マンダラチャート

中国国慶節!マンダラチャート

ニイハオ、ゴローです!@上海

今回でなんと8回目の国慶節を上海で過ごしております!

日本にいた時もそうでしたが、基本的に長期的な休日はあまり遠出はせずに自宅周辺でしっぽりと過ごすのが好きなんですが、今年の国慶節の7連休もいつもとかわらずな感じです!笑

いつもは、スピード感ある上海で、どこかピリピリとしている感じもしますが、この時期は、上海から人がいなくなるので静かになるんですよねー

これが

もっとみる
謝謝!上海から感謝!
6

大谷翔平も実践している〇〇とは!?目標達成に必須知識!

大谷翔平選手が高校時代にやっていた、

目標を達成するための方法を動画で解説しています!

チャンネル登録よろしくお願いします!!!!!!!!!!

もっとみる

なぜ、思考の整理はダイソーの100円ノートが良いのか?

最近、ダイソーの文房具のクオリティが上がっていると思うのは僕だけでしょうか?高級家電メーカーの”ダイソン”ではなく、100均ショップのあのダイソー(DAISO)のことですよ。今回は、思考の整理家である僕がダイソーの「思考の整理用ノート」についてご紹介したいと思います。

1.整理の基本は「手書き×見える化」

その前に、思考の整理をするときの基本をまずは確認しておきましょう。

以前、僕はいくつか

もっとみる
嬉しい!(^^)v
36

頭の中のごちゃごちゃを整理!【マンダラチャート】を作ってみた(テンプレ付き)

去年の春頃まで約7年ジャズピアノを、その後またポップスの世界に戻って1年が経ったのでnoteを書きます。

1、何からやっていいのかわからなかったジャズ時代

ジャズを勉強していた頃、最初のうちは何からやればいいのか全くわからなかったので、とりあえずはセッションに通いながら、誰もが通るであろう「枯葉」「F Blues(ちなみに私は今もなおBluesが弾けない)」「酒バラ」などの一本道を歩いていまし

もっとみる
嬉しいです。
1

『「9マス」で悩まず書ける文章術』

読みにきていただき、ありがとうございます。CHIHAYAです。

以前、あの大谷翔平さんが、高校時代に目標を立てたときに使った方式

「マンダラチャート」

3×3の9マスの枠で構成される フレームワークで、中央に目標を書いて、周囲の枠に放射状にその思いつく項目を書いていくツールです。

大谷翔平さんの高校時代の目標設定は本当にお見事。

高校生でここまで考えられるのはさすがに大物。

けれども、

もっとみる

「9マス」で悩まず書ける文章術   (山口 拓朗)

仕事で文章を書くことが多く、いつも書くときに悩んで悩んでなかなか書き始められないので、何かないかと書店をぐるっつと偵察していたところ、
この本を発見。

オレンジ色の帯の「これ1冊でプロも驚く文章がすらすらと書けるようになる!」のコピーに足が止まり、タイトルにある「9マス」が何かに反応し、立ち読み開始。

・9マス自問自答法
・7W3H
・結論優先型テンプレート
・列挙型テンプレート

これは買っ

もっとみる

試してみたい、マンダラチャートを通じて互いに考え合う発想スタイル。

デサントが大谷翔平のために提供できる価値を考えた、マンダラチャートを発表!大谷選手がスポーツウェアの開発現場を見学する動画を... https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000043750.html @PRTIMES_JPさんから

ありがとうございます!地道に発信していきます!!
1

年初の目標について

タイトルの通り年初の目標について。

前回同様半分は備忘録。アウトプットの一貫で。

いろんな形でアウトプットするようにしていますが
その一つ「マンダラチャート」
目標達成シートとしてはあの大谷選手が高校時代に実践していたというので
有名なやり方ですね。

マンダラチャートとは3×3の9マスの枠で構成されたフレームワークです。
81マスを中心から埋めていきます。
年の目標の場合は、一番中心に2

もっとみる
嬉しすぎます❤︎

【大谷選手も愛用? マンダラチャートによる目標と現状把握】

今年の折り返し時点から1か月半が経ちましたね。
目標達成に向けて、淡々と前進しています。

今回、面白いチャートを発見しました↓

株価ではありません。w
目標達成のために、必要なことを書きだすことで「見える化」します。

不足しているところを改善していきます。
利回りにも直結しそうです…

今年も残り4か月半。
淡々と行動していきます。

それでは、また。

もっとみる
あなたの金運UPさせました(*´▽`*)トミマス
2

マンダラチャートで仕切り直し

「生活のたのしみ展」が終わって、ほんのりとした淋しさを感じる今日。
期間中に3回行ったのですが、お買い物した日もあれば、ただただ見て歩いて楽しんだだけの日もありました。

「お祭り」は期間限定だからこそ、という部分もあるかもしれません。でも、「生活のたのしみ展」で感じた「あったかさ」は、ちょっと違ったなと思います。

今日になって、それは「誠意」かもしれないと気がつきました。
お店の方も、運営の方

もっとみる