他人と比較しない

「ネガティブ思考より、大事なこと」

(※写真は、アイドルだった高校生の私)

誰かや何かを"羨ましいな"と思うことは、皆たまにあるだろう。例えば、「ミュウツー(ポケモン)の色違いをゲットしたよ」「えー!私まだ持ってない!いいなぁ」とか。例えば、「◯◯に夫婦で旅行に行ってきたよ」「おー!それは羨ましいね」とか。でも、"羨ましい"って言葉にするぐらいでそれ以上でもそれ以下でもないよね。

自分が満たされていると、そんな程度だ。

そして

もっとみる
スキしてくれてありがとう♡
27

他人に認めてもらわなきゃいけない人生をやめる

自分を本当に受け入れられるのは自分だけ。

自分が自分自身を受け入れてあげられないと本当に受け入れられたことにならない。

他人に受け入れてもらわないと自分を受け入れられないようでは、いつまで経っても他人に依存するしかなくなる。

自分自身を受け入れたいから努力するのに、他人に受け入れてもらわなければいけないのなら、それは結局は他人に認めてもらいたいだけ。

自分自身を自分では受け入れられないから

もっとみる

昨日の自分自身と比較するということ

日々生きていく中で、「あの人は何故うまくいくのだろう?」とか、「あの人だけズルい!」とかいう感情が湧いてくる時がありますよね。
しかしながら、そのような感情を抱いてしまうと、自分の中で悲しさや妬みといった負のエネルギーを引き寄せてしまうことになります。
また、自分以外の方を比較対象においたとしても、人それぞれ生きてきたバックグラウンドが違いますので、単純に自分自身と比較する事はできません。
このよ

もっとみる

⚖️「比べる」ことの愚かさ【BOOK ティム・クック~アップルを更なる高みへと押し上げた天才~】

◇アップルのCEOを務めているティム・クックについての書籍を読み終えました。

ティム・クックは、世間から自身の言動の全てを偉大な前任であるスティーブ・ジョブズと常に比べられてきた人でした。

読んでいて「比べる」ということの愚かさを強く感じました。
まして、人と人とを比べるなんてことはとても悲しく、恐ろしいものです。

「比べる」ということはとても愚かなことだと思うのです。

あるひとつの存在の

もっとみる

仕事で全くダメダメだと思っていたことが、実はそうでもなかったらしい。
どうも比較にならない相手を基準にして勝手に落ち込んでいただけのようだ。
風車と闘うドン・キホーテみたいに折れない心で挑み切るならいいけれど、
落ち込み癖があるなら敢えて目標を持たないのもありかもしれない

すごくうれしいです!ありがとうございます。
18

★★★★★を付けれない人

アマゾンのカスタマーレビューで

「ためになります」
 たくさんのアドバイスが満載。
 すべてを実践できるわけではないと思うけど、
 すぐにできそうなこともあり、とても参考になります。
 また、自分がしていたことは
 教育上あまりよくないのかもと反省のよい機会にも。
 勉強になります。

 ここまで褒めておきながら★★★★☆なんです。「こんなんで★★★★★なんて、人から甘いと思われるかもしれない

もっとみる
ありがとうございます!
11

自分を偽るの話 Part2

昨日の続きです!

自分に嘘をつくと、他人を信じられなくなるという話をしました。

加えて、前に「あれ、オレ詐欺の話」でも自分を良くみせようとするとかえって逆効果っていうのもそういう理由なのでないかなと考えてます(´・ω・`)。

今回は気にしすぎ対策です

①すべての人を満足させることはできないことを自覚しましょう。

キリストの言葉にもある通り、10人中6人はあなたをどうでもいいと思ってる人、

もっとみる
為せば成る、為さねば成らぬ
11

知らない人が残した残飯や廃棄物を食べ続けていた私の過去。

うっす。
酒乱にゃまです。

今回は番外編でnoteを書きました。

ここまで起承転結の「起」をお話ししてきました。
にゃまさんは母親みたいに限界はなかったの?
おかしくなったりはしてなかったの?
というご意見をいただきましたので書き残していこうかなと思った次第です。

もちろん私にもありました。
まだ未成年の頃でしたから、それが限界とは感じていませんでしたけど。

私には1つ下の従兄弟がいます。

もっとみる
ちゃんと見てくれて嬉しいよ♥️
15

周りと自分を比較すると疲れるだけだよな

今、自分の周りにいる人。
例えば、周りが自分よりもすごい人達ばかりだとしよう。
比較して「あぁ、自分はしょぼい」と感じることは容易だ。

”周りが凄い人=自分も追いつくチャンス”なのは間違いないけど、自分の状態が良くないときは、そんな風には考えられない。浮かんでくるのは「劣等感」のみだ。

自分の悪い点ばかりに目が向くので、気分がドンドン落ちてくる。
=エネルギーがバンバン下がっていく。

これ

もっとみる

他人は気にしないで、自分が好きなことを見つけて続けて欲しい

昨日Fusion360という3Dモデリングソフトのイベントに参加してきました。
大変楽しいイベントだったのですが、その中で、400名近くの前で登壇していた中学2年生の自作ロボットの紹介プレゼンが大変素晴らしく感動したのでツイートしたところ、たくさんの反響をいただきました。

このツイートのとおり、優秀な若者が増えて欲しいというのは事実なんですが、それと同じぐらい、老若男女、年齢問わずいろいろな人が

もっとみる