【第27回】海の日は何が何でも僕に恥をかかせる。

海の日。それは国民の祝日。国民の祝日に関する法律でも正式に祝日と定められている。

それなのに僕はゼミに出席するために大学へと自転車をこいでいた。

大学という場所は祝日なのに講義が開講されることがよくある。単位制を採用している学校としては宿命かもしれないけれども小中高までは祝日=学校の無い日であったから気分は憂鬱でしかないわけで。

別に祝日は休みにしなさいという法律はない。むしろ、それをしてし

もっとみる

最近のキャンセル事例から学びを見ていく

今日のマガジンは、私がかつてやらかした失敗からの学びをみていきましょう。情けないですけど、読者への教訓になることがあると思うので。私は基礎スキルが非常に低く、この5年間社長の元で修行したのにまだ失敗します。

あかんですよ。でもクライアントワークは人生の修行だと位置づけているので、僧としてちゃんと向き合わなくてはなりません。
ではいきましょう。

もっとみる

「されど漢字」の一学期でした

「子どもに勉強してほしいけれど親が望むように勉強してくれない。」そんな気持ちに悩んでいた時の話を記事にしたのが、下記の記事だったのですが、

https://note.mu/komakomama/n/nf85b6e2c8e9a

今回は具体的に悩んでいたこととそれをどんな形で親子で納得できる形にできたかの話です。

私が悩んだことは娘の「漢字」嫌いでした。
小学校1年生の時は嫌いながらも学校

もっとみる

『コミュ障の娘とアート教室へ体験に行って 悲しかったコト〜 その後に得た事』

注意▷こんな方はこの記事を読まない方がいいです♡ホームスクールをしていて「学校教育への批判心が強い方」

自分流子育て
「子供の気質に合わせたオリジナルの子育てを研究しながらやってます」
その①
学校教育の中で、私が嫌いな部分は沢山あるけど
幸い、先生に恵まれて生きた授業の良さも沢山知ってるし
特に支援学級には良い部分ばかりだったから
自分の学校教育に対する不満はあまり無かった
いいとこ取りで学

もっとみる

仕事でのやらかし

こんばんは。
私は、社会人一年目、公務員をやっています。
タイトル通り。やらかした。

パソコンに疎く、データ保存とかファイルとかよくわかっていなかったせいもあり、大事なデータファイルを消失させてしまいました。

どれくらい大事かというと。
このデータ無くすといろんな人の信頼を失いかねないもの。作業中のファイルで、これからもそのファイルで作業する予定だったもの。

データ復元ソフトで粘ってみたもの

もっとみる

愛しいTim Hortons

このブログでもよくティムホートンって話してたけど、説明したっけ?
ティムホートンはカナダの大衆カフェです。

パイクプレイスマーケットの1号店に行ったことあるミーハーですがスタバにはほとんど行かないです。
セカンドカップというカナダのカフェもあって、ここのラテが1番美味しいです。
でもやっぱりTim派。

Timのコーヒーはスタバとかと比べて薄く、こだわりのある人には嫌われると思いきや、なぜか

もっとみる

いつでも会えたはずの母親に二度と会えない、人生で一番最初の失敗談

結論を最初に書いてしまうと「いつでも会えるけど、しばらく会っていない大切な人がいるならいますぐ会いにいけ」ということ。

僕が6歳になる年、父と母は離婚した。具体的に離婚届を出した日は不明だけど、春と夏のあいだくらいだったと思う。

母は三人の息子を置いて家を後にした。
家をあとにするとき、玄関先で僕たちに向かって「ばいばい」と言っていたことを覚えている。

世間一般的に、母親が子どもたちを置いて

もっとみる

青色の革ひもがほしい

こんにちは、Kojiです。

先ほど4作目のブックカバーをminneの方に出品いたしました。「ことばの海」というイラストを使用したものです。

(いい……🤤)

今まで出品してきたブックカバーというのは、どれも目がチカチカするような彩り豊かで派手なものばかりだったのですが、こうして色味を揃えたデザインもとても素敵なブックカバーに仕上がるということが分かりました。

正直な話、画力がないため色で勝

もっとみる

「意識高い系(笑)」だった時の話

私はいわゆる「意識高い系」と言われる方達のことを"痛い"と思っているわけではない。
ただ私の場合は情報に振り回され自分を見失ったので(笑)かなと思っている。

「意識高い系」というのは、

自分のことを過剰にアピールし、中身が伴っていない状態。前向きすぎて空回りしている、人脈にこだわる、自己啓発に熱心。

のような人を指し、大学生になった途端に増える。

"中身が伴っていない"以外は本当に意識

もっとみる

アジアスーパーでの心の声を聞いてほしい

昨日の夕方お散歩がてらに近所の
とあるアジアスーパーに行ったのだけれど

その時の心の声を聞いてほしい

まず、カートではなく

かごにころころが付いていて、スーツケースを引っ張る感覚で買い物した。

前に押す系じゃなくて、
後ろから引っ張る系、だ。

斬新だなあと思いながらカートを引っ張っていた。

すると、私の後ろから大きなクラクションが鳴った。

大量の水を運ぶお兄さんが颯爽と通り過ぎてい

もっとみる