ウルグアイ の世界遺産 : コロニア・デル・サクラメント

コロニア・デル・サクラメント(Colonia del Sacramento)は、ウルグアイ南西部コロニア県の県庁所在地です。

ラプラタ川沿いにあり、ウルグアイの首都モンテビデオから177km

そして対岸わずか50km向かいには、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスがあります。

ウルグアイで現存する街では2番目に古い街です。

ユネスコの世界遺産に登録

この歴史的な町並みは、1995年にはユネ

もっとみる

マチュピチュ訪問のコツ〜2019年9月版〜

9月上旬から約12日間ほどペルーを旅してきました。ペルーで最も人気があり名高いと思われるスポットがマチュピチュ。そのマチュピチュ観光にあたって、色々と気づいたことをここにシェアしてみたいと思います。今後ペルー訪問を計画している方のお役に立てれば幸いです。

・マチュピチュそのものは子連れやお年寄りでも訪問可能

今回一番驚いたのが、マチュピチュを訪れる観光客の層が非常に幅広かったこと。小学生の団体

もっとみる

ゲバラ最期の街

おばちゃんたちのおかげでポトシを最大限楽しんだ僕はバジェグランデというバスに乗っていた。バジェグランデはチェ・ゲバラが最期のゲリラ活動をしていた地域から最寄りの街である。

"最期"というのは文字通りの意味で、彼はここバジェグランデの近くにあるイゲラ村で志半ば命を落とした。

バジェグランデは彼の遺体が運ばれた場所だ。
街はとても小さくゲストハウスもそんなに多くない。
他の街と同様に中心には公園が

もっとみる
励みになります!
1

ポトシでの再会

次の目的地はポトシだ。
銀鉱山で栄えてきた街で、以前ほどではないが今も鉱物が取れるらしい。
標高は4067M。人が住む町としては世界最高所らしい。
ラパスに行くバスの中で出会ったおばちゃんは本当に連絡したら迎えに来てくれるのだろうか?と思いながらチケットを買いバスに乗り込んだ。

到着したのは夕方だ。
バスを降りるとさすがに寒い。拙いスペイン語しか話せないので、バスの中であらかじめ書き出しておいた

もっとみる
モチベーションが10アップしました!
2

旅をすることで成長してきた(南米うろうろ編②)

これまで旅をして得た経験について、子どもの頃のことや、海外に行くようになってからの経験などを記載してきました。前回は南米をなんちゃってバックパッカー旅行した時の経験を書いていました。今回はその続きです。

どちらも僕が言いたかったのは、ぜひ広い世界を見にいってほしいということ。
僕にとって、旅に出た経験が多くの学びに繋がり、すべてがソーシャルワーカーとしてのキャリア形成に良い影響を与えてくれている

もっとみる

ブエノスアイレスでパン屋さんへ!

こんにちわ!

パン屋さんにパンを買いに行ってみたいと思います!

小腹が空いた時や、朝ごはんに最適のパンですが、日本のように欲しいものを取って、レジに持って行って、袋に入れてもらうところで会計!

という風には行きません。

例えば、菓子パンやクロワッサン(総称として「Facturas」 ファクトゥーラスと呼ばれる)は、自分でトレーにとって、買うところがほとんどですが、ブースに全部入っていて、店

もっとみる

旅をすることで成長してきた(南米うろうろ編①)

これまで旅をして得た経験について、子どもの頃のことや、海外に行くようになってからの経験などを記載してきました。

どちらも僕が言いたかったのは、ぜひ広い世界を見にいってほしいということ。
僕にとって、旅に出た経験が多くの学びに繋がり、すべてがソーシャルワーカーとしてのキャリア形成に良い影響を与えてくれていると思っているからです。

これまでの記事は以下

さて、今回も旅行記とは違うので細かな旅程と

もっとみる

南米横断

11月に就活を終えた僕は焦っていた。
12月からの南米横断がそこまで迫っていたからだ。

就活と並行して作成していた卒業論文を12月9日に提出し10日に東京へ移動、11日に成田からアメリカ経由でペルーの首都リマに入った。
日本と季節が真逆の南米といえど、首都から離れアンデス山脈に近づくにつれ標高も上がり、気温はどんどん下がっていった。

最初の目的地はマチュピチュ。
高校生の時に世界史の資料集で見

もっとみる
ありがとうございます!

El Ateneo 世界で一番美しい本屋  (barrio : Recoleta)

El Ateneo エル・アテネオはブエノスアイレスにある本チェーンの一つです。

その中でも El Ateneo Grand Splendid (エル・アテネオ(チェーン店名)+グラン・スプレンディッド(元の劇場名))は、観光地としてとても有名です。

チェーン店El Ateneo書店とは・・・

1912年に設立された伝統的なブランドで、現在アルゼンチンには、ブエノスアイレス内を中心に34を超

もっとみる

ペルーの独立記念日に現地採用として就職活動をする時の注意点について話してみる♪

7月28日はペルーの独立記念日☆最近、ペルーの会社に就職活動をする機会があり、その時の失敗談をみなさんとシェアしたいと思います。海外就職されたい方、オススメです(*^▽^*)