相手の期待に応えたいと思える関係

他人は自分の思うようには動いてくれない。こうしてくれるんじゃないかと期待するから、そうしてもらえなかったときにがっかりすることになる。人に多くを求めすぎないようにしたほうがいい。

こんな言葉をどこかで読んだことがある。

確かに、その通りだ。私は期待しすぎていて、それを満たしてもらえないからイライラしたのかもしれない。初めから期待せずに全部自分一人でやればよかったのかもしれない。中途半端に任せた

もっとみる

君の名は安楽死

ドラマチックに人が死ぬストーリーって売れるじゃないですか。

ヨルシカのヒッチコック、かなりパンチの効いたワードだと思った。

あまりネガティブになってはいけないものだ。人の不安からあらゆる不幸ははじまると思っているからだ。じゃあ、この人生において、一番不幸でたまらないものはなんだろう。そんなつまらないことをこねくり回してみた。

私なりの結論を先に言うとすれば「誰からも覚えられずに死ぬこと」かな

もっとみる

世の中やっぱり性善説でいこう!

先日聞いた話です。

夕方の都心に向かう混んだ電車内での出来事。

つり革につかまっていた女性が、突然隣の男性にもたれかかり、、そのまま前の座席に崩れ落ちたそうです。

周りの方々が「大丈夫ですか?」と声かけするも意識なく、騒然となったそうですが、、

すぐに看護師さん、そして救命救急士さんが名乗り出て処置を始めてくださったとのこと。次の駅で降ろさないと、、と皆が思うも、、意識が無い人を電車から下

もっとみる

人見知りの僕にとって、「いいやつでいること」が結局最強のライフハックだったっていう話。

知らない人は「敵」に見えていた

こんにちは。人見知りです。

人見知りの人間は人見知りであるがゆえに、もしくはそもそも人見知りになった理由として、知らない人間と関わることはイコール「嫌な思いをするかもしれない機会」となります。

まず、人見知りであること自体は全然悪いことだとは思いません。豊かな「想像力」の賜物だろうと思っています。

人見知り思考の傾向として、ものすごく先まで常にシミュレーショ

もっとみる

ゆっくり考える

こんな時間にnoteを投稿。

以前の記事で少し触れたセラミックの件ですが、もう一本、被せ物の下に虫歯ができている歯があり、その被せ物も保険外のセラミックにすることにしました。一本10万円。消費税込みで、二本21万6千円。すさまじい出費ですが、もういい年齢になってきましたし、健康のためと思って奮発しました。

ただ、セラミックの被せ物自体は来週につけるのですけど、なぜか今回は前払いに。実は、前

もっとみる

世の中に知られてない存在価値

ようやく台風も明け、天気が最高に仕上がってきたので、スタバのテラスで俗にいう「chill time」というのをしながら今日は書き上げていきたいと思います。

黙れって話なのですが、

それでは今日は、私自身が興味を抱いたyoutuberへの存在価値について話していきたいと思います。

約2年前にuuum株式会社というMCN企業が上場、日本社会で少しずつyoutuber という職業が認められてきまし

もっとみる

性善説の前提で

ノートを書いていきたいので、少しまともな感じにしました。では食べ物の人体への影響を考察してみます。
もう夜が遅いので10分で書きますね。

私は30才になってやっと、性善説が腑に落ちました。

きっと皆、生まれついた時点では天使でしょう。(お母さんにとっては、間違いなく!)

でも生きていくうえで、色々なことがありますね。色々なことに揉まれる中、天使じゃいられなくなる瞬間が来るかもしれない。

もっとみる

「ORIGINAL SIN(1WEEK短編小説)」

「悪」はいつから始まったのか?

遥か遠い昔、どこの国かはわからない。
そこには人が根付き、生活をしていた。

人々は、それぞれが助け合い生活をしていた。
そこには、まだ「悪人」は、ひとりもいなかった。

この世界に殺人はなかったし、人が人を陥れることもなかった。

この世界には、「救世主」と呼ばれる神様のような人間がいた。
彼は、全ての生命を受け入れ、全ての事象を許した。

どのような生命も生ま

もっとみる

ハイパー性悪説はどういうつもり?

今読んでいる本にこのようなことが書かれていました。

スピードが命のグーグルでは、人を疑うことさえコストととらえられています。 相手の言っていることをいちいち疑って、確認を取っていたら、時間とコストがかかってしまって、スピーディな仕事はできません。だから、相手がグーグルの価値観を共有している限り、その人を信じることが前提となっています。これをぼくは「ハイパー性善説」と呼んでいます。
『どこでも誰と

もっとみる
ありがとうございます!このスキがあるからなんです
51

夫婦で北欧を旅をしながら働くをしてみてわかった9つのこと

“いつか、 #世界中 を巡りながらコーチングしたい”

“いつか、世界中を #旅 しながら世界中の #ビール を飲みたい”

いつか語った #私#旦那#夢 でした。
私がしている #コーチング では #もしなんの制約もなかったらどんなことしたい?という問いが出てくることがあります。

大人になると制約の中に生きることが当たり前になって、その思考を無邪気に働かせることを無自覚に辞めてし

もっとみる