顎関節のゆがみと首肩のこりってすごく関連があると思うのです。
顎関節の調整って興味ありませんか?

AIと3Dプリンターと未来

AIと3Dプリンター

ある記事を先日見に目にしました、それはAIと3Dプリンターでほとんどのものが必要なくなっていくと言うことです

あと数年経つと、コンビニに3Dプリンターが置かれるようになり欲しいものをデータだけを持っていくとその場で3Dプリンターが作ってくれるキャラクターグッズでもデータ1つで作ってくれるようになるんです
実際の自分が欲しいものがコンビニでデータを打ち込むだけで買える素

もっとみる

O脚を改善

女性で特に多いO脚!

そんなに深刻に考えた事ってないですよね。

でも改善しないまま高齢になっていくと、膝の痛みに苦しむ可能性があります。

今のうちに改善しておきましょう!

★O脚の原因

①つま先を外側か内側に重心がいっている

②ガニ股

③内股

④片足に体重をかける

⑤脚を交差させる

⑥バッグをいつも同じ方で持っている

座る時は注意!やめましょう!

・足首を交差させる

・脚

もっとみる

はじめまして、

皆様はじめまして! GAIKENの篠崎です。

三連休皆様はどうすごしますか??  
私は仕事をして、隙あれば釣りに出掛けようと思っています。 
 
15日は海の日なのに天気はパッとしないとこが多いようで、、せめて雨はふらないでほしいですね。

ここ何日か雨や曇りが多くジメジメして洗濯物も干せないし、身体がベタベタするしで早く梅雨明けしないかなーと日々願っております。 梅雨の気候とジメジメはほん

もっとみる

五十肩について

五十肩についてもう少し詳しく話しをします。

今まで五十肩を訴えている方に何人も出会ってきました。年代は40代~70代までいます。症状はさまざまですが、共通していることは肩関節周囲にいつの間にか原因不明の痛みを感じていること。

あきらかな外傷(何かに強くぶつかった、無理な動作で何らかの強い外力が加わった)があり関節周囲に熱感や腫れがある、激しい夜間痛があるなどの場合は省きます。これらの場合は処置

もっとみる

足はどこから足なのか知ってる?

例えば、足はどこからが足なのか。

イメージで体の動き方は随分と変わる。

「人」を思い浮かべた時、

こういうイラストを思い浮かべれば、

その時「足」は付け根からであって、踏み出した一歩はそれ相応の一歩である。

仮にもし、

「足」を動かしている筋肉はおへその裏から繋がっている。

だから、「足」はおへそから生えているとイメージできたとする。

そうすれば踏み出す一歩は確実に大きくなる。動か

もっとみる

非日常での学びと、日常の姿勢

わたしたちは日々たくさんの気付きや学びを得ているけれど、日常の中でそれに気付くのは難しい。
出来事を深掘りして、自分と向き合って、ようやっと「ここが変わったのか」と自覚できる。

学びを体感しやすいのは、「非日常」に身を置いた時だと思う。



中村彬裕さんのnote「リゾートバイトして学んだ、働く上で大事な4つのこと」の感想ノート。

日常での姿勢が、非日常での学びに繋がる

中村さんは、GW

もっとみる

未来を見て

こんばんはレオくんです今日はですね皆様に未来を予測しようと言うことをお伝えします
皆さん突然ですが未来がわかったらすごく楽だと思いませんか?

例えば3年後に何があるんだろう2年後に何があるだろう1年後でも構いません何があるんだろうとそういったことが予測可能だとしたらビジネスでも私生活でもうまくいくと思いませんか?

例えば2045年には人工知能が日本日本人および人間の脳を超えると言われています、

もっとみる

【私が発信し続けるワケ】

私は毎日Instagramのストーリー、写真を投稿しています。

それにはワケがあります。

私が発信し続けるワケは

①認知してもらう為 

②人柄を知ってもらう為

 ③親近感を持ってもらう為

です。

①認知してもらう為

受け身の状態ではなく、自ら発信をすることで、投稿がコツコツと作品となりストックされていきます。そして、Instagramのアカウントを見つけて下さった人が、興味を持って

もっとみる