予防と並んでリハビリ栄養に熱量を注ぐ

私は、予防と同じぐらいリハビリテーション栄養に関心があります。

実際、入院していた頃に主治医から「退院後の食生活のことも考えて、NST(栄養サポートチーム)かけていい?」と聞かれ、栄養面のリハビリもしていました。

入院中は毎週、栄養士が昼食時に食堂に訪問してきました。

「今日のご飯どうですか?」「間食の具合どうですか?」「大分、動いていてお腹すいたりとかしますか?」

ということを聞いてきま

もっとみる

時間、場所がわからなくなるということ

これが私の体験です。※JCS1ケタとは…簡単に言えば、ぼんやりしていてはっきりしていない状態のこと

 この時の私は、自分の状態も分からない。おむつに排泄をしている状態で、出ている感覚がない(=失禁状態)時でした。こういう状況で、自分の身体がどこにあるのか、一体生きているのかということが全く分かりませんでした。

 この時のリハビリは、今いるところ(=病院)の周りを車椅子で散歩してみたり、食事を本

もっとみる

コラム21 2025年に向けて、生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える「その1」

何からする?

2025年以降のリハビリテーション業界をより良くするために、行動しなければならないのは「生活期」「地域リハ」というような領域で働いているリハビリテーション専門職ですよ。

2019年7月に三重県理学療法士会さんからご連絡をいただき、2019年9月に「生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える」というテーマの研修会で話すことになりました。

企画者は、noteやブログの愛読

もっとみる

コラム20 「触る」リハビリテーションが最高のアプローチではないんですよ

「バカじゃないの?いつまでさわってんの?」

って書くと、なんか批判されそうだからもうちょっとマイルド表現にするほうがいいのか?

「さわるな」ってことを言いたいわけじゃないよ。僕も触っているからね。

だけど、「触る」リハビリテーションが最高のアプローチだと考えているセラピストが多そうなんだよね。

リハビリテーション専門職はわかってるのかなあ?

入院患者さんはいずれ退院する

在宅の利用者さ

もっとみる

コラム19公的保険としてリハビリテーションからの卒業に必要なこと

このコラムは以下の二つのコラムと合わせてお読みください

コラム8 リハビリテーションからの卒業に向けた取り組みに必要なこと「その2」地域で循環するリハビリテーション連携の構築

コラム18「リハビリテーションから卒業してリハビリ人生を目指す!それが活動と参加へのアプローチの一つの答えだ!」

マガジン読者さんで運営しているFacebookグループで、読者さんから出された話題が「リハビリテーション

もっとみる

【講義動画掲載】7月14日オンライン講義「活動と参加へのアプローチと触らないリハビリテーション」後編

7月16日追記

講義動画のダイジェスト版とフルバーションを掲載しました。

7月13日追記

6月に開催した「前編」の資料をダウンロードできるようにいたしました。

やまだリハビリテーション研究所のオンライン講義のお知らせです。
ZOOMというアプリを使ったオンライン講義です。

パソコンでもスマホでもタブレットでもネットにつながっているならどんな端末でもご参加いただけます

7月14日(日曜日

もっとみる

コラム18「リハビリテーションから卒業してリハビリ人生を目指す!それが活動と参加へのアプローチの一つの答えだ!」

ここに書いていることは、「活動と参加へのアプローチ」をしたことがないセラピストには理解できないだろう。

「リハビリテーションからの卒業」という表現をnoteやブログでもしているが正確に書こうと、昨日のTwitterでのやり取りから思いついたので、少し整理しておく。

私がnoteやblogに書いている、

「リハビリテーションからの卒業」

というのは

通所リハビリテーションからの卒業

訪問

もっとみる

コラム15・回復期リハ病院に提案したこと1「法人内事業所のノウハウ共有」

お仕事にはつながりませんでしたが、回復期リハ病院の幹部の方と回復期リハ病院のリハビリテーションのあり方について、2019年6月時点でいろいろ考えていることを提案した。

その中の一つが、「法人内でのノウハウの共有」の在り方です。

大きな医療法人さんの場合、回復期リハ病棟を持つ病院以外に

訪問看護ステーション

訪問リハビリテーション

ケアマネジャー(居宅介護支援事業所)

介護老人保健施設

もっとみる

やまだリハビリテーション研究所 さんの 2019年版 病院リハと... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

【講義動画掲載】6月23日オンライン講義「活動と参加へのアプローチと触らないリハビリテーション」前編

【6月23日追記】

講義録画の動画を掲載しました。
ダイジェスト版とフルバージョンと2本掲載しています。

フルバージョンは画面スクロールして下の方からご覧いただけます。未購入の方も画面スクロールして中ほどから、ダイジェスト版をご覧いただけます。

【6月22日追記】

講義用資料を一部修正し、7月開催分の「後編」資料も合わせて掲載しました。前編のみの参加の方も資料はダウンロードできます。

もっとみる