子どもの寝顔は幸せだ

子どもが寝たらあれやって、これやって…とやりたいことが次から次へと出てくるけど

我が子の全身の力が抜け切った無防備な寝顔を見ると、

そんなに生き急がなくてもいいんじゃないかと考え直し、隣で一緒に横になって、いつまでもいつまでも寝顔を見ているのでした。

穏やかに時が流れていくねんねの時間。

幸せ。

私だけのひみつの時間

今夜もあなたが先に眠る。

捕まえて、捕まえられて。お互いの素敵な海を果てしなく泳いだあとは、心地よい脱力感と急激な眠気が襲う。

私は目を閉じてあなたの静かな息遣いを数える。段々と、深くゆっくりとした呼吸に変わってゆく。

ほんの少し目を開けてみる。あなたは優しい表情で、安心しきったように眠りの世界に深く入ってゆく。

このまましばらく見つめていよう。贅沢な、私だけの時間。そっと指先であなたの髪

もっとみる
ありがとうございます(^з^)-☆
20
ありがとう、また来てね₍˄·͈༝·͈˄₎◞ ̑̑ෆ⃛
4

一緒にあくび

偶然かもしれない。
だけど、そんなのどうでもいい。
今日(正確には昨日)、私があくびをしたら、うちの猫も一緒にあくびをしたのだ。

逆はよくあった、いや、やっていたのだけど、とうとう私のあくびにつられた!
これは仲が良くなっているんじゃないだろうか。

とてもうれしくて、興奮して、こんな時間になってしまった。
些細なことでも、地球を揺るがすほどうれしい。

地元に帰ってきた!

5時間をかけて単身赴任先から地元に帰ってきました!

家に着いたら嫁さんも子供も寝てたので起こさないように1人で晩酌ですかね(笑)

やっぱり家が1番落ち着きますな(笑)

嫁さんと子供の寝顔を見れる幸せに感謝しながら晩酌しよ(笑)

5時間はマジでしんどかった。。。

フォローとサポート(笑)をお願いします(笑)

スキ?あんたもスキね(笑)
1

知り合いの寝顔

昨日、アルゼンチンからチリに戻ってきました。やってきたのは再びチロエ島。カストロという観光地の宿に滞在しています。ここまでの道のりが遠かった。アルゼンチン・ネウケンからチリ・テムコまでがバスで8時間。一泊したのち、テムコからカストロまでが10時間。どちらもバス代が2000円程度と日本の感覚からすると破格なんですが、10時間は流石に疲れた。そんなときに、大抵やってしまう癖がぼくにはある。知り合いの寝

もっとみる
やったー!
3