海外のメタル&ラウド系バンド紹介 パート2

・91 SUITE🇪🇸

(ナインティーワン・スイート)。2001年にスペインでデビューしたメロディアス・ハードロックバンド。
キラキラ系キーボードのメロディーセンスと瑞々しいボーカルが特徴。

・A II Z🏴

(エー・トゥー・ゼット)。1979年にギタリストの"ゲイリー・オーエンス"によって結成した実力派ヘヴィメタルバンド。
活動期間は短かったが、NWOBHM史に語り継がれている。

もっとみる

海外のメタル&ラウド系バンド紹介 パート1

・16🇺🇸

(シックスティーン)。1992年にアメリカで結成されたドゥーム、ストーナーバンド。
カリフォルニアの伝説的なバンド。

・311🇺🇸

(スリー・イレブン)。1988年にネブラスカ州オマハ市で結成。
ヒップホップ、レゲエ、スカなどの要素を盛り込んだミクスチャー・ムーヴメントの火付け役。

・1349🇳🇴

(サーティーンフォーティーナイン)。1997年にノルウェーで結成。

もっとみる

サバイバルの夏

■ 近況

今年の夏は例年になく、友人知人から旅行やキャンプに誘われる機会が多い(ちなみに、明日も)。
どちらかというと海より山に行く機会が多く、訪れる度に新しい発見があって面白い。
ところで、山でのアクティビティに「ブッシュクラフト」と呼ばれる遊び方がある。
ナイフや火などの最低限の携行品のみを持ち込み、必要な素材を茂み(ブッシュ)から調達して加工(クラフト)するというコンセプトの山遊びだ。

もっとみる

70年代・ロックの細分化~

新しい時代の幕開けは、何らかの喪失の上に成り立つものなのかもしれません。70年代は音楽の側面からすると割と小さくない喪失から始まりました。

ジミ・ヘンドリックスがこの世を去り、
ジャニス・ジョプリン、ドアーズのジム・モリソンも旅立ち、
ストーンズのブライアン・ジョーンズも悲劇的な死を迎えます。    (ちなみに全員27歳(*27Club))

そしてビートルズの解散

さらにベトナム戦争が泥沼化

もっとみる

フレイヤの休日

個人的に4日間走り回って、やっと一息つけた。
実際の開戦はこれからだけれど。
英気を養おう。

闘いか。
戦と奔放な性の、北欧神話のフレイヤ。まるで私である。ケンカっ早くてそっちが好きで。セックス&バイオレンス。みんなお好きでしょ。ウィスキーがお好きでしょ。
あっ、ウィスキーが切れそうだ。うーむとうでくみ考える。千円弱の安ウィスキーを買うかどうするか。

悩ましい。なんとかならないか酒

もっとみる

人間椅子「地獄への招待状」英訳歌詞のメモ

ヘヴィメタルバンド「人間椅子」の楽曲の一つである「地獄への招待状」の歌詞を英語に訳してTwitter上でツイートしたのですが、Twitterだとすぐに流れてしまううえにセンテンスそれぞれがバラバラになってしまうので、ここにまとめてメモしておこうと思います。「この訳よりこっちの方がいいんじゃね?」という提案などありましたがお気軽にどうぞ。

もとの歌詞↓

「地獄への招待状」
まんず地獄はいいどごだ

もっとみる

フィンランドの鉄道 VRのチケットを買うには

ひょんなことからフィンランドに行くことになった。
あ、時間がない人は「オンラインでの事前購入方法」だけ読んでください。

フィンランドは北欧の異端児

フィンランドといえば、北欧の東側、地図でいえば右のほうにある長靴みたいな形をした国だ。

北欧は左からノルウェー、スウェーデン、フィンランドだが、実はフィンランドだけ他の2国と少し違う。

フィンランドはロシアの近くだから言語体系も違うし、スカンデ

もっとみる

ANGRA-メタルの高揚と安堵-

ヘヴィメタル事始め

ヘヴィメタル。それは美の音楽である。理想卿の追求である。市場に簡単に消費され、一過性のブームという社会での摩擦でせこせこ銭を稼ぐような浅ましい音楽とは対極にある。売れない。だからなんだ?消費されて擦られて、その果てには何が残るというのだ。俺たちはアンセムを作る。記念碑を作る。伝説を作る。そんな姿勢こそメタルである。そんなジャンルの筆頭格かつ唯一御神体性音楽として、人生の導師足

もっとみる