リンパ浮腫

リンパカフェ@とうきょう

2019/06/23に東京駅近くの会議室を借りて、リンパカフェを開催しました。

グループワークでは、「仕事」について話題になりました。

「職場に病気について話す方が良いか」
「どの様に職場復帰したか」
「家事も少しずつなれる様にアラームを使って、こまめに休憩した」

今回は、仕事について話題にあがりましたが、体に感じる症状だけでなく、どの様に暮らしていくのかという悩みを聞かせて頂き、他の参加者

もっとみる

弾性着衣講習会レポート

連休の事は、連休中に済ませようと思っていたのに、に気付けば連休が終わり、もう夏になりました。

ネタは溜まれど添削ばかりして、先に進まない不慣れなブログです。(下書き保存しているもの多数)

4/28に職場で行われている、リンパ浮腫セラピスト養成講習会のセラピーコースと卒業生対象のレビューコースで講義を行って来ました。

セラピーコースでは、弾性着衣の概要や着衣選択、実際に測定をして選び、着用する

もっとみる

リンパ浮腫 新着記事

総合健康情報サイトHelCさんに、リンパ浮腫と体重管理の
記事がリリースされました。

ここにご紹介する記事は、がん研究会有明病院管理栄養士の
伊丹優貴子先生が第3回(2019年3月)日本リンパ浮腫学会総会
市民公開講座で講演した内容をベースにしています。

つまり、リンパ浮腫とりわけがんの二次性リンパ浮腫に
関しては、現時点で最良・最新の記事の一つです。
どうぞお読みください。(記事はコチラ)

もっとみる

卵巣がんになったら「減量」が必要ですか?

主治医から減量をいわれました

卵巣がん治療後に少し体重が増えてしまったという患者さん。
主治医から「減量」するように言われたそうです。
「減量」といわれても運動習慣がある人ばかりではないし、食事はおいしく食べたい、スイーツを食べない生活なんてありえない、空腹は辛い・・・なかなか難しいですよね。
「納得がいかねば減量する気なんて起きない。」
そのとおりだと思います。

卵巣がんの原因のひとつに「肥

もっとみる

キャンサーフラの番組が再放送!

お世話になったNHKのKさんからお電話がありまして、昨年末に放映されたキャンサーフラの番組が、再放送されるそうです❣️

今回は、反響の大きかった内容を、ダイジェスト版のように編集されているので、昨年末に放映されたものより短いそうです。

前回見逃した方は、ぜひご覧くださいね(o^^o)

放映予定は下記の通りです。

5月30日(木)11:05~11:54

NHK総合「ひるまえほっと

もっとみる

夏に活躍?お手軽洗浄

店長、体張って商売しています(ちょっと大げさ)!!
ストッキングは全部はいて確かめています!!他の商品も自分で試して
(ある意味役得?)から、良いと思うものをお勧めしています。

ただ、商品によっては、ユーザー様や母から、改めて商品のよさを
教わることもあります。その一つが泡ベーテルF

母、爪先の変形が進み、飛び出たところが靴にあたって足の指が
化膿してしまいました。患部の清潔を保つ必要がありま

もっとみる

大リーグ養成ギプスではない!

先週末、二人連れのお客様がお越しくださいました。
日ごろからスリーブをご着用のN様は、どちらが患肢か外見からは
わかりません。しかしお連れのS様はカーディガンの上からも一方が
明らかに太いのがわかるほど重症でした。

S様は、以前病院で勧められたのがどうも腕の形に合わず、暑くなってくると汗でかゆくなり、ひどい発疹が出てしまったそうです。着けていると不快になるばかりだったので、装着をやめたら、浮腫み

もっとみる

抗がん剤終了後4か月の変化

抗がん剤治療が終了したのは昨年の12/28。
手術は、年明けの1月末。
そして、現在放射線治療中。
術後、分子標的薬の点滴は3週間に一度。

ここらへんは、迷った。
なんせ「ガンは体にないんでしょ?」という思いが私も、家族にもあったから。
乳房と脇の下のリンパにもガンはなかった。
けれど、最初の画像診断の時に、胸骨のリンパにガンがあったから(抗がん剤後の画像には映っていない)、というのといわゆる「

もっとみる

弾性着衣も衣替え

急に暑くなってきましたね。
みなさん、弾性着衣はどうされていますか、
夏もこれを身につけるのか、と憂鬱になっているのでは?

必ずしもその必要はありません。弾性着衣も衣替えしてもよいのです!
病院の売店のものと同じでなくてよいの?「い~いんです」(川平風)

弾性着衣にもいろいろな製品があります。夏が日本と同じくらい暑い
イタリアなどは(弾性着衣としては)薄手のものを出しています。

それなのに、

もっとみる

Q.下腹部、陰部の浮腫ってどうしたらいいの?②

前回はドレナージのことについてお伝えしました。(https://note.mu/olas/n/n0d4dc50fcb4d)
次に必要なのが圧迫療法です。

陰部や下腹部の圧迫に対して現場では気軽にハンドタオルを使用するよう伝えていますが、集中的に行いたい場合は圧迫用のウレタンシートなどを使用する方法があります。

ご自身で用意できる市販のものもありますが、
個別性に応じてリンパ浮腫療法士が手作りし

もっとみる