地域包括支援センター

第2章 なぜみやこやをつくったのか_ボランティア体質でいいのか①

町づくりや様々な支援をボランティアに委ねることに対しては、私は昔から疑問を持っています。

理由は、

1.支援は労働。本人の意識付けと身を守るためにも、然るべき「対価」「保障」をつけなければならない
2.ボランティア人口の減少。ボランティア活動の内容の変化。

中間支援を行っていたとき、ある介護施設についてクレームが来ました。

「傾聴ボランティアで行ったはずなのに、庭の剪定や片付け、利用者の介

もっとみる

茶話会  とも 💞 だち…

来週30日、お話会を開きます。

テーマ…

《 いずれ始まる介護に不安を感じている方 》 のために

老後の生活の厳しさ、医療費の増大、増え続ける病気…

日中の情報番組や週刊誌で不安は余計に煽られてしまいますね。

しかし、現実としてしっかり受け止めてくおくことは必要です。

案外、日々の雑多に流され不安だけが胸中に刻まれていっているのでは…

不安は不安を呼び、その不安の中の五感では不安なこ

もっとみる

体重を増やすというということ_低栄養対策

今回の担当者会議にて、

約1年の利用をしていただきましたが、2kgの体重増加になりました。

というお話を、ケアマネさんがしてくださいました。

こちらの利用者様は、運動の機能訓練よりもまず大きな課題が低栄養、低体重対策。BMI(体重の増減を図る指標)が15にも満たない、低体重の方。

理由は色々とあるのですが、お昼の弁当とおやつの組み合わせに少し工夫をしながら、ゆっくりと体重増加につなげていき

もっとみる

ワタシマチメソッドの臨時勉強会を開催します

月一の「ワタシマチメソッド」の勉強会ですが、今回初めて参加してくださった方が感動してくださって、今日わざわざまた別の人を連れて挨拶に来てくれました。

そして、その方と一緒に勉強会をして欲しいという事でした。

次回の勉強会は8月の第3金曜日になるのでしばらく空いてしまうためどうしようかなあと思ったのですが、思い切って、今週の木曜日に開催することにしました。

地域包括ケアシステムという言葉だけが

もっとみる

ワタシマチメソッド勉強会

この会は、自分で主催しておきながらいうのもなんだけど、おもしろい。

「地域包括ケアシステム」が大きなテーマなのですが、それに付随する色々な事を色々な視点で語り合えるのですごい学びになる。

大概、参加者が直ぐに次の勉強会を申し込んでくれるので定員一杯になってしまうのですが、その中でも1人、2人と新しい方が参加してくれるようになります。そうなると、また新しい風が起きて違った視点で今の課題や解決法が

もっとみる

第2章 なぜみやこやをつくったのか_・地域包括、在宅支援という考え方そして課題②

私は高校時代から「高齢者に関する仕組を作りたい」とずっと思い続けていました。

施設支援ではなくて、在宅支援の仕組が作りたかったんですね。そして、その思いは福祉施設に勤務をしたことにより更に強くなります。

まず、一番最初に勤務したのは重度身体障害者授産施設(就労型)。ここで学んだことが今の私の礎になっています。

さて、こちらでは週末は酒OK、夜の町に遊びに行くのもOK。当時の施設ではありえない

もっとみる

第1章 ようこそ「みやこや」へ_アウトカム

みやこやを中心とした自治会単位の地域包括ケアシステムを作るという構想のもと、進められたこのプロジェクトですが、立上げ時に「見える化」しておこうと「アウトカム」の図式を作りました。この図を元に約2年間運営をしているのですが、あと少しのロジックを完成させたらほぼ完成です。

丁度、去年より私自身が民生委員を始めたという事と、スタッフさんたちが自治会の役員であるため、ジワジワと自治会との連携もスタートし

もっとみる

ケアマネジャー様向けの老人ホームの実情について、地域包括支援センターさんからのご依頼で実施

同じ月に同じ吹田市の地域包括支援センターさんから二件のケアマネジャーさん向けのセミナー依頼を頂くことができました。

ありがとうございます。

お話させて頂いた内容は、主に老人ホームの実情についてです。

そして、最近増えている老人ホーム紹介センターについても説明をして欲しいという依頼を受けました。

ケアマネジャーさんと事前打ち合わせをして感じたことは、10年前は

「サービス付き高齢者向け住宅

もっとみる

第1章 ようこそ「みやこや」へ_みやこやの紹介

みやこやは、平成29年4月1日にオープンした地域密着型デイサービスです。

元々なぜ地域密着型デイサービスを作ろうと思ったのかというと、町づくりをして行く中で、この形が一番効率的だと思ったからです。

私は、数年前中間支援組織(市民活動センター)にいました。市民活動団体の支援だけでなく、市内全域の町づくりを調査するという事業を持っていたため北から南までの各エリアを見て周り現地の方と意見交換させても

もっとみる

総合型事業とは

今回、みやこやでは、通所型、訪問型の短期集中型(C型)をすることになったのですが、では一体総合型とは何か?

厚労省HPより抜粋

主に、訪問型と総合型に分かれます。

自立支援を目的とした支援サービスになります。現在では地域包括センターのケアマネージャーがケアプランを作ります。サービス開始時には担当者会議を行い、それからスタートします。

↑ 厚労省のものを抜粋。この図は地域包括ケアシステムの勉

もっとみる