大学職員

大学職員からWEBエンジニアに転身した話(2)

記憶の薄れないうちにと言っておきながら、2週間近く経過してしまいました笑

このペースだと忘却の彼方へ行きかねないので、さっさと核心の話題へ入ります。

■私が大学職員という安定を捨てた3つの理由

①営業が向いてなかった

ありがちな理由ですね笑

でも自分の中では本当に向いてなかったなと思います。

数字に対しての目標意識がそこまで高くない組織だったからこそ今日までやってこれました。

実際、

もっとみる

自己紹介

はじめまして、20卒として首都圏の私大職員になるMachiです。

今はまだ就活の備忘録としての情報発信ですが、いずれは"教育を支援する"視点をもった情報発信ができればと思い、その第一歩としてのnoteになります。

情報を発信するならまずは発信する側の情報から、ということで今日は自分について少しでも知っていただけたらな、と思います。

自分史に近い形なので、所々就活と絡める部分はありますが、それ

もっとみる

はじめまして

皆さんの自己紹介面白いなあ…
と見ていくと段々ハードルが高くなる。

けど高くなったハードルの下を潜り抜けるのが得意な私。
尊敬する人物は「かりあげ正太」

「ひとで」

私のTwitter上の呼び名でもあるこの名称。
小学校時代の絵画展で、担任が私の名前を間違って
「●● ひとで」と掲示されたことから生まれた悲劇の産物。

息子の名前に「ひとで」と付ける親は、
サザエさん一家ぐらいしか思い浮かば

もっとみる

大学職員からWEBエンジニアに転身した話

ここでは世間的に「安定安泰」と言われがちな大学職員からエンジニアという全く畑違いの道を歩むことになった軌跡をシェアさせていただきます。

未経験でこれからエンジニアを目指す方に何か参考になれば幸いです。

まずは私の自己紹介からさせていただきます。

・現在27歳。仙台市在住。やっぱり牛たん美味しいです。

・千葉→福岡→千葉→東京→神奈川→宮城と、住居を転々とする(父親の転勤や通勤の都合で結構引

もっとみる

大学教員の絶対不可侵領域

大阪から帰ってきたら、一気に現実に引き戻された。今週は問題続きで精神疲労がひどかった。
大抵のことはわりかし前向きな私も、今回ばかりは無力さにさすがに打ちのめされる。
詳しくは言えないが、何かというと、まぁ、教員の絶対不可侵領域に触れることである。

====

大学教員の絶対不可侵領域は、私が思うに、3つある。
一つは、研究。(研究内容、研究方法、研究活動等)
一つは、教育。(授業内容、教え方等

もっとみる

もしおもちがリクルートから大学職員に転職したら

面接官「最後にお聞きしたいのですが、もしあなたに内定を出した場合に本学に来ていただける確率は何パーセントくらいですか?」

おもち「タダで教えるとでも思っているのか?」

面接官「ヒェッ・・・」

【後編】一発で大学職員に内定した者が教える<大学職員の応募書類&面接対策方法(新卒・中途転職対応版)>

こんにちは。大学職員.net(@daigaku_admin)です。

狭き門と言われる大学職員という職業。給与水準や待遇(休みの多さなど)の良さが噂され人気職業の一つとされています。

リクナビやマイナビの大手求人媒体でも、人気職業のひとつとして取り上げられていますね。

私は数百倍の倍率を潜り抜けて、この私立大学の大学職員に新卒で入職しました。超高学歴であるわけでもなければ、特別なスキルを持って

もっとみる

母校の面接官「本学にはどのような印象を持たれていますか?」

おもち「はい、御学はとても優秀な学生が多く、企業の方々には即戦力として期待されている人材を多く輩出している印象です」

母校の面接官「(こいつ今、自分で自分のこと優秀な人材って言わなかったか・・?)」

おもち「(おれ今、自分で自分のこと優秀な人材って言わなかったか・・?)」

この面接は無事通過することができました:)

面接官「あなたが尊敬している人物はだれですか?」

おもち「はい、筑波大学の落合陽一先生です。」

おもち「私は一次の筆記試験のために毎日近所の図書館に通って勉強していたのですが、『服に悩む時間が無駄なので』という理由でYohji Yamamotoにブランドを統一している落合先生を参考に、前職を退職後すぐに同じブランドの白いTシャツを3枚購入しました。」

おもち「毎日その白いTシャツを着まわして図書館に通うことで、毎朝の『今日は何を着て出かけよう

もっとみる

隔週週休3日フレックス制

労働基準法などの改正案を含む「働き方改革関連法」が昨年成立したことにより、2019年4月1日からフレックスタイム制の内容が一部変更となった。ポイントはフレックスタイム制の清算期間の上限の延長。今までの1か月から3か月に延長された。

詳細は下のリンク「フレックスタイム制 のわかりやすい解説 & 導入の手引き」からどうぞ。貼り付けると「タイトル未設定」と表示されるが、厚生労働省から出されているものな

もっとみる