“あいなパイセン”はこれからどうするのか?!

【2019/7/15(月)】🌥

おパようございます!
あいなです!

蝉が鳴いてる…
夏だっ!!!

花火だっ!BBQだっ!川だっ!

予定はないけど笑

兄家族とは行くやろけど笑

◆連休◆

3連休はやっぱりゆっくり出来るね!

普段から会社4日勤務にしよ!
給料そのままで!

その方が効率的かつ経済回る気がする!

◆期限◆

何でも期限があるから
頑張れる

もっとみる

「知らないあいだに知られてる」科目別ネットストーキング対策講座

Twitterでのネットストーキングの話題から今回のnoteを書きました。

そもそも誰がそんなことをしてるのか?

A、リアルストーカータイプ
B、ラブマシーン起動タイプ

Aのリアルストーカータイプの方は、困らせたい、関心があるなど、さまざまな理由から行動するタイプ、みなさんが想像するタイプで、過去の事例などからも全貌が顕在化しやすいタイプです。

そしてBはラブマシーン起動タイプ。サマーウォ

もっとみる

損害保険の魅力

現役の損保マンが余すことなく語っていこうと思います。

損害保険がカバーする領域は想像以上に広い、です。

これがやりがいでもあり、苦労するところでもあります。

人も企業も、取り巻く環境は「リスク」でいっぱい、です。

それはもう想像以上に。。

製造業を例にあげるなら、

・大規模自然災害による工場の損傷

・その事故による売り上げや利益の減少

・企業に責任が生じる事故の場合はその近隣への賠

もっとみる

前向きなリスクヘッジで自分を追い込まずに楽しく暮らす術 ~お仕事編②ライターのリスクヘッジ~

今回は半農半ライターの「ライター」というお仕事でわたしが実践しているリスクヘッジについてご紹介します。

前々回記事(家計編) 
前回記事(農業編)

といっても、ライター業にリスクなんてほぼありません。在宅でできるwebライターなら、準備するものはPCのみ。そして、わざわざライターになるためにPCを購入しなくても、PCの一台くらいは元々家にあるでしょう。

というわけで、0円起業して個人事業主と

もっとみる

前向きなリスクヘッジで自分を追い込まずに楽しく暮らす術 ~お仕事編①農家のリスクヘッジ~

前回は、我が家の家計管理の「前向きなリスクヘッジ」についてご紹介しました。(前回記事はコチラ)

今回はお仕事編。

わたしは自称「半農半ライター」と名乗っているくらいなので、農業とライター業で実践している前向きなリスクヘッジについてご紹介します。

<農業のリスクヘッジ3つ>

まずは農業でとっているリスクヘッジを3つ挙げてみました。

・固定費をつくらない
・天災は来るものと思って備える
・ア

もっとみる

前向きなリスクヘッジで自分を追い込まずに楽しく暮らす術 ~家計編~

半農半ライターのミヅキサオリです。

人には大きく分けて2タイプあると思うんです。

ひとつは、自分を追い込み、鼓舞して頑張るタイプ。
もうひとつは、自分に甘く、できるだけお気楽に生きるタイプ。

わたしは後者。

これは、MかSかの違い、ともいえます。

マゾの人は、「辛く苦しいけど頑張ってる自分」が好きらしい。

一方、ドエスのわたしは、いつも自分が優位な位置で主導権をにぎって、自分の人生をコ

もっとみる

知ってます?「複数の選択肢」がもたらす"安定"と陥りがちな"ワナ"の話

選択肢が複数あることは、安定につながりますよね。

人間関係しかりコミュニティしかり。

「最悪ここじゃなくても大丈夫」

という心のセーフティーネット、リスクヘッジが依存から自分を解き放ってくれ自由にしてくれます。

逆に、

「俺にはこの職場しかない!」

「私にはこの人しかあり得ない!」

そう思えば思うほど、人はそこに依存し諦めが悪くなっていきます。

好きな人にしつこくしたり、悩まなくて

もっとみる

リスクを想定すること、考えすぎて問題ない

こんにちは、守屋です。

先日、こんな記事を見かけました。

「来店くださった方、ツイッターで応援してくださる方々には感謝しかありません。飲食店で予約された方が来店しないという今回のようなことは、社会問題の1つだと思っています。少しでも同じ被害が減ること、被害を未然に防げるように対応できる飲食店が出てくることを祈ります」


予約の電話が入ったのは当日の3日。7000円のコース料理が1

もっとみる

大西ケンジへのお仕事依頼について

◉ 講演依頼
「人気!時事ネタから、SNS炎上の舞台、政治の裏側まで赤裸々に語りますます。」

【主な講演テーマ】
 ✔企業向け
  「コンプライアンスまさかの坂!急な記者会見の対応法」
  「明日は我が身。炎上は議員だけではない!SNS炎上消火方法」
 〜企業や個人もデジタルタトゥー、炎上対策〜
  「実はカンタン!行政との付き合い方」
  「へこたれへんで!失敗学のすすめ」

 ✔法曹向け

もっとみる

計画の変更点はメモに残す #60

様々なことにおいて、計画を変更することは多々あるかと思います。
システムを作っている場合のお客様からの要望変更もその一つです。

私はとりあえずやっちゃえタイプなので、方向変換をよくするタイプです。
リーダーをしていたときのメンバーには、振り回されすぎて嫌っていたことでしょう(笑)

その経験から学んだ大切なことは、お客様やメンバーと「こういう状況になったら変更しますよ」とあらかじめネゴっておくこ

もっとみる