働く女のお楽しみはおしゃべりとお買い物

タイトルは、会社員をしていたときの上司(女性)の名言をいただきました。

いざテーマを指定されずに何かを書こうと思っても題目が思い浮かばないのは、発注を受けてその都度先方の要望に沿った文章を書いて生きている人間最大の欠点だと思っています。

書くのが仕事になって、ブログとか本当に書けなくなりました。「書く人になりたい」と思っていたころはブログを1日5回とか、普通に更新してウザがられていたんですけど

もっとみる

はわわ現象

好きすぎて愛しすぎて尊すぎて星がチカチカ心臓バクバク意識は煙、もう「はわわ」としか形容できない状態に陥ることがある。それを「はわわ現象」と名付けた。いや、30年生きてやっと言葉にできるようになった、というほうが正確かもしれない。

最初は、小学校低学年で初めて買ってもらった『なかよし』。ドキドキしすぎて帰りの車でページの端をチラリとめくっては閉じるちょっとめくっては閉じる、を繰り返した記憶がある。

もっとみる

梅シロップ作り

昨年初めて作った梅シロップが意外と上出来でとっても気に入ったので、今年もスーパーに梅が並ぶのを心待ちにしていた。

5月の末からスーパーには氷砂糖やシロップ用の瓶などの"梅支度用品"がしっかりと並んでいたのに、肝心な梅は出ていなくてもどかしい気持ちでした。

やっとのことで6月に入り、仕事帰りに毎日スーパーを覗くのが習慣になった。それでもまだ梅が出ていないと、残念な気持ちになりながら帰路に着いた。

もっとみる

マンガで好きな構成についてめちゃくちゃな文章で語る

いやーラクガキでもキスシーンって難しいですね。

でもせっかくそういう話するからなんか描こうかなって。最近noteは息抜きになってますし。

あの、男性とは反対かも知れないし、共感される方もいるかも知れませんが、

私ちょいブスとキレイな顔の人の組み合わせ結構好きなんです。

自己投影できるから(しにさらし)

みなさんも大抵はそうでしょ!!!?

異論なしね、ハイ次。

普通に美男美女が多い中で

もっとみる

ともだちといっしょ〜鎌倉・長谷〜

2、3ヶ月に1度はわざわざ行く場所、鎌倉・長谷。
行けば行くほど"好き"が増えるし、行くたびに景色が変わって見える。

お店を見つけるのは友達の役目、当日現地まで案内するのは私の役目。
苦手なことも誰かと一緒なら、役割分担ができて嬉しい。

6月の楽しみは長谷寺の『あじさい路』

長谷に訪れる目的の一番は『長谷寺』。

庭の中を登って見えるこの景色を見るためにと言っても過言ではないくらい、とにかく

もっとみる
00:00 | 00:30

能友のたかねさんとお能について話しました。お能に出会ったばかりの方、これからお能にふれる方、に楽しんでいただけたらいいなと思って録りました。周りになかなか能を語れる人がいなかった二人の、大人になってわかる能の楽しさ、おもしろさ、能への愛を存分に発しています。植物園で小鳥がさえずる背景音もお楽しみください♪


●キーワード
・ここは小石川植物園
・予習会のおすそ分け
・調べ学習(能の歴史、役割、夢

もっとみる

SNS以外の「好き」の表現の仕方〜『逃げてばっかじゃ勝てないもん』(歩美ちゃん名言より)

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

ほっと(@hot___chan)です。

ライターをしています。

名探偵コナンの映画『紺青の拳』聖地巡礼にシンガポールへ行ってきました!with 弟

映画は4回映画館にて出国、5回目はリアル出国^^

小学生の頃漫画家志望だったことを思い出して、、マンガ風に(絵は描けないので写真で)シンガポールの魅力を伝えています〜。完全に趣味だしマンガは素人な

もっとみる

動画、見るの大変

ニコニコ動画が好きです。3.4年前にマリオメーカーが大流行りしたあたりからゲーム実況にどっぷり。その前からボカロはたまに聴いていたけど。
流れるコメントと共に動画を見る感覚が楽しかったから、YouTubeの実況動画には慣れなかった気がします(電子配信の講義ではこのコメントを見た時の感覚に"同時代性"というか単語が使われてました。確か。一緒に見てる感が良いよね。)
そのあとニコニコからYouTube

もっとみる

美しくも妖しく幻惑する破天荒な彼らへ賛美を

ファン歴の浅い私が語って良いものか…と頭を悩ませたこともしばしば。それでも「誰か」が広める事に意義があるんじゃないか…と思いキーを叩き始める。しばしお付き合い頂きたい。

ダンスカンパニー「DAZZLE」をご存じだろうか。ご存じない方はまずこちらをどうぞ。

このダンス集団こそ「DAZZLE」というダンスカンパニーである。以下DAZZLE公式サイトより抜粋。

「すべてのカテゴリーに属し、属さない

もっとみる

わたしがクロスステッチが好きな理由

クロスステッチが好き。
かれこれ5年ほど、趣味として続けている。5年という年月は、つまり私が子育てを始めてからの長さとほぼ同じ。育児と家事と仕事の慌ただしい日々のなか、クロスステッチはずっと大好きで続けられている趣味だ。

どうして私がクロスステッチにハマり、ずっと好きでいるのか、考えてみた。何か趣味を見つけたいと考えている人の、参考になれば。

1.手触りがすき

延々とチクチク針を動かして、小

もっとみる