20190914

雨の後の

16時ぐらいに一瞬大雨だったミンスク市、わたしたちは雨宿りをしたり、川沿いから泳ぐ鴨たちをながめたりしていたら雨は止みその後大きな虹が現れた、近くにいた人たちはみんな空を見上げ写真を撮ったりわあ、といって立ち止まったり、なんだかいい光景だった

今日は彼と彼の友達と3人で街をたくさん歩き、今後の仕事の予定や計画についての話をわたしはわかる範囲で聞いていた、休憩がてら入ったサンドイッチや

もっとみる

20190913

置いていかれる

昼頃からスポーツしに行くけど行く?と彼が言うので支度をし30秒遅れくらいで部屋の入り口を出たがふと辺りを見るともう彼は遠くへ進んでいた、追いかけたけどあの人は歩くのが早く途中で見失ってしまう、どこへいくかも聞いていなかったわたしは近くをさがしたが見つけられなかった、電話にもでない、まあ仕方ないか彼はそういう人だ、、と思って散歩することにした

ふつうのカップルだったらありえないよ

もっとみる

20190911

久々のデート

毎日なんだかんだ散歩や用事で出歩いている、ミンスクの街は思っていたよりも小さい、きっと歩いて1時間ちょっとくらいで街の端までいけるかもな、という感じ、街の中心をスヴィスロチという川が流れていて、パリのセーヌのような感覚だなとおもう、パリに比べると空気はゆっくりしていてきれいで人は少なく都心部でも静かな空気、道もとてもよく整備されていてごみもなく散歩しやすい(パリが特別に混沌としてい

もっとみる

20190910

みんな優しい

外国人がビザなしでベラルーシに5日以上滞在する際、滞在登録というものを滞在場所の移民局でおこなわなければならない、らしい、というのもネット上にあまり情報がなく確かな手続きについてはロシア語が理解できないかぎりじぶんひとりでは確認できない、何人かの日本人のブログなどを参考にし、どうにもわからないのでとりあえず在ベラルーシ日本大使館へ行ってみた

日本大使館はミンスク中心地にある、お昼

もっとみる

20190908

旅の始まり

朝早くにパリシャルルドゴール空港へいきベラルーシ、ミンスク行きの飛行機に乗った、ベラルーシにいる彼と合流するため、2日ほど前にチケットを買ったのはわたしなのに、なぜかきのうの夜までずっとポーランドへ行くんだと思いこんでいたのはなんだったんだろう、土地にかなり弱いのを通り越えて国名まで違っている、やれやれである、ドイツのお隣がポーランド、そのお隣がベラルーシです

パリから3時間、あっ

もっとみる

ロシア大使館

8月9日からロシアに1週間ほど行く用事があるのでビザを申請しに在ベラルーシロシア大使館に行って来ました。

在ベラルーシロシア大使館でロシア観光ビザを申請する方法は日本でロシアビザを取るときとほとんど同じです。

・旅行会社から発行されたバウチャー

・電子査証申請用紙(ロシア大使館のHPから飛べます)

・証明写真

・パスポート

・急ぎの場合はお金

・パスポートのコピー

・滞在登録のコピ

もっとみる

3ヶ月

お元気ですか。最近雨ばっかりで今日は久しぶりに晴れました。(晴れって最高!)

最近感じていること。

それは留学3ヶ月経ってやっと現地の人とまともにコミニュケーションが取れるようになってきたことです。
日本にいる時からロシア語は勉強していたけど、正直こっちに来た直後は現地の人が何言ってるかほとんどわからなかった。
駅で切符を買うのも、レストランでご飯をオーダーするのも、何もかもが苦労、苦労、

もっとみる

北朝鮮と外交関係が濃密な独裁国家のベラルーシやトルクメニスタンや赤道ギニア共和国が核開発を始めたら恐ろしいことになるのではないか?北朝鮮政府が核を輸出し、中央アジアや東欧や西アフリカで核開発が始まる可能性もある。北朝鮮が核輸出国の筆頭になればやはり最悪の独裁国家だと断言できる。

東欧の北朝鮮というべきベラルーシが北朝鮮の独裁者を讃えて祝電。べラルーシのルカチェンコ大統領はソ連のスターリンの再来というべき独裁を強化して政権維持に24年。今だに死刑制度を維持してアムネスティからも批判されているベラルーシ。北朝鮮の独裁者へのリップサービスも欠かさない。

東欧にべラルーシという独裁国家があるが北朝鮮に似ている。今でもベラルーシにはレーニン像があって死刑大国でもある。ルカシェンコ大統領は北の独裁者のように24年間も政権を手放さず、北朝鮮とも外交関係は良好だという。
http://www.donga.com/jp/article/all/20151013/429621/1/%EF%BC%92%EF%BC%91%E5%B9%B4%E9%96%93%E7%8B%AC%E8%A3%81%E3%81%AE%E3%83%99%E3%83%A