Black sheep

私が先日「ちょっとセクシーに」、平和友好を望んで書いた
『「徴用工」さんたちと』。 

道徳にそぐわないだけのただの恋愛にはなはだしい善悪を持ち込み叩くことを喜びにしてしまっている風潮に対し書いた
『不倫を救おう!』。 

しかしほとんどの『自由な意見の声』たちは、どうも私とは反りが合わないみたい。たぶんね?

ジャニーズや吉本が、大変な騒ぎになっているようだ。

「外野がうるさい」「誰々

もっとみる

SNSの正義

SNSが

特にtwitterができてから

顔が見えなくて

言葉だけが表に出て

自分の関わることじゃなくても

まるで怒りの代行をするように

攻撃して

責めて攻めて

叩いて

「自分が正義」

怖い世の中。

自分が何でも変えられると思っている。

思い込んでいる。

あなたは当事者ですか?

それが最近

日本だけ?

過激になってきて

怖い国

理不尽な国

生きづらい国になって

もっとみる

「終着駅」も「途中駅」もない線路

どこまでも続く電車。誰も乗ってこない電車。
窓の外に映る光景だけを追うだけの時間。
眺め続けていると、僕は僕としての「存在」が溶けてゆく。

もう何も期待はしない。
もう何も望みはしない。
もう何も思いはしない。

揺られる”人生という名のレール”の上をただ進む。

人生が壊れたからこそ、何かを得るものがある。
そんな美談を語れるほど、世界は甘くない。

けれど、失ったからこそ壊れたからこそ

もっとみる

11:マイ・シングルファザー ・ストーリー(活動に集中することが出来た訳)

こんにちは。シングルファザー 村上です。

10年間、なぜ?私が活動を続けてこれたのかについて書いていきたいと思います。
本来であれば、仕事・家事・地域・子育て・自分ごと等をしながら社会提言活動を行なっていくことは時間的んも経済的にも、あらゆる意味で不可能な事です。

必ず、綻びが生まれ日常生活や、仕事等に綻びが生まれるか。
または体調を崩ししまうと思います。

その「なぜ?」を紐解いて行きたい

もっとみる

夏も僕も、はずれ者同士

去年の今頃は、夏の暑さのなかで仕事に勉強に忙しかったと覚えがある。
でも、今は秋の夜のような気温と匂いがする。

まるで「夏が仲間外れ」にあっているような。

僕と一緒だね。

世界から外れた場所で歩くことって

人生の余暇とか、世俗から自分を切り離して見詰め直す。
そんなポジティブな意味もあるけれど

失敗を重ねたり、うまくいかないことが続いたり
周りのように円滑に動かせなかったり、長いものに順

もっとみる
少しでも何か感じてくれてありがとうございます(●^o^●)
23

特権と闘っていた頃ーひと時の錯覚ー

闇雲に闘っていた頃の僕は、不安も絶望さえも力にできた。どこにも存在していなくても、どんな言葉も届かなくても。何かが変わるんだ、こんなエリートたちに負けるものかと。

もう少し冷静でいたならば、これからが永遠の苦しみで満たされることもなかったのかもしれない。

それで後悔があるのか、行動しても後悔は後悔として残る。ただ、何か変わることはずだと信じていた心は、信じていたかった。

僕が闘っていた人たち

もっとみる

底無し沼ーそれでも抗う狂った希望ー

自分を傷つけて、社会からも排除され、妥協に妥協を重ねても何もうまくいかない。

八方塞がりなんていうのが、生温いくらい行き場がない。

もう人間でもなく、誰からの救いもない。
そう言った意味では当然なのかもしれない。

しかし、自分の生存本能なのか

誰とも違う”あいだ”の人間として生きてきてしまった強さなのか

無感情なまま解決の道を模索している。
それでも解決の道は存在しない。

どんどん深み

もっとみる
僕もいつも見させて頂いております。ありがとうございます(≧▽≦)
22

あっと言う間に自分に戻れちゃうミラクルポーション

こんにちは。

ピアカウンセラーakiです。

最近、頭が他人のことでいっぱい! ということが減ってきました。

昼休みも独りで静かに過ごして、家に帰ったら外であったことは忘れてのんびり^^

これはなんのお蔭かというと、

シークレットミラクルポーション♡

というネーミングはさておき、

とっておきのハーブティーです^^

ヨギティーというブランドでカルディーコーヒーさんで売っています。

もっとみる

尊敬した人は、目が見えなかった

高橋 昌希(たかはし まさき)
91年、香川県高松市生まれ。広島大学教育学部・特別支援教育教員養成コースで学ぶ。2014年同大学を卒業後、国立障害者リハビリテーションセンター学院・視覚障害学科に入学。同大学卒業後は、日本赤十字社が運営する「神奈川県ライトセンター」にて歩行訓練士として従事。18年から同行援護事業所「みつき」を運営している。視覚障害に関する情報を発信するメディア「Spotlite」(

もっとみる

病気の正体:特別な存在になりたい

こんにちは^^

ピアカウンセラーakiです。

今日お伝えする内容は私個人的なことですので、自分には当てはならないという方は、聞き流して頂いて大丈夫です。

病気でいることのメリット

このようなことをメンターのオンラインレッスンで考えた時、少しイラっとしました。

はぁ!? 私がメリットを感じて病気になったってどういうことなの!?

でも、その通りだなぁと思いました。

たとえば芸能人になって

もっとみる