バンコクで年越しファンデーションクラス 12月29日~1月1日

毎年恒例!
12月29日~1月1日 バンコクでザ・ファンデーションクラス開催します!

もしどんな状況になったとしても、楽に乗り越えられるツールを手に入れたとしたら?

これまで「皆がこうしてきたから、こういう時にはこうするものだから」といつの間にか身につけたその【生き方】、だからいちいちうまくいかなかったそのベースをぶっ壊せるとしたら?

実は要らなかったものを手放し、新しい自分で新年を迎えられ

もっとみる

餅の読みは「もち」から「もちぃ」に変更となります。

政府が推進している外国人観光客増加の政策により、近年わが国では爆発的な数のインバウンドのお客様が来られています。

その中にはお花見や紅葉と言った季節のイベントに合わせてお越しの方や特定の観光地を目的としている方が多いです。そしてさらに年の節目を海外国で過ごそうと日本にやってくる方もたくさんいらっしゃいます。

日本人と同じように大晦日に神社仏閣に足を運び、年越しを祝い1月1日に餅を食べる。そんな

もっとみる

海外ひとり旅 in カンボジア🇰🇭 #2 アンコールワットで初日の出。

2017年1月1日。

アンコールワットへ

右も左も英語も土地勘も何も分からずノリで夜行バスに乗ってアンコールワットのあるシュムリアップへと来てしまった私。

バスチケットの買い方も分からなかったけど、つたない英語とジェスチャーでなんとかなった。

プノンペンからシュムリアップへの移動時間は途中休憩を挟んで6時間くらい。バスはありがたいことに、いちばん後ろだったので人も来なかった為ゆっくりと足を

もっとみる
わーい!

2014年12月13日

有料100円とありますが、全文無料です。
またネパールへ行きたいです。
よろしければご支ください。

ネパールへいく準備
装備を準備

もっとみる

2014年12月12日ネパール行きの準備

有料100円とありますが、全文無料です。
またネパールへ行きたいです。
よろしければご支援ください。

ネパールで、ゴープロで撮ったタイムラプス写真を合成し、動画にするために、macbookairを購入
スタバでマックブック
当時涸沢ヒュッテに勤めていたので、松本の学生街のアパートを月2万4千円で借りていた。
当時マックブックプロは持っていたが、ネパールに持っていくのと、登山には重かったので、マッ

もっとみる

WDW年越し3年目の私が語る、WDWカウントダウンを楽しむコツとか。

とても久しぶりの更新になります。どうも。

さて、今回は、Walt Disney Worldでの年越し(カウントダウン)について友人やTwitterで話す方にコツとか聞かれるので、纏めておこうかと思います。

WDWで年越しされる誰かの役に立ちますように・・・・!

Q1. 年越ってどのパーク行けばいいの?

 カウントダウンで行くべきパーク(30・31日)は(2019年時点)

 30日はMag

もっとみる
うれしいです!
2

【追憶の旅エッセイ #50】バンクーバーの年越し、人々はイングリッシュベイに集う

バンクーバーで迎えた大晦日から新年。

C宿が繋いでくれたご縁で、気心知れたメンバーとみっちりと過ごした丸2日間。

C宿から卒業した友人のアパートでのホームパーティーからはじまった。

その家のホストのひとり、韓国人の女性が用意してくれたチジミ、チゲ鍋、麻婆豆腐にサラダなどを大皿から取り分け、もりもりと美味しくいただいた。私は普段飲まないのにビールを1本だけ。

クリスマスのとき同様、私がお酒を

もっとみる
Muchas Gracias!
2

世界最大規模のシドニーの年越しカウントダウン花火を鑑賞

世界的に有名なシドニーの年越し花火!!

大晦日には約10万発の花火が打ち上がるそうです🎵

撮影をしましたのでご覧下さい▶︎📹😃2018年

私のチャンネル登録はこちらより⬇️😀
https://www.youtube.com/channel/UCT2RuDz_BeVl7JNl1Ay0uYA?sub_confirmation=1

Eddyとアニキとユースケ・サンタモニカと

主人は東京で働いている前は札幌で店員をしていました。

店長→Eddy

スタッフ1→アニキ(私の主人。見た目と態度がアニキって感じという理由で年上・下関係なくアニキと呼ばれていました。)

スタッフ2→ユースケ・サンタモニカ(現在主人が勤めている会社に入りました。年齢はアニキの一つ下で、ユースケ・サンタモニカは私の主人をアニキではなく「にぃやん」と今でも呼んでいます。)

Eddyはアニキもユー

もっとみる
また来てください!(^^)!
7

「シーズン到来」イラストレーター&流しの仲居 浅野知子

アタイは流しの仲居。

今年もこの季節がやってきた。年末年始の仲居業。
たまには地元でゆっくりと人並みの正月を過ごそうかと思いつつ、12月に入ると頭の中は、海沿いにしようか、山奥にしようか、西か東か…行き先を思案し始め、そして今年もご多分にもれず「今回は瀬戸内海の方がいいかなっ」なんてソワソワしている始末さ。

しかし一人遠くまできて、年越しそばにどん兵衛をすすり、元日は朝早くから働いて、時には理

もっとみる
Thank You!