ひとつの決断 追記

2017/3/23

決断を下したのにはもう1つ理由があって

具体的なことは言えないけど、彼のほうでとてもショッキングなことが起きてしまった。

それによって今、彼はそのことの気持ちの整理をするだけでもいっぱいいっぱいで

余計に私に対して気持ちを向けられるような状態ではないんじゃないかって思った。

私は私でここのところずっと不安を抱いていたので

彼のいっぱいいっぱいな気持ちを理解しているつ

もっとみる

【復縁】恋愛における最重要項目について これが無いと復縁はできません

恋愛処方箋をお届けします。

今回の内容は
「恋愛における最重要項目について〜これが無いと復縁はできません〜」
です。

今回お伝えする内容は、これを無くして恋愛(復縁)は成り立たないと言っても過言ではありません。

毎回、私の記事を見ているあなたであれば頭の片隅にあるとは思いますが、あなたは何を思い浮かべますか?

全ての恋愛テクニックが重要ですが、この記事を見ていただければ恋愛においてはこ

もっとみる

失恋を乗り越えるイイ方法

こんにちは、りゅういちです。

皆さん、失恋の経験はありますでしょうか?

告白して玉砕。
付き合ってて別れる。 

ありますよね。

最近は同性同士で付き合ったりというのも
ちょくちょく聞くので
男女間とは限らないですよね。

失恋って、つらいと思います。
なんとかして乗り越えたいって。

先日たまたまある心理学を聞いて勉強してみたんです。

失恋を乗り越えるイイ方法を。

よく、悲しい音楽を聴

もっとみる

感情との向き合い方を学んだ

17歳で母が他界 その後、四半世紀あまりで感じた母が亡くなったからこそ”良かったこと”をシリーズでお伝えしています。

第13回 感情との向き合い方を学んだ

前回ご紹介したように、感情との付き合い方が分かると、感情と向き合う事をしなくてはならない時がが来ます。この流れで考えて進めていくと、事はスムーズなのですが、私の場合は母が亡くなる前の段階で感情について学んだり考えたりしてきたことがなかったの

もっとみる

【必見!】好きな人を逃さないアプローチの方法【間違いなく付き合えます】

どうも、まきです。

今日の内容
・好きな人がいるけどアプローチの仕方がわからない
・狙っている人を逃したくない

こういった人に向けて書いていこうと思います。

この記事を読んで得られること
・狙っている人へのアプローチを知れる
・好きな人とカップルになれる

私にに好きな人がいました。

その人は私より2歳年上の方で、大手おもちゃメーカーの営業さんでした。

見た目はどストライクでこの人を見て

もっとみる
Likeありがとうございます!気になることがあればコメントください♪

永遠の愛が欲しい

かなり志望度の高い企業のインターンに行った。
与えられたテーマに対してグループでディスカッションをし、最後に発表するという内容のもので、8時間グループメンバーと話し続けていたため、インターン後に飲むくらい、かなり仲良くなった。

メンバーは理系の男子3人と文系の女子3人。
名だたる大学出身の学生が集まり、問題点の整理のスピードや遂行能力の高さなど、グループワークを通して全員の賢さが伝わってきた。

もっとみる

#2 出会って3日で恋したお話

前回はモラハラちっくな元彼と別れた後、アプリ三昧な自由恋愛に振り切ってしまった私の話をさせていただいたが、その自由な生活をやめた話を今回させていただく。

▪️アプリ三昧な生活もいつかは疲れる

これは人によるかもしれないが、私は複数人の男性と遊びたい願望が強かったわけでもなく、ハンター女子になって1年、アプリでいろんな男性と会うことに疲れを感じてきていた。詳しくは、アプリで知り合った男性方との出

もっとみる

#1 出会って3日で恋したお話

自慢できることではないが、私には超絶イケメンハンター女子だった時期があった。彼氏もいないし、好きな人もいない。結婚願望もなければ、恋人が欲しいという気持ちもない。ハンター女子になっても人生になんの支障もなく、一夜の快楽に身を任せた、非常に楽しくて自由な時間を過ごすことができたのである。その中から数名に交際を申し込まれたこともあったが、その時期に知り合った殿方は恋愛相手としては一切見ておらず、全てお

もっとみる

永遠の愛

高校2年生の時、初めて彼女が出来た。同じテニス部の一個上の先輩で、しかも向こうからの告白だった。僕はずっと彼女が欲しいと思っていたのでそれはそれは舞い上がっていた。メールのやり取りも毎日毎日して甘い言葉を送信して、受信していた。付き合って1ヶ月記念の日、彼女から記念日メールが届いた。僕はこれがあの記念日メールかとテンションが上がりきってしまい、以下のような内容で返信した。

「メールありがとう。〇

もっとみる