ブラピ

ホステルを観た話

やはりイーライ・ロス監督は信頼できる。パートナーも絶賛していました。グリーン・インフェルノを観たあたりからこの監督…………大好き!!!!と思ってたんですが、イングロリアスバスターズにも出演されてて(一番好きな有名なシーンです)驚きました。右はブラピ。

名作、ホステルでは三池崇史がカメオ出演で出てきてつい盛り上がる我々。いいぞ!三池!などとヤジが飛ぶ我が家。我々はホラーとバイオレンスが大好きです。

もっとみる

ハ?10月?の話

最近観た映画が溜まってきたので吐き出させて頂きますね。てか10月?消費税も10%?ハ?

夕方になると爆裂に怒りが収まらなくなってきて、レクサプロ増やして頂きました。頭の中が痒いんだ(中島らも)。ま〜じで、頭の中ぐちゃぐちゃに煩くて音楽爆音だし、すべてぶち壊したくなる衝動に駆られて不安感、ソワソワ、やばいのでだめです。エアロバイクは続いています。やったね。毎日30kmくらい漕いでます。薬が効いてる

もっとみる

アド・アストラを観た♡壮絶にネタバレ♡

昨日IMAXでアド・アストラ観てきました。壮絶にネタバレを含みます。いいですか?

おれはブラピの女なので語りますけどいいですか?

いいよって人だけ読むように。でも未見の人は観ない方がいいよ。

準備はいいか?5…4…3…2…1…FIRE!

Per aspera ad astraというラテン語の格言があり、困難を乗り越えて星々へという意味があるそうです。(https://sabot-house

もっとみる

今日も人間合格 〜ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドをひとりで観る〜

みなさんこんばんは。私です。

なんか急にnoteのテキスト打つところに"こんばんは。お身体に気をつけてくださいね。"とか出るようになってイラっとしてます。

さて!特に映画好きでもない私ですが、どーしても気になって、わざわざIMAXで観てきましたワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド!!IMAXだと2,300円もしたんで、無理矢理レディースデーに走って帰って1,600円で観てきましたワンス

もっとみる

「好きだー!」今まで何度叫んだことでしょう。愛しのブラピ来日記者会見にあふ子が潜入したお話。

先月26日、愛しのレオナルド・ディカプリオが来日。あふ子が膝の痛みをこらえ待ち続け臨んだ記者会見の様子は前回お伝えしましたが(あふ子が膝の痛みをこらえて「ワンハリ」記者会見に潜入した記事はこちら)、それ以降の来日ラッシュ、すごかったですね~♪ 「ジョン・ウィック:パラベラム」PRでキアヌ・リーブスが来日、「残された者-北の極地-」PR&ハリコン参戦でマッツ・ミケルセンが来日、そしてそして!「アド・

もっとみる

50を過ぎたブラピのおっさん光線

おじさんって全然興味がありませんでした。
脂ぎってたり、お腹もたっぷりしてて
「昔は良かった」みたいな自慢話が長いし
いいトコまるでないじゃんって思ってました。

それが最近、「いい男だわ」と思える人は
おじさんばかりになってきたのです…。

もちろん、加瀬亮や星野源(←急上昇中。大好き)など
若くて好みの超薄味男子もいるのだけれど
それ以上にグッと来るのはおじさんたちです。

例えば、Once

もっとみる

Once upon a time in Hollywood

ブラピとレオ様。

私は今作の2人を観て途方に暮れていました。

ブラピブラピと騒がれてた時は良さがあまり分からなかったものですが、

今作を観てどうしてこんなに全てがカッコよく映ってしまうのか途方に暮れる程凄い人物なのだということを今更思い知らされました。

ボロ家に住んでても

犬のご飯の準備にしても

アンテナの修理するにしても

今風に言うと「映え」まくってました。

レオ様は、この人主役

もっとみる

今を生きる。

今いちばん興味があることは?って聞かれたら即答で
「マンソン・ファミリー」
って即答すると思う。めちゃくちゃ影響されやすい性格とタイミングのせいでなんだけども、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドを観たから(正確には観る前に宇多丸師匠に調べてから観に行けって言われたからなのだけど)
んでそのあとにずっと観ようと思って温めていたマインドハンターのシーズン2を観たらマンソン出てくるわでもうずっ

もっとみる

タランティーノの愛が強すぎて❤️

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」 1969年のハリウッドをCGIではなく見事に作り上げ再現したタランティーノは凄いっ。こんなにも輝いていた時代だったのですね。この時代に飛ばしてくれる!この後 ハリウッドは大きく変わって行くのですが。。でも我らがタラちゃんはこの映画によって ファンが望んでいたHollywoodに変えてくれたのです。愛だなぁ。ある意味ファンタジー映画なのかも知れない。 もっとみる