場面緘黙症トークイベント告知

11月8日に神保町で高木先生と場面緘黙についてのトークイベントをやらせていただける事になりました‼

私は無理解・無支援の中で生きてきてしまったので、無責任に場面緘黙の治療法等については漫画で描く事はできないと以前から言ってきました。
しかし場面緘黙の啓発活動のような事を漫画でしているにも関わらず、そう言い切ることもそれはそれで無責任なのでは…?
というのもずっと心の中で引っかかっておりました。

もっとみる

学校図書館、ありがとう、また

小学生の頃まで場面緘黙症があって、家族以外の誰とも口がきけなかった。話そうとすると喉がキュッと締めつけられて、ともだちの視線が恐怖になる。名前を呼ばれても返事ができなくて、音読の順番が回ってきても立っているのがやっとで、だんだん視界が涙で霞んで、そんな私とそれでも周りの子たちは対等に接してくれた。でもやっぱり学校は怖かった。

学校図書館は好きだった。声を出してはいけないから。無言でいることが当た

もっとみる
ありがとう、きっとあなたの今日が平穏に終わりますように。
8

自己紹介します!

名前はなーって読むよ!よく考えたらnaaでなーって読みにくくない?って気付いたときにはもう変えるに変えられないくらい馴染んでいたからそのまま使っているよ!🙆🏻‍♀️

高校生六年生、20歳だよ!💪☺️この時点でかなりつらいね!

性別は中性と無性と女性を行き交うXジェンダーの不定性というよ!性別が時によって変化するんだよ!身体は男でも女でもなくなりたいな!性別男・女に丸をつけるときにめっちゃ

もっとみる

美容院

わたしは場面緘黙なので美容院がとても緊張する。
今通っている美容院は幸い優しい人が多いのでなんとか通えているが・・・
わたしは髪の毛の伸び方があまりキレイではなく毎回ショートカットにしなくてはいけないのでほんとは3ヶ月に1回とかが自然なのであるが、今回は延ばしに延ばし6ヶ月ぶりに行った。
わたしは髪の毛が伸びるのがとてつもなく早く量も多いのでそれぐらいのペースで行かなくては髪がけっこう大変なことに

もっとみる

かんもくの声・活動における気付きと指針

かんもくの声の活動について、これまでの気付きや指針、これからの方向性をまとめました。手書きで読みにくいかもしれませんが。。。もしも、活動したい方の参考になったらうれしいです。

私ひとりにできることなどほとんど何もありませんが、こんな活動ができたらよいなというイメージも含めて書きました。

また、「かんもくの声」って何だろう?というと、うまく答えられないです。私個人で始めたものではあるけれど、かん

もっとみる

これまで、、

みんながんばってるのになとふと思ふ
わたしも去年の年末から今年の3月くらいまではがんばってプログラミングを習うための就労移行支援に行ったり就労継続支援に行ってみたりしていた
だけど今年の3月くらいから徐々に不安が強くなり、精神的におかしくなっていった
静かな仕切りのあるプログラミング教室でさえさいしょから精神的に耐えられなかった
場面緘黙があるからと伝えていてもやはり喋れないと嫌われていく
なるほ

もっとみる

九九の暗唱

私はクラスで一人だけ九九の暗唱を合格できませんでした
(職員室にも暗唱を言いに行けなかった※職員室と大きな声のエッセイを御参照下さい🙌)
男の子ならまだしも女の子が?って皆からの視線
自分でも屈辱でした…つらかったな

#場面緘黙症 #九九 #暗唱 #学校

もっとみる

「話せない私」を考える:第8話「新しい出会いと発見」

前作のハードな内容から比べると、展開が都合よすぎない…?と思われそうだなあと描いていて思ったのですが、
ここの職場にたどり着く前、場面緘黙を知らなかった時代にも漫画を描いてる人は職場にいたりしたんですよね。
でもその頃は仲良くなりたいなんて思えなかったし、そもそも自分が漫画を描いている事も絶対に隠さなくてはいけないと思っていました。

多分色んな状況が良くなって人と交流できるようになったのは、良い

もっとみる

人混みで気分が悪くなったとき、なぜかミンティアが効く

「場面緘黙症」の後遺症として、現在も社交不安障害を抱えています。
人の多い場所へ行くと、頭がボーッとしたり、気分が悪くなったりするのですが…。

なぜかこの症状に「ミンティア」が効くんですよね。
下の写真のようなモノです。

特に気分が悪きなったときに一粒口に押し込むと、吐き気は収まります。
(さすがに頭がボーッとするのは治らないですが…。)

ミンティア、私の外出時の必需品になっています。

もっとみる