【偶然日記#8】記憶のデトックスをしよう

noteを書き始めて20日目くらい。

昨日、ちょっとプンプンしていた友人に声を掛け、夜ご飯を食べに行った。仲の良い友人のそういう姿をみるとついつい声を掛けてしまう。

そんな時、僕は最近自分が体験した出来事や考えたことをきっかけの話題として出しながら対話する。会話のなかでお互いにとって新しい発見があったりすると一日の終りがプンプンからルンルンに逆転する。笑顔になって、ちょっと嬉しい気持ちになる。

もっとみる

偶然の存在

自分の存在は、父さんと母さんがいるから

私がいる

普段は考えないけれども

今回noteでおじいちゃん、おばあちゃんの話を

書いて今更ながら思った

偶然なのだ

今いる結果から見れば必然なのかもしてないが

私という存在は偶然なのだ

神さまがいるとしたら、私は神様の気まぐれで

存在しているのかも知れない

私の父さんは戦争で亡くなったおじいちゃんの子供

その話はこちらを読んで頂ければ

もっとみる

【偶然日記#6】今日も雨

7月13日の朝。玄関を出たら雨。

朝の雨は面倒だ。傘をさして行かなければいけない。

   雨粒  ふわり  ふわり ふわり

ふわり  ふんわり  雨粒  ふわり    ふわり

 ふわり ふわり    ふらり  ふわり

   ふわり   雨粒  ふわり

梅雨の空。雨粒をたなびく風。

今日の雨は「ほっ」とする。僕もふわりふらり行こう。

もっとみる

今日はいつもよりたくさんのnoteを読んだ。“たくさんの人”のnoteではなく、今日出会いがもたらされた何人かのnoteを、辿って、繋がって、飛んで、戻って、そんな感じで。ここnoteにも、読みたいと思う文章は少ない。だから私のスキは本物。ミーハーじゃない真実のLOVEだけ送る。

お礼に「ピュアレッド」のエネルギーを送ります♡ 活力は足元から☺︎/*
1

偶然だよね? 2018.6.6

いまから30年近く前。コピーライター専業だった時代に、JR九州の仕事をしていたとき、ある制作物を作っていた。ラフ段階で僕が出したそのネーミングが、「メタモルフォーゼ」。ほぼ同じくして、JR東海から同じ名前のツアーが発表され、とても驚いたことがある。

同時代に生きて、同様の社会現象を見ていたら、似たような答を思いついても不思議ではない。そう思い至った。以来、そんな気分で世の中を眺めているが、時折目

もっとみる

【ODE#10】1999/7/29 アーグラ(インド旅行3日目)

インド旅行3日目、僕と運転手のラジャはジャイプルを発った。車で4時間ほど走り、アーグラに到着した。昨日はラジャと相部屋だったが、今日は別々の部屋を取ってもらえた。インド3日目にして、ようやくゆっくりできる。ホテルに荷物を置き、僕たちはタージ・マハルへ向かった。

まだ「地球の歩き方」を開く余裕がなかった僕はタージ・マハルの名前すら知らない状態だった。何やら一大観光地らしい。タージ・マハルの前の車だ

もっとみる

なんでこうも重なるんだよぉぉぉ

立て続けにお仕事が入ってきた件について。

新たな障害が立ちはだかっています。

どうして同じ日に全部かぶるかなぁ!!!!

その日程以外は本当に空いてるのよ??

こんなことって1度や2度じゃない。

そしてこんな話は自分だけでなく他の人も体験しているあるある談みたいで。

どうして人は「カブって」しまうんでしょうね。

何においても、予期せぬ人の流れが重なるときって、あれなんでしょうね。

もっとみる

お散歩はものがたり

今日、前髪を切りました。

なんて変哲も無い日常
見方によっては
わたしにはものがたりのように見えるのです。
そう、日常はストーリーであり、劇場。

前髪を切って美容院を出た後、ふらっと歩いていたら常連の靴屋さんのお姉さまに、偶然会った。セールのハガキ来ていたし、まだセール期間中。ちょうど買いたいと思っていた矢先だったな(ここ最近は、買いたいと思っていなければ買わなくなっているため、その場合は店に

もっとみる

【偶然日記】君子之交淡若水

2週間前、突発性難聴になった。耳抜きができない状態が続き、会議室にいると話し声が反響して色々な方から聞こえてきて目が回るようで気分が悪くなった。翌日すぐに耳鼻科に行って検査をすると左耳の聴力が明らかに落ちているということで、薬を処方された。

最初の1週間は徐々に症状が落ち着いてきたが、後半の1週間は天気が悪かったせいなのか、また悪化してきた。昨日は、飲みすぎた時に酒を口にすると起こる「うっ」とい

もっとみる

【インド旅行記】1999/7/30-7

「地球の歩き方」を読まず単独行動をしたおかげで、インド旅行2日目を迎えるが、まだ自分の居場所が分からないという状況にある。ただそのおかげで!?僕は今、インド人と2人の車旅に出発した。とその前に、そもそもどうして僕はインドに一人旅をしに来たのか一旦時間を遡る。

当時、僕は経済学科に在籍する大学2年生だった。僕は訳あって希望する学部に入れず、その代わりに絵に描いたようなキャンパス・ライフを送ってやろ

もっとみる