野草食日記 124 ポテトのコセンダングサチーズクリームソース和え

先日作ったコセンダングサのチーズクリームソースが残っていたので、じゃがいもを茹でて和えてみました。
間違いなく美味しい!

じゃがいもはスペイン風オムレツに比べるとシンプルなので、クリームソース自体の味がよくわかります。
パセリに比べると、コセンダングサは個性的な風味は弱いですが、ただのチーズクリームソースとはやはり違います。
葉っぱの爽やかさが加わるというのかな。

野草だから珍しく面白いという

もっとみる

作品紹介|ポテトケース #02

作品解説 

”ここから先に入らないで下さい” ”長時間のご利用はご遠慮下さい”など街は注意書きで溢れている。世の中マナーが良い人間ばかりでは無いので、注意書きが必要な理由は十分に理解できるが、人に指図される事が嫌いな僕はこの手の注意書きが好きでは無い。

 TechShopで働いていた時、不要になった木材を整理するための収納ケースを作ることになった。当時の廃材置き場は木材が雑然と置かれていて、ス

もっとみる

マクドナルドで「エビフィレオ」のセットを食う。

久しぶりにマクドナルドで「エビフィレオ」を食べたくなった。というのも、単にエビが食いたくなっただけ。浪費。

しかし食べたいもの、美味しいものを食べるのは精神衛生的にはよろしいはず。よって、これは浪費ではなく治療。

つまり必要経費って、こと。(?)

これがエビフィレオのセット。690円。高い。クーポン使えば、ほかに安いのがあったけど、どうしてもエビが食べたかったのだ。エビを。

コーラ。マクド

もっとみる

【ほぼ毎日エッセイ】ハンバーガーな休日

私がハンバーガーショップを利用するときにはいくつかの条件がある。
1つ。白いTシャツを着ていくこと。
2つ。小腹であること。
3つ。約束まで中途半端に時間が余っていること。
ハンバーガーを頬張ると、何かにつけて口の周りにケチャップやマヨネーズがへばりつく。
厄介なことにハンバーガーを目の前にすると誰もが少年に戻ってしまうので、お行儀の悪かった私のような人間はついついTシャツの肩のところでそれらを拭

もっとみる

世界でジョークに出来ない2つのこと。

台北の街で素敵な広告を見つけた。

There Are Two Things In the World That Can't Be Joked. (この世にはジョークに出来ないことがふたつある。)

1. Marriage 結婚

2. Potato ポテト

え?汗 ポテト?汗

この広告は台北の西門町という若者の町にあるお店のもの。ご想像の通り、ポテトを売っている。

この広告をぶらぶら街を歩

もっとみる

絶品卵なしレシピ「カリッふわっとろーり!ポテトのハムチーズ挟み焼き」

作ったときにインスタに写真あげてたら、後からリアルで会った数人に「あれどうやって作るの?」って聞かれたのでレシピを書くことにします。

多分、最初はどこかネットで見て美味しそうだと思って作ったはず。
その後は適当に何回か作ってこの作り方に落ち着きました。

カリッふわっとろーり!ポテトのハムチーズ挟み焼きの作り方

材料はこちら。

・ジャガイモ 1個
・薄切りハム 3~4枚
・とろけるチーズ 適

もっとみる

マックフライポテト

しゃくっ。しゃく、しゃくしゃく。
しゃくしゃく。しゃくしゃく。しゃくしゃくしゃ・・・。
ハッとして紙袋の口を閉じ、指に付いた塩を払い落とす。
つい揚げたての誘惑に負けてしまったが、このままでは家に帰る前に食べきってしまう。

マックフライポテトの全サイズ150円セール。期間中ずうっとソワソワしてしまい、最終日に結局買いに走ってしまった。なにせ高カロリーだから普段は節制しているけれど、「美味しい」に

もっとみる