【戯れ言1549】

お前はツメが甘いんだよ!

ほんとだ、甘ーい。

爪に何を塗っている?

アーメン

無宗教ではあるのだけれど、お化けが怖くて南無阿弥陀を呟いた事もある。願掛けに神社に行って神様お願いしますと願った事もある。

クリスマスは祝うのだけど、素でアーメンと言った事はない。

アームチェア

その男はただ一人、アームチェアに座りシェリー酒を片手に優しいダンスを踊る暖炉の火を眺めていた…。

暖をとるにはまだ早い秋の夜長に…。

【戯れ言1546】

おばあちゃんが木綿の財布をくれた。

「これさえあれば何をしても許されるからね」

綿の財布?……綿財布(めんざいふ)!

アーケード

子供の頃遊んでいたアーケード街、
現在では雨漏りアーケード。
守り続けたものが守られる事なく廃れゆく。

床屋にて

新生活を迎えるために男は心機一転と近くの床屋へ向かう。

 店に入ると先客で理容師が埋まっていた。しょうがないと本棚から漫画雑誌を取り出して男は長椅子に座る。

「こちらへどうぞ」

 表紙をめくった途端に声をかけられ、男は慌てて本棚に雑誌をしまった。

「荷物はこちらに」

 頬皺は目立つが、涼やかな瞳をしていて、落ち着いたトーンでしゃべる女性はこの理髪店の店長だ。

 男は来ていた紺のジャケッ

もっとみる
スキスキスキスキップー♪うきうきうきうき…うきっぷ?あれ次何だっけ?
12

アーク灯

安定器が壊れたアーク灯のように、私の心はあの日燃え尽きてしまいました。

『待ち合わせの心は踊る』 #旅する日本語

春の日の暖かなことを漢字2文字で和煦と言いまして、読むのも書くのも難しいんですけれど、なんせ“客席が沸く”と言って縁起が良い。

ワクと言えば窓枠ってのが私の席のすぐ横にあって、自分で言うのもなんですが、窓際族って言われる私だからこそ見える景色があるんです。

毎年恒例の社内行事に「春のお花見」があって、阪急苦楽園口を出てすぐの夙川沿いで、満開の桜を見ながら酒を酌み交わします。

3時間も経つと、

もっとみる

【入れ入れ風呂】六ちゃんの小噺【 ワンコとお風呂とあそこの話】

はーーい!まいどぉぉー!!涼しくなったね!!
空冷バイクの季節だよ!!!
どーもよしでございます。
嫁が帰ってきたらペペロンチーノを作らないといけないので
急いで頑張って書いてます。。。。

どうでもええとか言わんでくださいwww
もしかすると伝説のサブちゃんねる

『3ちゃんねる』で
料理とかしてるかもしれませんぜ!

六ちゃんがいるから『六ちゃんねる』『3ちゃんねる』はいかに!?!?

↑↑愛

もっとみる

【ろくなもんじゃねぇ】六ちゃんの小噺#005【イキリのぴーちゃん】

みなさんこんばんはよしです。
今回は冒頭から六ちゃんの弾き語り、、、、
あの名曲ですよ

鬼のキックっで有名なあのお方です。
そう長渕キックさん

違うわ。長渕剛さんです
漫才師みたいな名前で読んですいません
ほんまごめりんこ

で、

昭和にタイムスリップして語る今回のお話は

六ちゃんに鷲づかみにされているこのピーちゃんの事なんです
タイトルの『いきりのピーちゃん』から想像できたりして
犬って

もっとみる