固定観念のない社会だったら

みんな好きなことして過度なストレスなく過ごしてるのかな。って思う。

私が仕事にしていることを、私の考えを知らない初めましての人だったりに話すと、殆どの人は

『それだけじゃやってけないでしょ』 『バイトしながらやってるんでしょ?大変だね』 『趣味?』『稼げるの?いつまでするの?』って言われる。

正直、1つの事だけでやってこうなんて思ってない。他にもやりたいことと並行してする!

やりたいと思っ

もっとみる

数理ファイナンスの本、なかなか難しくまだ10ページしか進んでないけどなかなか骨がある。
この前までの私のような投資素人にはよくない固定観念があるように思える。

例えばハイリスクハイリターンかローリスクローリターンの二択って誰が決めたのかな?

と思う今日この頃。

石の上にも三年。3年待たせない転職エージェント。

仕事始めて2年半、途端に仕事が楽しくなってきた。仕事に関する知識が増え、さらに仕事の全容が見えるようになり、やっと先輩達と対等に話せるようになったからだ。

自信を持ち自発的に話せば話すほど、「あ、こいつも分かるようになってきたか。」と思われるのか、色々な話し合いが生まれ、情報が集まるようになる。そして新たな問題に対して解決策を考える一員となれるようになる。

これが仕事の醍醐味なのかもしれない。

もっとみる

この本を語る相手がいないなんて…! 「日本人初の読者」だった私がボツワナ小説に入れ込んだ理由(大学非常勤講師 松本優美)

8月30日に発売されたボツワナ現職女性大臣によるサスペンス小説『隠された悲鳴』。この本の日本での最初の読者で、企画時から本書の魅力を語りつづけてきた松本優美さんが、レビューを寄せてくださいました。

面倒と思いきや……いつのまにか一気読み

『隠された悲鳴』の原著“The Screaming of the Innocent”との出会いは、2011年秋。
当時、ボツワナ赴任から戻られたばかりの仲

もっとみる
ありがとうございます!あなたの望む未来への前進に役立ちますように。
00:00 | 00:30

先日、次女と自宅から少し離れた公園に行きました
2人で散歩していると次女と同い年ぐらいのお友達が遊んでいました、、、

私の固定観念で危うく次女の挑戦を止めてしまう所でした
子供の自由さ強さは羨ましいです^^

かわいそうな子はやめた。自己啓発なんて嘘ばかり

私はかわいそうな子だった。

理由はわからないけど、いつもそう言われていた。

もう1つは、いらない子だった。やっぱり理由はわからなかった。

お母さんは、いつもしんどそうだった。体が弱くて、寝込みがち。
よく入院もしていた。

お母さんのお父さんである、私のおじいちゃんは、いつも親戚とケンカしていた。シンセキはたくさんいて、よく家に集まっていた。

たしか、養子とかしたりして、おじいちゃんは11

もっとみる

義務感を言い訳に仕事に逃げてはいけない。

下の記事を読んだ。最近、読んだ記事の中で最も興味深い記事だった。
男の子を持つ親に向けた本「21世紀の『男の子』の親たちへ」の著者が書いた記事であり、男の子の親向けに書かれている。男女格差に関して、女性だけで無く、男性にもフォーカスした記事だ。

この記事では、日本が依然として男性優位の世の中である一方で、幸せと感じている男性の割合と、幸せと感じている女性の割合の格差が世界で最も大きい。幸せと感じ

もっとみる

思考を整理すると痩せる?!

インナーチャイルドを癒やすと同時に、思考の整理も行った。

私は本当にずっと生きづらかった。

社会不適合者だと思っていた。

つらい、苦しい。

そこから抜け出したいのに抜け出し方がわからない。

価値観や固定観念、世間体などにがんじがらめになっていた。

Chihoは思い込みという無駄な思考をそぎ落とす手助けをしてくれた。

無駄な思考をそぎ落とす度、体重も落ちる。

私をがんじがらめにしてい

もっとみる

普通の人の普通とは。

真っ青な空にできる真っ白な入道雲を見ると、必ず時をかける少女か、天空の城ラピュタを思い出す。

小さい頃に、天空の城ラピュタを1度見た時にすごい鳥肌がたってからはラピュタは本当にあると思い込んでいて、ずっと空を見上げてもくもくした雲を見つけては神秘的なラピュタがこの向こうにあるのだとばかり思っていた。

小学生の頃に水平線上から見える大きな入道雲の向こう側を見てみたくて、乗り慣れない自転車をめちゃ

もっとみる

Day133.ステレオタイプ-2-

心理学シリーズ。
今日はステレオタイプ。

先入観、固定観念。
一番陥りやすい…。

東大って言われると、めちゃくちゃできそうって思う。
理系の人は論理的。弁護士は賢そう。
今の若い人はゆとりである。
ユーチューバーなんて目指すべきでない。
学校行かない人は非行だ。
美女、イケメンは苦労してなさそう。
…あげればキリがないですよね。

なんでこういう先入観にとらわれてしまうのか。

経験則からその

もっとみる