子宮筋腫になっちゃった話(2) ~ 気がつくまでの紆余曲折、わからないってツライ

2019年6月に変性子宮筋腫との診断を受け、治療を開始した昭和52年生まれ独身女性の闘病、というほど大げさではないですが健闘記録です。

この文章を書いているのは2019年8月18日です。少しさかのぼって時系列で記録していきます。この記事はその➁です。
その➀はこちら↓

子宮筋腫になっちゃった話(1) ~ なにが原因かがわからない体調不良期

2019年4月 足がむくむ原因はなんだ?

人生初の

もっとみる

子宮腺筋症核出手術を受けてきました#8 病院選び編

【手術!?とんでもない!!】

病院選び難しいですよね。私の場合はかかりつけ医の推薦です。

初めて子宮腺筋症かも?と疑われた時から、「茨城にいい先生がいる」とずっと言われていました。

子どもの頃から、かなりひどいアトピーがあり、様々な治療を受けていく中で、西洋医学への不信感がありました。なるべくなら病院のお世話になりたくない、薬はもちろん、身体にメスを入れるなんて、もっての外!!という考えで、

もっとみる

毎月やってくる“敵”といかに闘うか

毎月やってくる“敵”こと、生理。
今回は、男性にも女性にも“生理”を知ってほしいという思いで書きました。(二元論でごめんなさい)

概要

不安症になってからというもの、異常に高くなった敵の戦闘能力によって、これまで、PMSやPMDDで苦しむ方の気持ちを、(ほんの少しかもしれないけど)体感しました。

同じ女性でも、重い軽いの幅が広い生理。

一度も経験のない男性に共感を求めるのは、難しい話

もっとみる
よければ、シェアしてくださると嬉しくてジャンプします!
27

1記事読めば完全に知ったかぶれる! ピル a.k.a.経口避妊薬

皆さんは好きだろうか、経験したこともないことを知ったかぶって人に話すのは。

私は好きだ。理由は気分がいいからである。

そこで思ったのだけど、ピル、すなわち経口避妊薬のことについて、みんなもっと知ったかぶりたいのではないだろうか。

「こういう苦しみやメリットがあるんだよね、分かるよ」と言い、わかっとるな〜と一目置かれたくはないか。

もしくは、「ものを知らない童貞は口出しをするな」と知らない人

もっとみる

子宮腺筋症核出手術を受けてきました#7 入院生活持ち物編

テキストにくっつけている写真ですが、ハワイです。記事の内容とは関係ないですが、ちょっとでも気が晴れるように貼っています。楽しかった思い出~

今日は入院に持っていた物で、これは!というものについて、お話しします。

【かわいいものが救い!】

普段はなるべくシンプルなデザインが好きな私ですが、入院中はかわいいものが本当に救いでした。小さいぬいぐるみのキーホルダーをベッドの手すりにぶらさげておいたり

もっとみる

子宮腺筋症核出手術を受けてきました#6 持ち物一覧編

入院する際に持って行った物・持っていけば良かったもの一覧にしてみたので、よかったら見て下さい。

・中型のトランクと、リュックで行きました。
・前半から中盤にかけて個室で、最後の数日だけ相部屋でした

【入院に必要な手続き・書類関係】
・診察券
・入院申込書(入院の前に病院から渡されます)
・印鑑
・健康保険証
・限度額適用認定証

【病院でレンタルしたもの】
・バスタオル1枚&フェイスタオル2枚

もっとみる

子宮腺筋症核出手術を受けてきました#5 子宮腺筋症と分かるまで編②

こと生理が日々重くなっていく日々、退職するところまでいきましたね。

【新婚生活スタート、かかりつけ医との出会い】
結婚・引っ越しして、夫との生活が始まります。新婚生活も半年、新婚旅行も済ませて、そろそろ妊活を始めよう!ということになりました。

妊活前にやっておくべきことを調べていると、「麻疹風疹の抗体があるか夫婦で検査する」というものがネットで出てきました。

夫婦で家の近くの産婦人科クリニッ

もっとみる

子宮腺筋症核出手術を受けてきました#4子宮腺筋症と分かるまで編

ずっと10代のころから人より重いと分かっていました。ただの月経過多だと思っていましたが、その原因が子宮腺筋症だと診断されるまでにも、紆余曲折ありました。

【初めてのレディースクリニック「生理で吐くなんて聞いたことないよ」】

20代後半、やっと初めて婦人科の診察を受けました。生理がとにかくひどいこと、結婚を前提に付き合う人ができたこともあって、ブライダルチェックを受けました。妊娠にむけてのざっく

もっとみる

子宮筋腫になっちゃった話(1) ~ なにが原因かがわからない体調不良期

2019年6月に変性子宮筋腫との診断を受け、治療を開始した昭和52年生まれ独身女性の闘病、というほど大げさではないですが健闘記録です。

この文章を書いているのは2019年8月10日ですが、少しさかのぼって時系列で記録していきます。

2017年夏 会社の健康診断

おそらくどこの会社員の方も受けておられるだろう一般的な検診を受診。35歳以上の人はバリウムを飲む、胃部レントゲン検査付きのアレです。

もっとみる

子宮頸がん検診とわたし

初めてコルポスコピー検査を受けた。
これは子宮頸がん検診の再検査で、精密検査だ。

去年子宮頸がん検診に初めて引っかかってから、子宮頸がん検診について、子宮頸がんについて、異形成について、HPVについて、ネットでたくさんの情報を漁ってきた。
さまざまな病院のHP、私と同じように検診に引っかかった人や、経過観察中の人のブログ、twitter、instagram、知恵袋の質問など……いろいろ見てきたが

もっとみる