日傘越しに見える青空と雲が美しい。

陽に透かすとシャンパンゴールド色に輝く日傘に守られながら、私は田舎道を歩いている。

私は私を大事に想ってくれる人をまず先に応援してみよう、と決めた。

皆が自然にやっていることでも、私はこうやって確認しながらじゃないと出来ないときがあるの。

俺らが居る意味わかってないっ❗
って殺しは怖いよね
恐ろしい〰️

くわばら、くわばら

昨日の祈り。正直者や優しい人が馬鹿を見る?いいえ、そこからの進化を。

昨日は高速で色んなことが巡っていました。少しだけ私の例を。

【A】昨日、協賛というかゆるやかな繋がりで応援するための連絡メールを、ある女性に15:24に送信しました。(色々決まったらまた書きます。)

【B】15:22、メインブログの仕事依頼フォームに企業様からメールが届いていました。(一晩考えたので、本日ご返信させていただく予定です♪)

ちなみに私が送信した【A】のメールは前日からの流れで作

もっとみる

祈りを込めて。そして、沢山の幸運を。

マガジンの合間の、「クリエイター様シリーズ」(もはやシリーズ化)です。

ヘッダー画像は、note仲間のkonekoさんが、現在お辛い状況にある方(当事者さんやその周りの方を含むと思います)に、「せめて想いだけでも」と、本日創作されたものです。

この作品を、ちょっぴりスピリチュアルな観点から見てみました(^^)

【赤色の厄除け】

赤色には昔から、魔除けや厄除けの力があると言われています。私は

もっとみる

7月の京都、祇園祭の風景

京都の夏はともかくムシ暑い。でもその暑さがたまらなく好きで、よく訪れるのです。

7月は日本三大祭りの一つ、祇園祭が始まります。祇園祭は千年以上の歴史ある八坂神社の祭礼で、 7月1日から1か月間に渡り行われます。特に有名なのは17日と24日の山鉾巡行。その数日前から宵山まで大勢の人々が訪れ、町は祇園祭の熱気で溢れかえります。

町を歩くと静かな路地に、祇園祭の粽が玄関先に飾ってあるのが目にとまりま

もっとみる

おばあちゃんテクノロジー

去年隣の部署で一緒にお仕事した方とご飯をすることになりました。

お相手の方に対しては、「久しぶりにいろんなお話をできてよかった!転職先が素晴らしくてよかった!」と良いこと尽くしですごく嬉しかったのですが、私の状況は「厄年過ぎた割に、厄すごくね?」という状況が5か月目に突入しました。笑うしかないその状況を二人で笑いました。

私は、心配性だし自分の残酷さもよく知っています。逆の立場だったら「相手に

もっとみる

火打石

友人から伊勢土産に「火打石」をいただいた。
古来より、厄除けや縁起担ぎに使われていたらしいが、お土産としてはなかなか楽しいチョイスです。ありがとう。

そうなの。火打石って、石と石を叩き合わせているのかと思ったら、石と鋼(火打鎌)を叩き合わせて、鋼を削っているのだね。そういえば子どものとき、金属バットや大きなシャベルをコンクリートでこすって、微かに発する火花で遊んだことがあったような。
石も特殊な

もっとみる

鍾馗さんって?

京都の方にとっては馴染みのある鍾馗さんですが、京都以外の方だと、知らない方が多いのではないかと思います。

そんな、鍾馗さんに関する情報をまとめていくノートにしていきます。

今回のテーマは、

鍾馗さんってどういうもの?

今や、京町家の屋根の上にて見られる鍾馗さんですが、元々は中国にいた人物の名称だと言われています。

中国は唐の時代。当時の皇帝であった玄宗が病に臥していました。

そんなある

もっとみる