お年よりが一瞬で笑顔になる体操~みちお先生先生の介護予防体操

①「両手を握って人差し指を伸ばしてください」と言う。

②「その人差し指を前に出してください」と言う。

③「その人差し指を上に上げてください」と言う。

④「その人差し指を頬につけてください」と言う。

⑤「そのままニッコリしてください」と言う。

スタッフの方が、満面の笑みをすれば、けっこう相手も笑い返してくれる。

体操がマンネリしないちょっとした工夫~みちお先生の介護予防体操~

たとえばあしぶみ。

①ふつうにする。

②腕を振ってする。

③腕を大きく振ってする。

④ゆっくり足踏みする。

⑥強めに足踏みする。

⑦つま先を正面に向けてする。

⑧いち・にい!いち・にい!と声を出してする。

⑨手を叩きながらする。

⑩胸を張ってする。

以上。意識が変わればあきずにできます。

一瞬でお年寄りが元気になる体操~みちお先生の介護予防体操~

両手を握って、

モリモリポーズする。

これを「もりもり!」と言いながらする。

元気に声を出してするのがオススメ!

地域リハビリ始動開始

運動指導伝道師のPTとして

昨日、地域包括センターに協力していただき第一回介護予防体操教室を開きました。今回は変形性膝関節症のかた向けです。地域に埋もれているリハビリを受けていないけどリハビリが必要かなという高齢者さんをケアマネージャーさんに拾い上げてもらい、数名のかたが参加してくださいました。初開催のため包括センター長や地域の基幹の方もお見えになられました。

自己紹介から始まり、この教室の開

もっとみる

在宅関係イベントPICK UP@東京(9月)

9月も半ばになってしまいました...
遅くなってしまいましたが、残りの期間の在宅関係イベントをPICK UPします!(東京以外も場合によっては掲載します)
あと地域のやつもちょこちょことあるんですが、ここに載せても参加できる人が限られているので載せてません。自分の地域でも探してみてください!

【9月18日】在宅医療研究会

■講演
演者①:東邦大学医療センター大橋病院 緩和ケア認定看護師 吉田

もっとみる

3年目まではなんとやら

無事?に理学療法士になることができた私は、福岡県の田舎町にある、リハビリスタッフが100人程の医療法人で、カリスマ的な上司がいて、すごく行動力がある先輩が輝いている。
そんな職場に入職しました。

国家試験の結果を猛反省し、

″人生で今まで本気で何事かに取り組んだことがあるのか?″

この問いに対して、
″理学療法に対して本気で向き合おう!″
と心に決めていました。

しかし、全くうまくいかず空

もっとみる

自分を変えたいと思った日

私が理学療法士になった年。

国家試験当日の夜
自己採点をしてみると、点数が足りないことがわかった。

2階の部屋から親がいる1階へ駆けおり、

「ごめんなさい。来年絶対合格するから、もう1年待ってください。」

と土下座したのを鮮明に覚えている。

就職の内定が出ていた私は、国家試験の発表があるまで合否がわからない、苦しい日々を送っていた。

その時にずっと考えていたことがある。

″今までの

もっとみる

「作ることを楽しみ続けること」と「ずっと発表し続けること」

noteに始めて触っています。

何からしていいのかな?と、noteのはじめかたのヒントを見ながらPC触ってます。

最初に目に入ったものが、

「作ることを楽しみ続けること」と「ずっと発表し続けること」

と出たので、それでいいんだ。と腑に落ちました。

私は、平凡な人です。なんの特徴もありません。(急な発表!(笑))

いや、平凡なんてことはなくて、誰でも違う道を歩いていて、心の持ちようで変わ

もっとみる

知らないと損!ウォーキングのための靴の選び方ポイント5

ウォーキング、本当に大事ですよね?そんなウォーキング、健康のために歩いている人はたくさんいますが、靴の選び方はちゃんとしていますか?

せっかく歩くなら、自分に合った靴を選ぶことでウォーキングの効果を高めていくことが出来ますよ。

今回の記事に興味を持っていただけた方には、
「1日1万歩は歩き過ぎ!?健康日本21から考えるベストな歩数とは?」もおすすめです。

ウォーキング、そもそも靴で差が出るの

もっとみる

【高齢者向け体操・レクリエーション】介護施設でも使える体操シリーズ〜太ももの内側ストレッチ〜

歩行状態や寝たきりの状態にも関わってくる太ももの内側の筋肉
今回はこの部分をストレッチする方法をご紹介します!

太ももの内側の筋肉(内転筋群)は
硬くなりやすいですが、しっかり伸ばしていけば柔らかくなる部分です!

最初は硬くてなかなか足が開かなくても続けていくことが大切です!

意外と伸ばさない部分だと思うので、
ぜひ参考にしてみてください!

体操の伝え方や注意点、ポイント、効果など
詳しく
もっとみる