日本の生産性は激下し、韓国に抜かれる

🔵日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる

⏺️生産性向上を阻む「昭和の思考」という呪縛

⬛️日韓の生産性の差は、1990年の2.44倍から、2015年には1.04倍まで縮まった

・日本は「成熟国家」などではない。

・まだまだ「伸びしろ」にあふれている。

なぜ、ハッキリとのびしろがあると言い切れるのか。

ここから詳しく説明していきます。

⬛️日本は高齢者が多いから、生産性を計る

もっとみる

ここがヘンだよ?日本の撮影業界 2/3

世界の撮影業界は、日本と何が違うのか?

ビッグマック指数の応用版として「撮影アシスタント」のギャラ単価から算出される「1stAC指数」をもとに、世界各国と日本の“撮影業界”の違いに関して、データを紐解いていきたいと思います。

新基準「CD指数」での統計

統計を出すにあたり、これまで指数のサンプルとしていた「1stAC」に関して、日本と海外では1stAC が担う役割が異なる、という点を前の記事

もっとみる

会社の仕事を作り直す方法(Chapter5-2)

2 重み − 仕事には重要度がある

“ファンクション”で展開することで、目的を達成するための「仕事」を洗い出すことができます。しかし、それらの「仕事」は、全て同じような力をかけてやらなければならないのでしょうか。
「時間がかかる仕事なのか」「時間のかからない仕事なのか」という意味ではありません。それは、結果としてそうなってしまっただけですからね。

ここで言いたいのは、「時間をかけるべき仕事なの

もっとみる

ここがヘンだよ?日本の撮影業界 1/3

世界の撮影業界は、日本と何が違うのか?

ビッグマック指数の応用版として「撮影アシスタント」のギャラ単価から算出される「1stAC指数」をもとに、世界各国と日本の“撮影業界”の違いに関して、データを紐解いていきたいと思います。

1stAC指数の統計

今回、調査した国々の1stAC指数は、以下の通りとなりました。

<世界各国の1stAC指数>
2018年
1. カナダ +7.69
5,319

もっとみる

「能力の高い人々」の公共性

(2013年1月13日)

「能力の高い人々」は、同じ労働時間で他人より高い収入を得たり、他人と同じ仕事をより短い時間で成し遂げたりする。国家・共同体・組織は、それらの収入や時間の一部を回収して再分配し、構成員間の格差縮小に努める。

しかしこの「再分配機能」は、必ずしも信頼に足るものであるとは限らないし、効率が良いとも限らない。再分配の結果、我々一般市民が十分な恩恵を得られる保証は無い。

一般

もっとみる

なんで働き方改革は失敗するの?

~働き方改革成功の鍵についての考察 その2~

1.失敗する働き方改革プロジェクト

 前回のnote(「生産性を高めるって?」)では、
 ・ 日本企業で生産性を高める営みが求められていて、
 ・ 電気消すなど短期の「時間削減」施策も一定の成果はあるが、
 ・「生産性=成果÷時間」ではなく「成果=生産性×時間」とおいて、
 ・「生産性≒やる事・やり方・やる力」の改革も進めないと成果落ちる!
 とい

もっとみる

会社の仕事を作り直す方法(Chapter3-4)

4 典型的な日本の企業はどうなっているのか

欧米諸国や中国で躍進をしている企業がありますが、「仕事の質」という面で、日本の企業との違いは何なのでしょうか。
少々、概念的な話になってしまいますが、その違いを、仕事の矢印で表現することができます。

躍進している企業を表現してみましょう。躍進している企業は、強いリーダーシップの元にビジョンやミッションを明確に打ち出しています。デジタルテクノロジーによ

もっとみる

会社の仕事を作り直す方法(Chapter3-3)

3 「仕事の質」とは何か

もう一度、仕事の“本質”に話を戻したいと思います。

これまでのお話で、仕事の“本質”とは具体的にどのようなものなのか、だいたい察しが付いてきたのではないでしょうか。

復習ですが、仕事の“本質”は、「仕事の存在理由(どうして、その仕事があるのか)」であり、「仕事をやる目的(何を目指して、その仕事をするのか)」でした。

会社に勤めている人であれば、先に説明しましたビジ

もっとみる

会社の仕事を作り直す方法(Chapter3-2)

2 向かうべき方向はどこなのか

あなたの会社にはビジョンがありますか。

ビジョンとは「企業として、どのように活動するのか」の指針であり、会社全体が今後目指していく姿です。それを経営方針や事業方針として、皆さんが分かるような形でまとめられているはずです。

そして、会社の組織にはミッションがあります。ミッションとは、会社のビジョン(経営方針や事業方針)に基づいて設定される組織の使命や役割のことで

もっとみる

生産性を高めるって?

~働き方改革成功の鍵についての考察 その1~

1.生産性って高めないといけないの?

 ここ数年、企業や自治体における働き方改革PJをサポートさせていただいたり、そうした相談をお受けすることが急増しました。
 当初は相談内容も手探りで曖昧なことも多く

「とりあえず在宅勤務を導入して、働き方改革したいんですけど。」

とか

「フリーアドレスなオフィスにしたんですが、皆同じ席にいるんです!」

もっとみる