横で同じ

もっとみる

今日、病院から電話があり、先日受けた『呼気テスト』の結果を教えてもらいました。お陰さまで、ピロリ菌の数値はゼロになっていました😆✨そして、無事に除菌できたので、もう病院には行かなくも良いそうですよ~。
あぁ~良かった😂♥️
これでまたひとつ「健康」に向かって…一歩前進✌️

感謝御礼♡よろしければフォローしていただけると嬉しいです。
12

「悪性リンパ腫」戦艦武蔵とポール・アレン

故ポール・アレン氏の設立した財団の調査チームが、旧日本海軍の潜水艦の魚雷で沈没したアメリカ軍の空母「ワスプ」を、ソロモン諸島沖の「珊瑚海」の深さおよそ4200メートルの海底で発見。
 この調査チームは、日本の戦艦武蔵や比叡などたくさんの日米の艦船を発見しています

 マイクロソフトの共同創業者であり、資産2兆円の成功した投資家・慈善活動家としても知られるポール・アレン氏(没年 65歳)は、去年(2

もっとみる

体外をカメラで覗いてもらった

先週、消化器系の検査を受診。上部と下部、それぞれ内視鏡で。
そして、久しぶりに入院しました。
といっても、大腸内視鏡検査でポリープ取った後の出血・穿孔などのリスクマネジメントのためにということで。
結果はポリープも問題なく、胃カメラもピロリ菌もなく大丈夫でした。
まずはひと安心。

以前にもどちらの検査もやったことある。
ただ、病院の違いもあるかもしれないけど、その時とは違いも色々。
5,6年でも

もっとみる

胃カメラからピロリ菌除菌までにかかった時間とお金のはなし(ペニシリンアレルギーの場合)

▼これまでのおはなし(復習)
40歳で初めて胃カメラを飲んだはなし
ピロリ菌除菌チャレンジ ~ピロリ菌と薬疹の狭間で~

#ピロリ菌除菌チャレンジ

昨年の健康診断で胃カメラを飲んで委縮性胃炎が見つかり、血液検査でピロリ菌陽性の判定が出たため、消化器内科を受診、除菌剤をもらい、除菌成功を確認するまで、時間にして4ヶ月と12日、金額にして36,296円かかりました。

原因は、ペニシリンアレルギー。

もっとみる