うつ状態の診断書をもらった話

うつ状態で、休養が必要との診断書をもらった。
私の意向で持病である摂食障害と書くのをやめてほしいと言った。

もし復職した時に、食べて吐いていると思われるのが嫌だからだ。

それと、病院の転院を決めた。

精神科に通ってると、医師の診断に納得いかないことが多いから、私はもう自分を守るための書類をもらう場所だと割り切ろうと思う。

だってさ、健康な人がやってる精神科で、自分たちの辛さって分からないと

もっとみる

それでもきっと、泣きながら食べた夕食を忘れない。

それは本当に動けなくなった

最後にnoteを更新してから2ヶ月が経ってしまった。
実はこの2ヶ月の間に仕事に行けなくなってしまったり、休職することになったり、いろいろなことが急に動き出した時期でもあった。倒れるのが先か、会社に行けなくなるのが先か、身体と心の我慢比べみたいな状況だったと思う。

ある朝、いつも通り仕事に行こうとしたら膝を抱えたまま動けなくなった。メイク道具を広げたテーブルの前でぼ

もっとみる

休職中の季節感のはなし

休職して、約半年が過ぎたもこねこです。

気づいたら夏目前になっていました(^p^)

タイムスリップしたかな…!!?

世の中、勝手に進むんですね。改めて。

いや、確か休職に入る直前は、すごい寒くて寒くて、何しても寒くて、緊張してるのか?寒いのか?もうよく分からないよ!?震え始めたら過呼吸になるよ!?(^p^)みたいな生活があったような記憶なのですが。
マフラーぐるぐる巻きにして出勤していまし

もっとみる

病気と薬と私1

病気の話をしたい。
先日といってもだいぶ経つけれども、つれづれなるままに恋愛観と結婚について語った。
思いのほかスキをいただいたので、また少し私自身の話をしたいと思う。

普段のつぶやきで、なんとなくかすめていた病気と薬と私について。
今回も、山も落ちも、強調したい所も、どうしても伝えたいことも、まとまらないまま、ただ書き連ねることにする。
きっとそのほうが、自分の気持ちが素直に出るのではないかと

もっとみる
スキ、感謝します。明日もありがとうの心を持ってつぶやきます。
1

今回の病から与えられたギフト

先週、現場面談があった。2ヶ月ぶりに上長達とざっくばらんに話をして、さらっと異動の話になった。これまで何度も異動希望を出していたものの、あれこれと理由をつけられて却下されていた。しかし、進む時は進むんだ。紹介された部署は、顧客対応のない総務部門だけれども。

その場では、異動の最終判断は私に委ねるということで、一旦持ち帰ることになった。サラリーマン生活、ずっと受け身で流されてきた私は、此の期に及ん

もっとみる

「個」という存在の集合体であるこの世界

どうすれば体調がよくなるの?
どうすればこの性格を変えられるの?
どうすれば幸せになれるの?
どうすれば愛してもらえるの?

どうして後ろ向きな考え方しかできないのだろう?
どうしていつも虚しさばかり感じてしまうのだろう?
どうして何も信じることが出来ないのだろう?
どうして誰も私の事を分かってくれないのだろう?

答えが見つかれば安心するの?
その答えが自分の納得のできる答えとは限らないよ?

もっとみる

2日目

昨夜、重大なミスに気づいてしまい朝からかなり焦っていた。ちょっと様子がおかしくなりそうになったが家族に話してなんとか取り戻せた。

午後から公園に行った。普通であることの幸福をあらためて感じる。焦らずに行こうと思う。

53日目:よかった

休職53日目。7月21日(日)曇り。

睡眠薬のおかげか眠れた。気持ちも落ち着いていた。でも家には帰らなかった。午前中散歩して、カフェに少しいった。散歩中、電話した。電話してよかった。ほんとよかった。

久々に少し筋トレをして、ストレッチをした。やっぱ身体動かさないとな。。。もはやそれが何につながるやりたいことにつながるとかでなく、心身の健康のために。。。

明日は産業医、そして以前の心療内科に行

もっとみる

現場とのひずみを生んだ吉本という大きな組織〜闇営業の謝罪会見をみて思うこと〜

昨日、吉本の暴露ならぬ2人の謝罪会見をみていて、様々な感情が湧いてきた。

 最近の風潮で、弱い者が強い者に立ち向かっている様が応援されている一方で、強い者には些細なことでのバッシングも多い。

 今回、宮迫さんと田村亮さんは謝罪会見を開いたことによって、むしろ応援される側になったが、もともとは宮迫が反社会勢力から報酬をもらっていた事実を隠したことに対しての世間からのバッシングが重なり、騒ぎが大き

もっとみる

働き方なんて沢山あると思うし、会社は保身しか考えてない

先日、生活保護の申請の為に市役所行ってきた。

結局、援護課へ連絡してくれると言ってくれた会社は何もしてくれず、組合からの傷病手当の書類もざっとこう計算してねって資料だけで。

組合に連絡したら、まだ審査通ってなくて来月下旬になりますだって。

というか、印鑑押し忘れてたらしい。押した記憶あったんだけどまさか2箇所あるとは…。
精神状態が危うい時は第三者に見てもらいましょう。

で、生活保護の申請

もっとみる