CAMPFIRE【アフリカ・ルワンダ 未知のリズムと音楽探究の旅】今沢カゲロウ21枚目CD制作 これまでの活動詳細

photo by masako kato(right①②)

これまでの活動
今沢カゲロウは、ベーシストであり、作曲家として、国内外各地で音楽活動を行ってきました。

自分自身が志す世界観の表現の為の楽器として35年前にエレクトリックベースと出会い、

そこから新しい世界の表現の過程で楽器のテクニックやテクノロジーと向き合って来た過程で、

楽器の世界や教育の世界ともご縁が出来ました。

(株)ム

もっとみる

〜国際貢献を考える〜 2019.10.17

今日は朝からルワンダの就活に行ってきた。
色んな企業があるけど、とりあえずここをみれば求人情報わかるようになるらしい。

半官半民の組織なんだと。
https://kora.rw/jobportal/

それからルワンダに30社あるスタートアップのうちの一つの企業の方とミーティング。
日本から投資が欲しいらしく、プロダクトの説明をしてもらったけど結構興味深いものだった。
簡単に言うと、オンラインの

もっとみる
Ma olen õnnelik!
2

〜サハラ共和国からのご紹介〜 2019.10.16

サハラ共和国とかないよね?
サハラマラソン仲間関連のことだからもしそんな国があってそこの国に興味ある人は購入しないように気をつけてねっw

最近は夜更かしして昼前に起きて、街まで向かう道中のバイクタクシーの後ろの席でサモサ(肉)x2, サモサ(ベジ)x1をランチとして食すというのが定着してきている。

つまり昼までに使うのは毎日ほぼ
タクシー100円
サモサ80円
---
180円となる。

もっとみる
Ma olen õnnelik!
1

〜キセキからイケメンがいなくなった日〜 2019.10.15

今日はけーすけの帰国日。

ってことで、一緒にランチを食べようとキセキまで向かった。

これでキセキにはイケメンがゼロに。
めちゃ楽しかった日々が過ぎ去った...
毎回別れの後は今後を想像して憂鬱になるんだけど。
新しい出会い待っとる!

あっ...ってことはこれから非イケメンの時代が来るのか!
やったぜマイセルフ&トウモロコシマン牧野さん!!!

もっとみる
Suur aitäh!
2

〜下痢オブザイヤー〜 2019.10.14

コンゴに一年いたイケメン大学生のけーすけが明日帰るってことで、今日はトウモロコシマンの牧野さんとけーすけと3人で一緒に行動することに。

まずは朝に日本人が主催している運動会を見学しに行くことになっていたんだけど、朝雨がひどかったので諦めて二度寝。

もっかい起きたときにはだいぶ時間がたっていたので、シャワーを浴びることもなく昨日の格好のまま出かける。

運動会はカオスだった。
そりゃそうだ。ルワ

もっとみる
Ma olen õnnelik!
1

〜タイムカプセル埋め!inルワンダ〜 2019.10.13

今日はルワンダにいる3ヶ月の中でも大切な記念日かもしれない。
楽し嬉しいことが沢山あった。

まず、夜はスコットランド戦があるかどうかが決まるまでは寝れないなと思ってずーっと起きていた!
結果開催決定!嬉しい!
暴れてきてくれBrave Blossoms!!!
っとメッセージを残し、起きたら丁度ゲームが始まる直前。

もちろんずっとライブで点数を追っていて、なんとスコットランドをくだしプールA 1

もっとみる
Suur aitäh!
1

〜ヘアカットinルワンダ〜 2019.10.12

今朝も雨スゴくて外に出れないので、今日のランチはパッションフルーツ4個と拾ったアボカド。

そして今日はラグビーW杯の日本以外、だけど日本の運命を決めるような大事な試合がある日。
そんな日は決まって僕はネット中継で観ることのできないグラウンドを頭で想像しながらラグビーを楽しむ。

結局想定の如く、日本のライバルとなるチームは順調に勝ち進み、僕らはスコットランドとの直接対決で結果を出さなければ行けな

もっとみる
Armastama!
1

〜暇すぎて死にそうで〜 2019.10.11

今日は朝帰り。

昨日は言語交流をした割に、その後だいぶ飲んでしまったから全部忘れたかと思いきや1つだけ覚えていた。
I don't understand.は
シンジ
もう一度言おう。I don't understand.は
シンジって言うらしい。

雨が降っていて出かけられない感じだったので、先日ルワマガナで購入したツリートマトとやらを食してみた。
全然トマトじゃない!
そして皮が厚すぎるけど、

もっとみる
Ma olen õnnelik!

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ - 「援助する国 される国」を読んで

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

この言葉は元々は老子の言葉?らしく、つまりは、飢えている人に魚あげれば、一日は食べられるけれども、釣り方教えれば、一生食べることができるよね、という趣旨だそう。

自分が学生の頃、上記の言葉が「国際協力」や「途上国支援」の文脈で用いられることがありましたが(今はどうなんでしょう)、私は、この文脈で用いられるこの言葉があまり好きではないです。

という

もっとみる

〜Language exchange〜 2019.10.10

今日は昼にKisekiへ。
先日作ってもらったオーダーメイド浴衣を受け取りに来た。

ちなみに僕は市場で布を選んだんだけど
『この布を買えぃ!!!』
っていう勧誘がウザすぎて根負け。
疲れすぎて判断力がなくなってテキトーに選んでしまった…
まあ、できてみれば満足!

日本食レストランKisekiの敷地内にいるテイラーさんに作って貰ったんだけど、Kisekiオーナーのみおさんはこの柄『卵産み付けられ

もっとみる
Ma olen õnnelik!
1