中食

食への投資

食べたものが自分を作る!

とはよく言うけど、その通り。

10円安い得体の知れない材料使ってる食品よりも50円高くても安心してそして体の一部に取り込んでも良さそうなものを食べたい。10円安いの好む人はそれでも良いです。でもビール一本ぐらい止めたらいいんだしそれくらいケチらんでもと思います。と、自分の母を見てて思います。安いからといって美味しくなさそうな(実際味気ない)食品よく買ってる。

んで、

もっとみる

今、中食が熱い???

お持ち帰りは軽減税率の対象ですよね?(挨拶)

来月から、消費税アップしますが、お店の中で飲食すると消費税は、10パーセントらしいので、お持ち帰りが増えてえるようです。

これはこれで、新しいビジネスが誕生するかも?しれませんね!

もっとみる

中食用のプレーンなパスタが欲しい

外食産業が中食(店で買って家や会社で食べる)に押されているそうです。

単純に外食するよりも中食の方が似たような食事内容(味はともかく)であれば安く済むという経済的なメリットもありますし、ライフスタイル・働き方の変化により外で食べるよりも自宅や会社で食べた方が便利ということもあるのだと思います。

そうはいっても、コンビニやスーパーで売られている決まった弁当だけで中食を毎日過ごしていると、どうして

もっとみる

中食ビジネスをもっと

近所のスーパーの午後7時過ぎ。

お弁当やお惣菜の赤札を求めて駆けつける。

けっこうお客さんが群がっているな、お店の人も赤札シールはもう貼り終わったかな。

1000円のお刺身セットが半額の500円。

やった!半額で中トロをゲットした、ああ幸せ。早く帰ってビール🍺と食べよう。

統計をしているわけではないが、最近家で料理しない家庭が増えているのではないかと推察する。特に東京。特に高齢者。

もっとみる

ロンドン・サバイバルの味方は、ヘルシー・ファーストフード

平成最後の4日間は、ロンドンのホテル暮らし。といってもわたしは観光客ではないし、おひとりさまだったので、4日間高級レストランめぐりとかをする気はなかった。

アパート住まいのときはもちろん自分で(時短であっても)料理をするわけだが、それでも外で食べなければならないことがある。

こういうときのお助けが、ヘルシーファーストフード店。

無添加や、オーガニック食材の使用をうたっている店が多い。売れ残り

もっとみる

“デリバリーもテイクアウトもイートインも” すべてを1アプリ内で選べるのが理想的だ。  【マーケティング戦略の観察】

LINEが飲食業界の“テイクアウト事業”に参入したという(日本経済新聞 2019/4/18付)。

最近ではUberEATSなどの登場もありフードデリバリー事業も注目を浴びており、この飲食業界周辺で起きている“デリバリーとテイクアウトとモバイルオーダーあたり”について最近の市場分析をまとめておく。

1、“中食”と“外食”の違いについて

人はかならず毎日食事をするが、食事方法にはいくつかの選択肢

もっとみる

『マルシンハンバーグ ハーブ&レモン』を 食べてみました

『マルシンハンバーグ ハーブ&レモン』
株式会社マルシンフーズ
2019 年 3 月上旬 発売

激安スーパーマーケットの加工食品コーナーを見ていたら
お洒落で華やかなパッケージが目につきました。
こどもの頃から知っている「みみちゃん」が
里帰りしたらおしゃれなお姉さんになって帰ってきた感じ。

「みみちゃん」
(マルシンハンバーグキャラクター)
パッケージ中央の女の子

「マルシンハンバーグ」と

もっとみる