ホキ美術館

「リアルすぎる油絵」画家・三重野慶さんに会いに行きました

あまりに「リアル」で
画像のように見えますが、
実はこれ・・・

油絵なんです。

「言葉にする前のそのまま」
という題名がつけられたこの作品。

ネットに投稿されると
瞬く間にリアルすぎる油絵として
話題となりました。

●山本恵里伽アナ
「え、これ絵ですよね?」
「近くで見ないと絵なんだ
 というのが分からないです」

これを描いたのが
三重野慶(みえの・けい)さんです。

こうした作品はどの

もっとみる

アートもビジネスも構図で決まる

令和元年皐月17日 毎日ARUYO通信第272回
アートもビジネスも構図で決まる
~~~~
昨日は、ホキ美術館に、スペインの現代写実絵画を見に行ってきました。ギャラリートークで、ある作家さんがこんなこと言っていました。
「画を描く上で一番大事なことは、構図を決めること。どんなに良い素材を選んでも、構図がダメだったら良いものにはなりません。だからそこに一番時間をかけている」
確かにこの作家の作品はか

もっとみる

アートはビジネスで、ビジネスもアート

令和元年皐月16日 毎日ARUYO通信第271回
アートはビジネスで、ビジネスもアート
~~~~
日本で唯一の現代写実絵画のみを展示している、ホキ美術館に行ってきました。
今日は明日より開催される、スペインの現代写実絵画のプレス発表会にお邪魔していました。
美術館というと、正直、あまりなじみがありません。
もちろん、ヴァチカン美術館やルーブル美術館など、観光の一環として行ったことはありますが、日本

もっとみる

「構造」と「スケール」 の話 (建築の話 その2)

「建築」と「アート」の違い

先日も書きましたが、私はバリバリの理系人間で建築学科に入ったので、最初に有名建築のドローイング(鉛筆によるデッサンーーそれもひたすら斜め45度に直線を引き続けその陰影だけで平面図を書くというある種の修行)を行なったり、数ミリ単位で模型づくりを行なったり、ということをやると知って初めて、芸術系の学科に入ったなぁ、という印象を持ちました。

そうなってくると、建築はアート

もっとみる

あの名建築に会いに行こう――千葉県の小さな美術館2選

みなさんこんにちは、ロンロ・ボナペティです。
今回は千葉県にある、小規模な美術館建築をふたつご紹介します。
GWにひとりで千葉に行った、という話を友人にすると大概「何しに行ったの? まさかひとりでディズニー……」という反応になるのですが、千葉にはディズニー以外にも面白い場所がたくさんありますよ!
今日ご紹介する美術館も、どちらも東京駅から1時間ちょっとで行けるので小旅行にオススメです。

◆建築を

もっとみる