IDって何なんだろう?

当たり前だけど、退職するとIDを没収される。それでも色々な手続きのためオフィスに行く。IDなしで入れないビルや部屋に行く手を阻まれまくる。

NY州のIDや日本のパスポートで自分を証明するのだが、いちいち時間がかかる。武装した警備の人に楯突いたりしたら、ねじ伏せられて逮捕されてしまう。

言われる通りに毎回アホみたいな手続きをしながら、組織の寄生虫みたいな人生だったなと思う。

今日もやっと目的の

もっとみる

The UN employment process - an overhaul

I always felt anxious and uneasy about The UN only accepting employee who has both strong academic and career backgrounds. 

Of course, working as an international servant is a great responsibility, h

もっとみる

天に愛されてる、嬉しい、楽しい、直感を一番大事に。

春にうちでホームパーティーした時に、たまたまこの方の奥様とお子様がふらり来てくれたりもあって、佐久平のイオンでGWに書きおろしイベントされてたので足を運びました。

当時私は筆を持っても筆が動かない状態でけっこう困ってました…モヤモヤの嵐で。

この日、お日様の周りと稜線上に真っすぐの不思議な虹が出た日で、この方はそれを知らなかったけど、私の書きおろしの色紙に虹色入れてきて、すごいなぁ…と感心。

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪
2

暮らしと学問 16 暮らしをよりよく導くSDGsという視座

(はじめに)国連の発表した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(SDGs)が暮らしをよりよくする視座を提供すると聞けば大袈裟でしょうか? いえ、大袈裟ではありません。暮らしと学問は密接につながっています。

SDGsって何?

 仕事柄、地域再生の書籍をよく読んでいますが、最近読んだもので非常に啓発を受けたのが筧裕介『持続可能な地域のつくり方』(英治出版、2019年)です。「未来を育む『人

もっとみる

UNRWA幹部の職権乱用疑惑【JOCV Day18】

今週頭、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の幹部らによる職権乱用を指摘する内部通達がなされた。中東の衛生テレビ局であるアルジャゼーラが7月29日に報道した。共同通信など、いくつかのニュースサイトでも取り上げられている。

"A confidential internal report from the UN's Palestinian refugee agency's ethics

もっとみる

「傷口は開いたまま」…IS侵攻から5年、ヤジーディの終わらない苦しみ

ISが、イラク北東部シンジャール地区に侵攻を始めたのは2014年8月3日の未明のことだった。シンジャール地方に暮らす宗教的少数派のヤジード教徒(ヤジーディ)たちが標的になった。ISはヤジーディを、イスラム教が批判する多神教で偶像崇拝者であると決めつけて敵視していた。

シンジャール侵攻でISは、イスラム教への改宗を拒んだヤジーディなど数千人を殺害。約6000人を拉致して隣国シリアなどに連れ去り、性

もっとみる

週末レビュー:コロンビア大学MBA交換留学と勉強会

今週末からコロンビア大学のビジネススクールに交換留学するので、今週はその準備。MBA2年目に入って以来同期とコツコツ続けている基礎科目の復習、有志が集まってやったSocial Entrepreneurshipの勉強会の話を書く。留学期間中、NYでお茶スタンドのビジネスをするので、試作品を作るなどその準備もしたが、この話はまた来週詳しく書く。

コロンビアビジネススクールに交換留学留学

慶應からコ

もっとみる

SDG’sと自転車利用についてーCycling,the better mode of transport

ちかです。

近頃、SDG's関連が話題ですね。SDG’sとはそもそも?のお話はリンクから読んで頂くとして、ここでは、自転車利用とSDG'sの関係について国連資料を翻訳したものをご紹介します。
※翻訳の方法について
グーグル翻訳 → 自分でチェック → 知人の大学の先生にチェックしてもらっています。もし、翻訳が違うよ!ってところがあれば指摘頂けると嬉しいです。

基原稿は、2019年1月11日のU

もっとみる

ブロックチェーンを推進する新しい動きとは?

ブロックチェーン活用に向けた新しい動きは色々と進んでいます。

今回はその中でも注目の取り組みをいくつかご紹介します。

国連ではアフガニスタンでの都市開発の"City for All"プロジェクトをスタートしており、その中でブロックチェーン技術の活用も模索しています。

今後ブロックチェーン技術はアフガニスタンのインフラとしての検討を進めており国連通信技術部、国連ハビタットと連携して進めていく予

もっとみる