人間らしさ

「失われた20年」からの脱却を阻んでいたのは「ジェンダーギャップ」だった(川上純子)

翻訳者自らが語る! おすすめ翻訳書の魅力 第9回
『日本の未来は女性が決める!』 著:ビル・エモット 訳: 川上 純子
日本経済新聞出版社 2019年6月20日発売

社会・経済の分析から見えてきた、日本経済低迷の「真の原因」

ビル・エモットといえば英国エコノミスト誌の元・名編集長にして国際政治・経済のビジョナリーとして知られる世界的ジャーナリストです。その彼の最新作のテーマが「日本の女性」だ

もっとみる

金無し・人脈無し・仕事無しの上に妻子持ちの状況でホッとした瞬間。

From:mori
自宅近くのスタバより
2019年7月8日

2018年10月1日に僕は独立した。

でも、この独立は誰からも応援してもらえるような独立ではなかった、、、

僕は多くの人に迷惑をかけ、そして、500万円近い借金を踏み倒し
尊敬していた社長(前職)の信頼と期待を裏切り会社を後にする。
(前職の社長には本当に申し訳ない気持ちでいっぱい、、、)

だから、独立というよりかは、独立せざる

もっとみる

【気まぐれエッセイ】人間だもの 〜中学生日記〜

悪い奴が嫌いだなんて
人間そんなに出来てない。

わたしにとっての
善人、悪人なんて
もっと自己中な理由で決まってく。



「あぁ、やっぱりそうだよ」ねと、中学生の頃の自分の意見に頷いた。昔から私は、根本的には変わっていない。

ほとんどの人が、きっと無意識のうちに私のようなジャッジをしているのではないだろうか。

私はそれが、良いとも悪いとも思わないけれど、人間らしいとは思う。もっと達観でき

もっとみる

旅に出たのは、コンプレックスから逃げるため?

7/5に、旅で最も繊細な部分とも言えるところにフォーカスしたイベントを開催します。場所は、浅草橋の Little Japan。これからの時代、旅も暮らしもごっちゃになり、境界線がなくなると思います。

旅と旅行の違いを問われた時にどう答えますか?

旅行は、どちらかというと暮らしから遠く離れたものに触れ、非日常を味わうもの。旅は、未知の外側にあるものをみているようで実は自分の内面という一番近いもの

もっとみる

本来の人間らしさ。

人間らしさ

いつものような心を持って

いつものような生き方があって

いつものように物事を受け入れ

いつもののように笑って

ときには、悲しみながら

ときには、悩みながら

ときには、ふざけながら

人生を楽しく過ごす事を

当たり前に受け入れる

それが、本来の人間らしさなんだ。

「お互いさま」というきもち

昨日、取引先の人と日本語が通じなかった話を書いたが、今日、その人と、ちゃんと会って契約の話をした。相談していた先輩と、優しくて信頼できる上司も同席してくださったので心強い。

 契約額が合わない、ということを伝えてから、契約額についてお互いに「これでいきましょう」という示し合わせを行った。電話でまったくかみ合わない話の原因も分かり、通じなかった日本語が通じて本当に良かったと思った。

そしてそのと

もっとみる

ユーモア

ユーモアって何でしょう?
たまに使うけど、ほんまの意味なんて知らへんやん思ってネットで調べました。

ユーモアとは
人間生活ににじみ出る、おかしみ。上品なしゃれ。
人生の矛盾・滑稽等を、人間共通の弱点として寛大な態度でながめ楽しむ気持。

うーん。むず。
日本人やのに日本語わからへん。

やから自分なりに考えてみました。

『ユーモア』って人間の『ヒューマン』って言葉が由来らしいです。

ほう。な

もっとみる

人間らしさ

人間らしさって何だろうと考えることがある。
人間らしさ。人道的だとかいう言葉があるけれど、そもそも人の道ってなんだ。

人間の尊厳を踏み潰したアメリカの奴隷制度やアメリカ原住民差別の資料なんかを読んでいると、ふと考えてしまう。

蟻は、ずっと働いているけれど、その事を苦痛に思っているだろうか。
私たちはどうして、一生働く事を苦痛だと思うのか。

それは、公平性だと思う。
チンパンジーにも見られる公

もっとみる
スキありがとうございます! シェアもしていただけると、飛んで喜びます。
11

歴史って何の役に立つんだ!?

こんにちはこんばんは、ナオティです。

先日は歴史を学ぶ目的についてお話ししました。

それで本当のところ、今回からいろいろ語っていきたいところだったんですけど、昼間にライフシフト系の本を読んでいて、「歴史がどういうところで役に立つのかも書いておいた方がいいかな」と思いました。ちなみにここで書くことはあくまでも僕個人の考えですので、その点はご了承ください。

(1)身近な場所のことを自分事として考

もっとみる