個人心理学

【hint.498】そういったイントロダクションだったのかな

今週の月曜日の夜は「原書で学ぶアドラー(原アド)」のミーティングでした。

そして、その次の日の朝にはこういったnoteを書いていました。

本当は、まだ頭がホットな今朝の段階で、昨晩読んだ「INTRODUCTION|序論」の内容整理をしてみようかと思ったのですが、その前段階のまとめで今朝は終わってしまいましたね。

また、今週のどこかで取り組んでみようと思います。

というわけで、内容の振り返り

もっとみる

今日もこれから
アドラー心理学(個人心理学)の研修会。

講師の先生の関わりが絶妙でスゴイ。

参加者のみんなも、なんというか
素直に納得したり、
違和感を素直に伝えたりと、

とてもフラットで気持ちがいい。

あとまだ今日と明日がありますが、
すでにもう充実感がスゴイのです。

さぁて、今日からの3日間は、

朝から夕方まで
みっちりとアドラー心理学(個人心理学)の新しい学び!

体調も無事回復してよかった!

なかなか忙しい毎日だけど、

滅多にない機会だし
ひたすら楽しんできまーす^ ^

今回はどんな出逢いがあるのかな。

【hint.156】ターニングポイントとなった一冊ということですね

今朝は、「原アド」で次に取り上げることにした本の、和訳本にざっと目を通してみました。

あ、ちなみに、「原アド」とは「原書で学ぶアドラー」のことですね。

これは、僕が約一年半ほど前から、少数の仲間と一緒にだいたい月に一度のペースで活動している、アドラー心理学(個人心理学)を世に生み出したアルフレッド・アドラーさん自身の言葉を英語で読もう!というコミュニティです。

僕の「月一活動シリーズ」の、大

もっとみる

【hint.49】「日本個人心理学会」の発足

昨日は、駒澤大学・深沢キャンパスにて開催された、「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」の第9回大会および、「日本個人心理学会」の設立総会に、参加してきました。

記念すべきタイミングに立ち会うことができた

 2011年から活動を継続してきた「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」が、2013年の発売以来、驚異的なヒットとなっている「嫌われる勇気」の影響などもあり、この度、「日本個人心理学会」へと発

もっとみる

昨日は、昼から自宅で妻とのミーティングをし、その後、夕方からは銀座で別件のミーティングを5時間半。

びっくりするくらいミーティングデイだった。

だんだんと形になってくると楽しくて、ホッとしますね。

今日はこれから駒大で、アドラー心理学のイベント「個人心理学会」の発足会です。

アドラー心理学[1回目]

今日は趣旨を一気に変えて、アドラー心理学についてのポイントをまとめてみたいと思います。そんな簡単な話ではないので、今後も続くかなと思い、あえて1回目にしてみます。

はじめに

アドラー心理学とは「個人心理学」として確立された理論ですね。ものすごく簡単に表現するとポイントは2つあります。

1. 人生の嘘: 自分の人生の選択を他人のせいにすること

自分の人生は自分の責任だけで選択しなければなりま

もっとみる

【hint.190】今年のうちにやっておきたいことは何ですか?

毎朝note生活、継続中。

・ ・ ・ ・ ・ 

 おはようございます。

 昨晩は、「原書で学ぶアドラー(原アド)」。やはり盛り上がりましたね。

 比較的短めの章だったにもかかわらず、どうしてでしょうね、いつもと同じくらいの終了時間になっていました。笑 24時近くまで。メンバーみんな元気だなぁ。

 アドラーさんの主張はなかなか「厳しいなぁ」と、全員で口を揃えてしまう箇所もいくつもあるので

もっとみる

【hint.189】あなたは劣等感とどのように付き合っていますか?

毎朝note生活、継続中。

・ ・ ・ ・ ・ 

 おはようございます。

 昨日の夕方、福岡・北九州の実家から東京へと帰ってきました。

 久々の実家でゆっくりとはできたのですが、あまり得意でない飛行機での移動もありましたし、やっぱりバタバタとしたところもあって、疲れていたのでしょうね、夕食を自宅で取った後、すぐに休むことになりました。

 今日の夜は「原書で学ぶアドラー(原アド)」の活動日

もっとみる